モヒカン故郷に帰るの作品情報・感想・評価・動画配信

モヒカン故郷に帰る2016年製作の映画)

上映日:2016年04月09日

製作国:

上映時間:125分

3.7

あらすじ

「モヒカン故郷に帰る」に投稿された感想・評価

くま

くまの感想・評価

3.0
松田龍平カッコイイな〜!モヒカン似合う👏
柄本明✖️もたいまさこの夫婦も良い!
もたいさん好き(^O^)
あっちゃんも浮いてなかった◎

くすっとできる場面がたくさんあって、ほっこりした(^O^)

観た人みんな、こういうふうにしねたら…こんなふうに親をおくれたら…って思うんじゃないかなぁ
さいごに子供が親に何かしてあげたいって思うのと、同じだけかそれ以上に、親も子供に何かしてあげたいって思ってるんやなあっていうあったかい映画
めちゃくちゃ親孝行したなる


実際もこうやってしねたらいいのに、ほんまは、真っ黒か真っ黄色でひどかったら穴だらけでしぬのにね
もっと、人生のさいごについて考える時間、高校生の進路選択のときと同じぐらい大事やと思うなぁ


やっぱり広島にハズレはないなあ
絶対絶対すみたいはやく広島行きたい行きたい行きたい
あ

あの感想・評価

3.7
ピザとカープと吹奏楽と、どれもいい思い出。

ずっと思ってる、広島行ってみたい。
ドタバタの展開かと思ったら、
辛い現実もありながらの家族愛溢れる物語。

悲しいストーリーながら周りの人の温かさ
と、前田敦子の役柄が暗くさせない。
ピザ屋のシーンも好き。

東京に帰れという親。
心配で帰らない息子と嫁になる女性。

こんな時、生まれてくる子供と奥さんが
いてくれて本当に幸せだね。

明日、また父親に電話しようと思う。
柴

柴の感想・評価

-
こういう"ふつう"が1番難しいんだよね


千葉ちゃんを愛でる映画です
彼のファンにはぜひ見てほしい😉

『横道世之介』も『滝を見に行く』も鑑賞済み
同じ方の作品とは知らなかったけど
沖田監督のほっこりだけどちょっぴり切ないこの世界観がとてもすき
kanako

kanakoの感想・評価

-
沖田監督の作品はいつも、一回退屈がきて それを乗り越えるとぐっと楽めるようになる。退屈も含めて好きです。
BGMを一切使ってない。あとカメラもほとんど動かしてない。
沖田監督の映画はたぶん好みに合うから色々見ていきたい。
あと前田敦子は女優としてめちゃめちゃ可能性あると思う。
よるこ

よるこの感想・評価

3.9
東京で売れないメタルバンド・断末魔のヴォーカルをする永吉は熱狂的矢沢ファンの父と熱狂的なカープファンの母を持ち、同棲中のネイリスト・ユカを妊娠させ、7年ぶりに故郷・広島の戸鼻島に帰る。しかし、父のガンが分かり…

中学の吹奏楽部を指導し、矢沢のI LOVE YOU,OKを義務だと演らせる父、もたいさんの優しさとおかしさ(ちょっとかもめ食堂のマサコさんみたいに)がとてもいい空気感。
松田龍平のモヒカンも良かった。
目新しさはないけど、こういう雰囲気のお話、好き。
あと、景色が良かった。
豊島で撮られたというお墓とか、すごい。
SUZUNOKI

SUZUNOKIの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

前田のあっちゃん、
女優さんめっちゃいいなーと思う

お互いを思いやる気持ちが重なるピザのシーンが笑えてグッときました。
hmsuga

hmsugaの感想・評価

3.4
沖田監督はわりと好きなので期待して観たがそれほどではなかった。
>|