ちゃんと伝えるの作品情報・感想・評価・動画配信

「ちゃんと伝える」に投稿された感想・評価

熱血教師で、サッカー人間だった父は
ガンで倒れて入院してから
なぜかガラにもなく
「釣りがしたい」と仕切りに
ぼやくようになった。
回復した父と二人で釣りに行ける日を
心待ちにする息子シロウだったが
自分にも病の魔の手が
迫っているのであった・・・

エグザイル・トライブの
アキラ扮するシロウの
現代っ子らしからぬアツい父親愛に
グッと来るね!おやじィつって!

フツーにいい映画。
コレはちゃんと伝えた!

こういう、
エキセントリックな映画作家が
箸休め的に撮った
いぶし銀の人間ドラマみたいなのって
けっこう良作あるよね。
デヴィッド・リンチ監督の
「ストレイト・ストーリー」
見た時の印象をちょっと思い出した。
   
2021.5.3
とし

としの感想・評価

3.4
園子温が亡き父に捧げたとてもシンプルで清らかな作品だと思う。 行間を読む必要がないので子供でもわかるはず。 自分が先に死んだら最大の親不孝だから親父が先に死んでくれたらなというのは切実。 自分もがんで先が短いかもしれないからと言っても霊柩車を運転して遺体を棺から引っ張り出して釣りをするっていうのはやり過ぎのような気もするが…。あれは奥田瑛二もAKIRAも大変だったろうな。 それにしても脇役で出演してる吹越満とでんでんのコンビが次回作である『冷たい熱帯魚』であんなことになるのを考えると感慨深い。 それと伊藤歩は上手いなと再確認。 『愛のむきだし』と『冷たい熱帯魚』という傑作に挟まれて目立たない佳作。
メッシ

メッシの感想・評価

3.5
父の死期を知った息子の想い。

最後のメッセージからも園子温の実父に対する真摯に感じ、また真摯な映画だった。

なのでいつもの強い絵や仕掛けはおさえてあり意外な印象を受けるかもしれない。
遺体と釣りをする場面は唯一らしいと言えばらしいが想いは至って真面目。

高橋恵子や奥田瑛二に比すると拙いけど、その拙さがかえってストレートな実直な青年に見えるAKIRAのキャスティング良し。走る場面とか良い。

脇役が豪華だった。
わかこ

わかこの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

残酷でめちゃくちゃ悲しい映画。

小学生のときに見て本当に衝撃的で
"死ぬ"ということを考えるようになった。


癌で余命宣告を受けた父と絆を深めようとしていくなか、実は自分も癌で父より余命が短いことを知る話。
miso

misoの感想・評価

4.0
泣いた。
懐かしい豊橋や高校の景色。
模試のときに撮影に来てたな〜。
親孝行は早めにしないと。
repi

repiの感想・評価

3.3
すごく昔に観て、話的にはなかなか良質なドラマだったので印象に残ってる。父親が癌で入院した後に、息子自身も癌に冒されていることが発覚。父親よりも寿命が短いことを知った息子は、父親に自分の病気のことを隠し通そうとして•••という話。
8637

8637の感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

最初こんな映画を園子温監督が撮るなんて思わなかった。
しかしだいぶ園流の感動が詰め込まれていて良かったと思う。

急に父が死んだなぁ。人生何が起こるか分からないというのは本当の事で。

「ヒミズ」のホームレスが以前に集結していた、ってのもよかった。
mito

mitoの感想・評価

3.1
良い映画なんだが園子温監督作品としては異色作となってしまうのが不思議。園子温組の役者も多い。
どんなに感動しても「園子温ってちゃんとした作品も作れるんだ」に集約してしまう。

所々強引過ぎるんじゃないかって演出もあるが(ガンの宣告とか、葬儀の感動シーンとか)、それでもしっかり感動するし、響くものがある。こういう作品を園子温も撮れるんだ…結局にここに終着する(笑)
病床の父親を見舞うサラリーマンが、自らも病に冒され、父親よりも余命が短いことを知り、残された時間をどう生きるべきか葛藤する感動ドラマ。
ちゃんと伝える事は「癌」だったのだろうか?父にたいして、恋人にたいして、いろいろと考えてしまう。あのセミの抜け殻は何の比喩なんだろう?
1065

1065の感想・評価

2.6
ちゃんと伝えるちゃんと伝えるちゃんと伝える全速力
厳しいサッカーコーチと生徒
釣り堀デート
いっそ早く死んでくれと願う息子
霊柩車で湖まで行って二人で最期の釣り
恋人にちゃんと伝える
>|