マイライフ・アズ・ア・ドッグの作品情報・感想・評価

「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」に投稿された感想・評価

飼った仔犬に名前をつけるとき「ライカ」という候補が最後まで残った。別の名前にした。
色彩がドタイプ

好きなところが多い
あずま家とか、結局テレビ見てないとことか、
私も宇宙船に乗るような幼少期が良かった

お兄ちゃんの視点からはどうだったのか気になる。

良い作品でしたずっとこの世界の中にいたいと思いました
xxdbxx

xxdbxxの感想・評価

3.2
じんわりと暖かな空気が流れている作品。
主人公のイングマルは薄幸で、作中に起こる出来事は良いか悪いかで言ったら悪い出来事の方が多いのだけれど、太陽の光の中に居るような柔和な世界が構成されている。
もちろん、綺麗な上部だけを描いているわけでなく、タブーとされがちな少年少女の性への目覚めや、大人の下衆な部分等を含んだ上でこの感覚を持たせられるのは監督の技量か。
北欧らしい気だるく甘美な世界を楽しみたい方は是非。
Matsuzoh

Matsuzohの感想・評価

4.3
「サイダーハウスルール」からのラッセ・ハルストレム監督スウェーデン時代の作品

「テレビが家に来た!」で大騒ぎな時代
1958-59の話なのですね

いかにも子どもな失敗が多くて幼く見える少年イングマル、小学校高学年くらい

兄におもちゃにされて、なのにやがて病に臥せる母には自分だけ怒られたりして、ついには母に負担掛けないようにと、田舎の叔父夫婦に夏の間預けられたりする

愛してるのに思うように受け入れられない母との関係、愛犬との関係
いろいろせつない

しかし預けられた田舎は全く環境が違う
叔父がいいキャラクターで、少年が自由奔放にいろいろやらかすのに負けないくらいの奔放さが隠せない人
少年自身は変わってないのに、のびのびしてくる

けど母と置いてきた愛犬を想えば切ない日々

はさみ込まれる少年のモノローグでたびたび思いがはせられるのは、ソ連の宇宙船に乗せられた犬のこと
そんな犬と比べて自分の立ち位置を踏みしめる少年

・・・せつないです。

けどいろいろやらかすんで、楽しい映画でした

30年以上前の作品なので、ちょっと調べてみると、ボーイッシュなヒロイン役の子がセクシーな女優さんになってたり、けど少年は演技の道には進んでなかったり、いろいろ面白いですね

監督はその後「HACHI」を経て今年「 僕のワンダフル・ライフ 」も撮って、何かと犬の作品が多いですね

けどちょっと驚いたのは、母親役の女優アンキ・リデンの息子さんが、ヒットメーカーDJアヴィーチーだということ

叔父さんがいつも聴いてる音楽が、めっちゃ牧歌的なスウェーデンの歌手でハマり、見つけてspotifyで聴いてしばし余韻にひたってました
こういうときのspotify,ホント使える
 ラッセ・ハルストレム監督の出世作ですがけっこう良かった。12歳の少年イングマルは母の病状悪化の為、叔父の住む田舎の村に預けられる。その村で様々な人達との交流しながら成長していく過程を丁寧に繊細に淡々と描かれていて惹きつけられる。

ドラマティックな演出が無くても退屈しません。スウェーデンの田舎の清涼な空気感と人々の温かさや面白さが伝わってきて、それほど重たくならずに鑑賞できると思う。
ミト

ミトの感想・評価

4.6
素晴らしい作品だった。
終わったあとのイングマルの気持ちを考えた泣けて泣けて。
観終わった後が1番泣いた。
素晴らしかった。

バスティンホフマンじゃないけど、僕ももこの映画がわからない人とは友達にはなれない。

本当に素晴らしかった。
ゴン

ゴンの感想・評価

4.1
タイトルがすごくすごく好き!どういう意味で捉えるのが正解なのかは分からないけど、なんか犬として生きるのが1番カッコいい生き方のような気がしてきた……
全体的に輪郭のはっきりしない映画だけど、胸を締め付けるほどに切なかったり、アホすぎるーって笑えたりかなり楽しく見れました。イングマル、変なやつ。だがそれこそが最高なんだ!!
よかった。
ものすごく印象に残る場面とか衝撃とか感動とか、そんなのはないんだけど、ひとつひとつを思い出して噛み締めたくなるな。
飲み物をうまく飲めないこととか、お兄ちゃんのことも気になる。
あととにかく子供達がかわいい。
素朴な感じに作っている映画だけど、この子の人生は素朴じゃない。
うん。素敵な映画だったと思う。
angen1999

angen1999の感想・評価

3.8
映画館にて鑑賞

性の分岐点、子供から大人への
変化を爽やかにナイーブに
お洒落に描いてます
Yusuke0724

Yusuke0724の感想・評価

4.0
舞台は1950年代末のスウェーデン。海辺の小さな町に住む12歳の少年イングマルは、病気の母親の元を離れ、叔父が暮らす田舎の村へ行くことになった。

ハルストレム監督の描く、少年の出会いと別れのお話。
味付けの濃い映画を見慣れていると、素朴な映画だなと思うかもしれない。
でもとても良い味わいの映画。
サガがとってもキュート。
>|