ぼくの小さな恋人たちの作品情報・感想・評価

ぼくの小さな恋人たち1974年製作の映画)

MES PETITES AMOUREUSES

上映日:2001年03月31日

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

『ぼくの小さな恋人たち』に投稿された感想・評価

薄荷

薄荷の感想・評価

3.5

酷い話と言っていいと思う。母と暮らし始めてからの周りの大人たちの愚かさに辟易した。中島みゆきのファイトの歌詞「少年たちの目が歳をとる」を実際に見ているようだった。

そんなにセリフは多くないのに、登…

>>続きを読む

親の都合で大人になる事を急かされた少年の鬱屈と性の目覚めを、瑞々しい映像と乾いた南風に乗せてお届けしている。田舎のおばあちゃん家で子供らしくのびのび暮らしていたダニエルは、高校に上がるタイミングで田…

>>続きを読む
似太郎

似太郎の感想・評価

5.0

【純粋無垢】

前作『ママと娼婦』がヘビーだっただけに本作は軽やかな「大人の階段登る」思春期の少年の成長譚に仕上がっている。意味深なタイトルはランボーの詩から拝借している。

やはり『ママと娼婦』同…

>>続きを読む
何だろうなこのいつまでもみていたい心地よさは。
良い映画に出会えた。

中年のalphabetの発音が「アー、ベー、セー、デー...」じゃなくて、「アー、ブー、スー、ドゥー...」なのが興味深い。

ガラスの破片を芝生に並べてサーカスの真似をする主人公にヒヤヒヤした。
主人公が何を考えているのかわからない。
3人でチャリンコにまたがり坂を下り、タバコを吸い、女の子を追いかけるという微笑ましいショ…

>>続きを読む
A

Aの感想・評価

3.5
ユスターシュ初めて観たけど面白い。少年映画としてずっと観てられる青臭さ、見てられない感がとても良い。大人は判ってくれないより視座が低めというか、アダルティなところ好き、男の子。
犬

犬の感想・評価

3.0

なんの理由もなく殴ってしまったり股間が固くなって前にいる女の子に擦り当てたり、無邪気が支配する少年期の衝動にロメール的な木漏れ日が降り注がれ最高の兆し。三人乗りの自転車やサーカスの真似事には思わず頬…

>>続きを読む
序盤めちゃいい感じでみれてたのですが途中寝ちゃった。でも寝ちゃう映画は良い映画とも思うので。ユスターシュ節は抑えめな気が?ロメール+ブレッソンみたいな印象
mymy

mymyの感想・評価

4.4

サーカス再現のくだりすごく良かった。
小学生すぎる。

合唱隊の歌、、
わたしこういうひたすら内省的な映画が大好きというか、もうこれだけでいいと思う時もある。好みのタイプの映画

アンスティチュフラ…

>>続きを読む
ROSA

ROSAの感想・評価

-

オープニングクレジット
自転車 木漏れ日 サーカス・・・
好きな映画の予感です

ダニエルは13才の男の子
大人になりかけのまだまだ子ども
背伸びしたいようなしたくないような
だけど大人のイヤな…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事