湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:125分
    監督
    中野量太
    脚本
    中野量太
    キャスト
    宮沢りえ
    杉咲花
    篠原ゆき子
    駿河太郎
    伊東蒼
    松坂桃李
    オダギリジョー
    あらすじ
    死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる。 気が優しすぎる娘を独り立ちさせる。 娘をある人に会わせる。 その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する。

    「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・レビュー

    イッコ
    イッコの感想・レビュー
    1時間
    4.1
    宮沢りえが良かった
    覚悟した女性は強いけれどその懐は広く
    優しい
    温かい湯に包まれるような作品
    birragatti
    birragattiの感想・レビュー
    7時間
    3.8
    どんな形でも家族になれる。
    自分が産んでも産んでなくても。

    とにかく杉咲花ちゃんが素晴らしかったです。
    福井康之
    福井康之の感想・レビュー
    8時間
    4.6
    宮沢りえさんとオダギリジョーさん大好きですので言うことなしです。
    子役の女の子が素晴らしかった。

    「あの人から産まれた君たちが羨ましいよ。」
    松坂桃李君のこのセリフにニッコリ微笑む杉咲花ちゃんとは対照的に俯く伊藤蒼ちゃん…このシーンが印象深い_(┐「ε:)_

    「母がいつかきっと役に立つ時が来るから勉強しときなさいって」
    このセリフを杉咲花ちゃんが腕を掻きながら手話する仕草や表情と、篠原ゆき子さんが思わず涙するシーンが印象深い_(┐「ε:)_

    「綺麗な人だったね…私よりずぅっと若くて…元気そうで。」
    水族館でユラユラと揺れるクラゲを前にこのセリフを寂しそうに呟く宮沢さんに、そっと手を繋ぐ伊藤蒼ちゃん…このシーンが印象深い_(┐「ε:)_
    やく
    やくの感想・レビュー
    8時間
    4.3
    うちもこんなお母ちゃんになりたい
    むささび
    むささびの感想・レビュー
    8時間
    3.6
    お母さんかっこよすぎ!母親としてはもちろんだけど人間としてとても素敵な人!!
    複雑な家族だけど、愛情はいっぱいって感じ!!
    Kaho
    Kahoの感想・レビュー
    8時間
    4.2
    愛に溢れた作品。
    人と人との間にある繋がり、そしてその温かさやっぱり素敵。
    いい涙を流させてもらいました。
    トゥギャ山
    トゥギャ山の感想・レビュー
    9時間
    4.2
    ここまで泣いたのは初めてかもしれない。
    1m58cm
    1m58cmの感想・レビュー
    9時間
    4.7
    あまり映画やドラマで泣くことがないけれど いつの間にか涙が溢れてきました。
    幾つになっても親は親で子どもは子どもなんだなあ 例え血が繋がっていなくても気持ちが繋がれば家族になれる 想う力を感じた映画でした。
    たか坊
    たか坊の感想・レビュー
    9時間
    3.7
    後半涙がとまらなかった。母の愛、家族愛、人の脆さ・強さを感じるいい映画でした。
    MoenaNatsui
    MoenaNatsuiの感想・レビュー
    10時間
    4.0
    母親はほんとに強いなー
    なんか手話のシーンすごく好きだった
    >|