女番長ゲリラの作品情報・感想・評価・動画配信

「女番長ゲリラ」に投稿された感想・評価

AnriKimura

AnriKimuraの感想・評価

4.0
惜しげもないπ!!
尼も仲間入り!
仁義切るとことみんなでスイカ食べてるシーン好き
後半は失速するのだがスケバン+仁義+エロ事師たちみたいな前半の展開が楽しい。桂川シーサイドホテルさ!の下りがすごい好き。後半の路地のバイクシーンなんかの急激なズームアップも好き
saodake

saodakeの感想・評価

4.0
冒頭でいきなりおっぱい出してきて笑う。
コメディパートも多くて良い。
序盤のシノギシーンもくだらないが面白かった。
総括という言葉が制裁の意味として使われているが、これは公開時期からして連合赤軍事件の影響かな?
C

Cの感想・評価

3.8
冒頭の胸の刺青見せつけるところで笑ってしまった。池玲子登場時の音楽かっこいい
惚れた男の去り際、「帰さない。欲しいの、あんたが」とストレートに言ってしまう女番長の可愛さ。そんな可愛さ欲しいなあ
yoodai

yoodaiの感想・評価

3.0
今の時代絶対作れない映画。
冒頭で滋賀県の若者がボコボコにやられる。
鈴木則文らしさが詰まってて面白い。
でももう少し突き抜けた何かがほしかった。
とも

ともの感想・評価

3.8
とりあえずおっぱい出しとく姿勢。
しょーもないっちゃしょーもないけど、こういう娯楽に徹した映画も好き!
京都で撮影、劇中に登場する場所が分かりまくって快感!
水島道太郎目的で観たけど、やっぱかっこいいなぁ!!なお娘には甘々。
杉本美樹が「露出狂かよ?」ってな具合におっぱいボロンボロン見せてくるのが笑える~

あとわ、ミキティと怜子が殴り合いの末、笑い出して仲良くなるくだりなんてほんとフォードっぽい。
初主演となる杉本美樹が演じる主人公の名前は「サチコ」。
「サチコの幸はどこにある?」あがた森魚の『赤色エレジー』が本編のテーマソングとなる。
ヤクザと敵対する杉本美樹は「どうだい?女に強姦される気分はっ」とか言って成瀬正孝を逆レイプする。
何だかんだでねんごろになる2人だが、成瀬正孝はすぐに敵ヤクザに殺されてしまう。
成瀬正孝を追悼せんと、あがた森魚本人が浜辺で『赤色エレジー』を熱唱する。
物語の流れと曲の歌詞が全然マッチしてない所に風流を感じる。

後半から杉本美樹の復讐劇が始まるわけだが、「裏切り者への総括を始めるよっ」とバイクで引き摺り回したり、「これはアタシ1人の総括なんだ!」と息巻いたりと、「総括」という言葉が頻繁に出て来る。
「あさま山荘事件」と同年の映画なのでそれなりのメッセージ性を込めたのかもしれないが、自粛の欠片も無いスタンスが心地よい。
しかも、敵対ヤクザへの攻撃方法が「淋病を伝染す」というパワフルさ。
ヤクザが一列に並んで放尿して痛がるシーンに鈴木則文イズムをみた。
imapon

imaponの感想・評価

3.6
鈴木則文 東映ビンキーバイオレンス!

ライダー・杉本美樹のおっぱいに咲く赤い薔薇、白いおパンツ!
あがた森魚(青年!)の「赤色エレジー」
カシアス内藤のスパーリング。

ラピュタ観賞に会員証忘れてくると損失でかいが満喫したのでまあ、良しだな。
>|