BAD MAX 怒りのリベンジ・ロードの作品情報・感想・評価

「BAD MAX 怒りのリベンジ・ロード」に投稿された感想・評価

まやや

まややの感想・評価

3.0
人の死というのは、重いものです。
 たとえ「あー俺、殺されるんだ、、」って観念したとしても、肉体はその気持ちを裏切り抵抗し続ける。斧とか銃器とか圧倒的な力でねじ伏せられても、最後の肉片になるまで生命力を輝かせる、その重みを丁寧に描く。心打たれます。

 ポンポン撃ってパタパタ死ぬような映画ばっかり見てるけど、そういうの、良くないと思います!という気持ちが伝わってきます。死は重いものですよ!と訴えてくる。

 また、主人公の肉体の説得力がすごい。美しい刺青に惚れ惚れしていると、脱ぐとますます凄いんです。ぷるんって。たびたび脱いでくれて嬉しい。キラキラした目で、弟との暮らしの夢を語るのです。
原題のINFIDUSのほうを鑑賞し、その後、BADMAXなどという日本盤があることを知りました笑
(ちなみに本家MADMAXとは似ても似つかないです!!)

実際に刑務所から出所してきたモノホンのワルを主人公に、グロゴア満載のリベンジ映画なんですが、主人公はとくにリベンジはしません
(リベンジというより制裁)

情け容赦ないスラッシャーを連発していきますが、モノクロ画面ですし、たまにボヤけますし、そこまで目を覆うようなシーンは多くありません
(でも頑張ってて好感持てます!)

これ、観ているうちに主役のワルデブが不思議とかわいく見えてきちゃったりするし、映画のラストも「へー!」ってなる感じで結構楽しいんです

なので、グロゴアB級映画が好物な人は観て損は無いと思います!

何度も言いますが、本家MADMAXとは似ても似つかないので、そちらを期待して観ると死にます!
鳥肉

鳥肉の感想・評価

2.0
アダム・チャップリンでお馴染みのネクロストームの作品ということで鑑賞。R-18。
主人公が弟の組織を復讐でひとりひとり殺していく。

ゴアも多いし容赦なくていいんですよ、重機でグチャグチャにするシーンと首を引き千切るシーンが好き。

でもゴアシーンになると即座に画面が赤くなるんです。全てのゴアシーンに赤フィルター、ご丁寧にパソコンの中のゴア映像まで赤画面。
なにそれ?最初回想シーンかなんかだと思ってましたよ、がっかり。冷める。何の配慮だよ。

全部カラーだったら☆4以上つけたいくらい良かったのに赤画面のせいで大きく評価が下がりました。
タイトルも何でこんな便乗タイトルにしたのか…
おいす

おいすの感想・評価

1.3
去年マッドマックスと間違えて借りてしまったやつ
グロ描写満載で本当に無理
ネクロストーム第4弾♪
バイオレンスアクション作品!!
日本版はパクりB級アクションみたいですね(笑)
私はビデマ様でオリジナル版を買いましたよ~

ほぼモノクロの作品でびっくり!
日本版は大人の事情でカラーになったらしいけど、オリジナルのこの色合いがやっぱり素敵だと思います☆
低評価なのはカラーにしたからだと思うし…



7年のお務めを終えたバラバ。
これからは弟スパッシオとまともに生きて行くぞ…
と思っていたのに、なんとスパッシオはスナッフビデオ売買組織のボスになっていた!!!
キレたバラバは、弟もろとも組織をぶっ潰す為に動き出す……



ちょっと前半がもったりしてますが、後半のスピード感&スプラッタが楽しい作品でした☆

バラバの話と並行して、スナッフビデオ被害者の夫(?)の復讐劇もあり!
超無表情な男性が結構怖いw

バラバと一緒に復讐するオバサンもなかなかのキャラクタ!
積年の恨み!とばかりに撃ったり刺したりw
ちょっとニヤリとするのがまたイイ♪

バラバ役は本当のお務め帰り!
物凄い迫力です(笑)
素手喧嘩、拷問、銃撃…と、いつもやってるかの様な手慣れた感じが素敵~
全身タトゥーで、顔のタトゥーは特に格好良かった☆
ダニー・トレホのイタリアver.みたいw

ほぼモノクロの作品ですが、回想シーンはカラー、あとたまに真っ赤になったりします。
目のアップとか、グロの見せ方も良くて、カメラワークが凝っていた♪

オチにはびっくりw!!!!
油断してたら大変なことになります。。。
あとは、冒頭にちょっとだけニャンコがいますよ♪

相変わらず頭部(顔面)破壊大好きなネクロストーム☆
今回もわざわざ頭蓋骨粉砕してたり、踏み潰したりと楽しそうでしたw

特典にミニポスター3枚付いてたのが嬉しい~
映像特典は、NG集やスナッフビデオ完全版等充実!!

今まで紹介したネクロストーム作品の中では、一番ノーマルかもしれないなぁ~w
まぁモノクロで見たからグロさが半減しているのかもしれませんが(笑)
見やすいし、それなりにアクションやグロもあるのでオススメです♪
まず最初にはっきりしておきたいのが、バッドマックスなる映画を見ていない。小生が見たのは原題のINFIDUS(ラテン語で不実の意)つまり輸入盤でオリジナルのB&W(モノクロ)バージョン。しかしながらINFIDUS枠が無いので、こちらへ投稿。ユーロトラッシュの最新形がネクロストームで異議はないだろう。邦題に関して。付けた奴に意識も知識も会社としての士気も感じない。考えても見て欲しい、過去ジェス・フランコの作品にビッグバジェットのメインストリーム作品をパロった邦題があっただろうか?アストロン6の近況すら聞かなくなった今、ありったけの星をかき集め本作にbetしたい。
8骨8

8骨8の感想・評価

2.0
タイトルに釣られて観てしまいましたよ。思った通りつまらなかったので、笑いました。
まだ観てない人にはくれぐれも注意なんですが、とにかくグロいのでただつまらないという以上にダメージを受けます。苦手な人は視聴を避けたほうが良さそうです。

話は簡単で、ひどい目にあった男が、ひどい目に合わせたやつに復讐するってもんです。んで、復讐がすんごくサディスティックでグロいと。まぁそれだけですね。それだけでおもしろい映画いくらでも作れるとは思うのですが、この映画はそうではないかな…。
なんというかメリハリがありませんね。話がのぺーーっと進んでいくのでどこをおもしろがればいいのか分からないまま進んでいきます。
あと、グロいところが見世物要素になっている映画なのに、グロいシーンには変なエフェクトをかけて修正するってのはねぇ。何がしたいのかわかりません。
ただ、オチは好きですね。復讐とはいえ暴力は良くないとね。でも、あんな天罰めいたオチよりはもうちょっと因果応報的なオチにしたほうがよかったんじゃないかな?まぁとってつけたようなオチに何を言ってもしょうがないんですけどね。
kirito

kiritoの感想・評価

1.1
【邦題つけたやつでてこい】

人生の時間は限られている。
そうなると当然みるべき映画は絞る必要がある。 ーkirito談ー

でも、たまにはどうしようもないドイヒー映画をみたくなる。
そんな時ってありますよね?ね?

ほら!なんかパーケージもあの有名作に似てますし!!
期待を持っていいのでは??
(※なお実際はネタとして観る気なので全く期待してません。)



↓↓↓鑑賞中のkirito図↓↓↓

┐( -""-)┌ ヤレヤレ



ちょwまってくれw
主人公ただの巨漢ですやんw
どこのどなたですか笑?
トムハーディはこんな腹出てないぞw


しかも一丁前のチャプター構成とな!
タラちゃんの映画にはよく使われますけど、チャプター構成にされてる映画ってハズレがないと思ってました。
そんな私の歴史に良くも泥をぉぉぉぉ


あらすじ紹介どどどーーーん。
人を殺すところを動画に撮って記録を残す危ないグループが存在した。
リーダーは人の絶望感を記録するのが趣味なサイコパス野郎。
そのうちのメンバー1人はある男を殺すシーンに関与したとき、仲間の裏切りにあい刑務所にいれられてしまう。
刑務所から出所した彼はそのグループへの復讐を誓うのだった。
そして、もう1人彼らに復讐を誓う男がいた。
彼は1番初めの被害にあった妻の夫。
2人の復讐者が動き出すときこの物語は始まる……


なんかもうこの時点でだいぶキナ臭いんですが、一応見て参りましょう。


◆まず、見所はこの監督の得意分野らしいグロ描写。
→うん。グロはわかる……けど描写??
確かに切断、ハンマーで殴る、棒を突き刺す等々…口に出すにも憚られる殺し方をしていくのですが、その見せ方が最悪。
ただ、首のカットの断面は凄かった。
グロ描写は5点満点の5だとして、見せ方が1。
というのはこのグロシーンだけなせが赤フィルターがかかるのである。
グロ描写を楽しみにしてる人(※私は違います)からするとここはものすごく不満ポイントなのでは…gkbr


◆次に音楽がずっと同じ!
しかもピアノベースとな!
まて、まてぇい!
マッドマックスはギター含めロックでカッコよかったぞ!
なんですか!この静かな復讐劇は!!!
全然怒りのリベンジロード感でてない!


◆ラスト
ラストうん。これね。
2人の復讐者だからね。復讐者は1人で十分だよね。ってことで0.1あげましょう!
でも。最後綺麗な海辺映して視聴者を満足させたと思ったら大間違いだからなっ!!!

ということで、怖いものみたさでレンタルも禁止です!
どうしてもグロシーンが見たい方はどーぞ。

2016.11.6
indeskamen

indeskamenの感想・評価

1.2
レビューを見ていたので「これが赤フィルターか」と思いながら見続けた。

これは苦痛。

最後に「えっ?」となってしまったので加点。
でも、できれば0点台をつけたいところ。
アダムチャップリンの兄弟の弟のほうか!
わかってたよ、MAD MAX と全然かけ離れてることくらいね!いつもの NECROSTORM だ、いつも通りだ。
ただ、全体的に画面が赤い!スプラッターファンが前のめりで見るような場面はすべて真っ赤なフィルターがかかる。
スナッフビデオを起点にするが、いつも通りストーリーはあったようなもんじゃない。

しかも関わり合いになりたくない風貌の、主演ミノボニーニは傷害で懲役8年の経験ありという話だ。
>|