火車 HELPLESSの作品情報・感想・評価

「火車 HELPLESS」に投稿された感想・評価

RU船長

RU船長の感想・評価

5.0
「マリッジブルー」(´・ω・`)。
結婚を直前に、急に女が渋る(…もしくはいなくなっちゃう 笑)

残された男はたまったもんじゃねぇ(;`・ω・´)💦💦💦
ってゆうお話し╭( ・ㅂ・)╮


相手のことを探れば探るほど、謎がどんどん大きくなっていくんだけど、なんか主人公みてて思ったのは、そんな謎なんかどうでもよくて、ただただもう一度『会いたい』ってゆうだけ( ˇωˇ )
いいの。全て嘘だった いいのいいの。
もう一度会いたい。そして『愛してる』って言っておくれ(`;ω;´)ブワッ みたいな 笑



俺なら動物病院(主人公の職場)の看護師?の女がよっぽど可愛いからそっちと付き合うのに(´。✪ω✪。 ` )!!
って思っちゃう。

そしてシレーっとホドゥのママと不倫してたりな 笑笑

で、バレて修羅場になったりな 笑笑

なんやかんや、最後は切なかった。。。




















自分の人生が
突然 嫌になる時がある

人間は誰だってそうだ

何をやってもダメだと思う時がある

今までの人生を投げ出して
逃げたら

どれだけいいか

人間が1人いなくなって誰も知らないなんて 恐ろしい世の中なんだす
腕

腕の感想・評価

3.2
突如失踪した婚約相手、調べていくと名前から経歴から全てが偽りと発覚。
お前…誰やねん…!!!!っていうお話

シンプルながら先の読めない展開が胸アツ。
これといった尖った演出ないけど、スリラーの定石を抑えた模範的作品。

イソンギュンほんま良い俳優さんやね
【イ・ソンギュンのキレ芸をたしなむ】
これはキム・ミニ万歳作品🙌

ホン・サンス監督の作品は1本しか見てないので、中々キム・ミニ嬢にお目にかかれないけど、やっぱ魅力的だね。
~THE 魔性の女~と言いたくなる!
ホン・サンスが惚れ込む気持ちがわかる気がする。

そしてそしてのイ・ソンギュン

本作でもバリバリにキレてました💥
自分の中でキレ芸と言えば…
カンニング竹山かイ・ソンギュン。

10年前の彼のキレキレのキレ芸を見て、
キュンキュンしてしまったよ。

てことで…
本作を「奴が嘲笑う」「チョ・ピロ怒りの逆襲」と共に~新三大・イ・ソンギュンのキレ芸を愛でよ!作品~に自己認定します。

ちなみに本作は日本のミステリーを原作としてるだけあって、バイオレンスもなく、、終始真相に迫る展開で見応えありました👍️
tomotta

tomottaの感想・評価

3.0
宮部みゆきの「火車」を読んでは人に勧めて貸し、1冊は破れ、もう1冊は返ってこず3回購入したくらい好きな話。
なので、タイトル同じだけど、あれ?何か違う…と思いつつ見たので自分の中では評価低いですが、普通に見たら十分な出来だと思います。
り

りの感想・評価

3.0
【始】木のざわめき 恐らくスーツケースが見つかった池?の傍の…
銀行員→獣医に変更した意図は何だろう
原作ではフェードアウトしたが最後まで出てくるムンホ
やたら怒鳴るイ・ソンギョン…
脱皮 蛇→チョウチョ
死体の解体を匂わせるシーンの尺に韓国映画を感じる…?
血の中でもがくクジャクチョウ
>ただのゴミよ
>幸せになりたい だから やったの
もう偽るな
死の一瞬前に聞いた子守唄
え〜そういう終わり……
最後以外は原作の要素を意外と丁寧に拾ってるような気もしなくもない
N

Nの感想・評価

3.2

面白かった〜 弟役の人がカッコいい! 世界仰天ニュースでやってそうなストーリーw
YutaSaito

YutaSaitoの感想・評価

3.1
派手な劇伴に頼らずに緊迫感を出せてるのが上手い。この作品が特別面白かったわけではないけど、最近の日本のサスペンスに足りないものがここにはある気がする。
くぅー

くぅーの感想・評価

3.6
韓国映画界はわが国のサスペンスの原作を料理するのがお家芸になりつつあるのか…本作も加速度的に徐々に見入らせて行くスタイルが巧い。

個人的には、獣医師の未練たらたらの姿が妙に印象に残りまくり…騙した女なんかを徹底的に探すなよとツッコミ入れつつも、やはりどんな結末になるのか気に掛かる作りで、派手さはないが、ツボを押さえた惹き付け方はナイスかと。

例によって宮部みゆきの原作は未読ながら、原作とは設定も変えて、曖昧だったラストもきちんと答えを出してるらしく…なるほどねと。

イ・ソンギョンにキム・ミニ・・・いい仕事してます。
宮部みゆき原作と知って観てみた。不幸な環境で育った一人の女性の心の闇が、素直に表現されている作品。親の借金のために、取り立て屋に追いかけてやれる人生は、想像もつかないほど、辛く悲しいもの。私なら、とっくに自殺してるなと思う。女性は生き抜いて、ただただ幸せになりたかったんだけど、そのために過ちとして殺人を犯したこと。まぁ、あの環境で生きていくには、女性の取った行動しか選択肢がなかったとも思う。なぜか同情してしまった。悲しい、切ないと話でした。でも、宮部みゆきらしい作品で、よかったです
2021/158
原作の内容を忘れかけていたせいか、観ながら少しずつ思い出す感覚が面白かったです。
イ・ソンギュンとキム・ミニは観る作品によって印象が全然違うからワクワクします。
>|

あなたにおすすめの記事