グッバイ、サマーの作品情報・感想・評価

「グッバイ、サマー」に投稿された感想・評価

車からつくって時間をかけた長い旅も、飛行機で片道帰ってしまったらほんの一瞬にの出来事、距離、それくらい10代はじめの思春期は一瞬なんですかね、
実際そんな都合よく進めないけど、、
秋ぐらいに観て夏は一瞬だったな、、て浸るんだな
初めてのミシェル・ゴンドリーの作品。
大人から見たら「反抗期」「思春期」でしかないけれど、14歳の頃の自立したい自分とどうにもできない幼さという、理想と現実が入り乱れた微妙な心境の描写が、とても繊細でよかった。
自作の車で旅に出るという内容だけど、そんなにオーバーな大冒険みたいに描かれていなくて、あまり起伏はないけれど、その物静かな感じが心地よかった。
なかなか好きな感じのロードムービー。
ローカル深夜枠録画。吹替。

以前映画館で予告篇見て楽しそうー、
観に行こうと思ってたら終わっちゃって観に行けなかったやつテレビでやってくれた。

うーん、吹替だったせいか? 予告篇の方が楽しかったなー。

ダニエル君はかわいい。テオ君の青ジャージとマイケル風ジャケットがダサい。そしてフランスの男の子は白ブリーフなのかー。
masa

masaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

フランス版スタンド・バイ・ミー

持たざる者同士が、唯一持つ、デザインの才能と機械への知識をかけ合わせて作った車で、ここではないどこかへ旅に出る青春ロードムービー

一夏の間に、髪、友だち、そして、最後には愛する人も失ったが、
人を殴る勇気は手に入れて、ちょっぴり男の子から男へ成長。

性の悩み、自分の容姿、家族のこと、ダニエルはことごとくコンプレックスを抱えているが、
ちょっとした工夫と想像力さえあれば、どこへでもいけるよと、
そっと背中を押してくれるくれるような作品
おみ

おみの感想・評価

3.3
小さい頃に、自分の空間がほしくてソファの後ろに家を部屋をつくってたのを思い出した。作れなそうなものを自分のてで作り上げていくワクワク感私も味わいたい!&映像きれいだった~ぼやんと光が差してる感じ
中学生で憂いた感じが出てるのさすがおフランス…と思ったけど、噂話とかしてるのは万国共通。

流されやすいことに悩んで、「そんなことないよ」て言われた途端すっきりすること自体が流されやすいってことじゃん!みたいにぐるぐる考えてるのが分かるなと思った。
ゆろ

ゆろの感想・評価

4.0
もっと重苦しい話だと勝手に思っていたのだけど、全くそんなものではなくて、終始声出して笑いながら観ていた。

14歳から自意識についてあれだけ真剣に考えていられたら、人生大きく変わるだろうな。

アンジュ・ルジャンが美しい。パンクな兄ちゃん最高だった。
こーじ

こーじの感想・評価

3.0
雰囲気はこじんまりしたスタンド・バイ・ミー。悪くはないけどちょっと弱い。でも動くログハウスは実に魅力的。子供の頃に実際に作って旅立ってみるべきだったと後悔しちゃう。こういう無茶な冒険は大切な思い出。もう一度子供に帰りたくなった。
Mo

Moの感想・評価

3.6
家に見立てた車で
諦めなかった思い出として残すために
旅に出る彼らは素敵だった

たまに本音でぶつかり合うところも
上辺だけの友達じゃないことが
感じられてよかった

最後はモヤっとした
一夏のの思い出をポップに、かつセンチメンタルに描きコミカルさも散りばめた青春ロードムービー。
yurika

yurikaの感想・評価

4.0
好きなジャンルの映画!
シンプルな青春ストーリーで、だけど新しさもあってよかった。

フランス語だと英語以上にニュアンスが分かりづらくてもどかしかった…、
ただ途中一瞬日本語出てきてびっくりした。笑
>|