湯を沸かすほどの熱い愛の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

湯を沸かすほどの熱い愛2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

4.1

あらすじ

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した…

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる。 気が優しすぎる娘を独り立ちさせる。 娘をある人に会わせる。 その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する。

「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・評価

hnk

hnkの感想・評価

3.7
俳優陣の熱意がひしひしと感じられた
設定もストーリーにも無駄がなくて満足感の高い作品だったけどもう一押し足りない
久しぶりに邦画を満喫しました
キャスト全員の演技が重みと深みを感じさせた
登場人物みんなが 自分勝手な親に振り回されてきた人たちだから 共感はできないけど
心にずっしりくる

かっこよく言ってるけど とにかく感動
杉咲花ちゃんの泣きの演技はほんとにすごいと思う
オダギリジョーはひたすらかっこいい
子役ちゃん2人もうまいなぁぁ
waka

wakaの感想・評価

4.8
お母ちゃん。家族。愛。

きれいな形の家族じゃなくても、血縁とかそういうんじゃなくて、家族、なんだなあと思った。

みんなへの愛があって、
みんなのお母ちゃんであって、
みんなが家族だった。

いつか来る最期が
いつかわからなくても、
悔いのないように、生きたい。
120分間辛い場面も多かったけど、暖かかった。いや、湯を沸かすほどに熱い愛だった。

辛い時に支えてくれる家族の暖かさ。グッときた。

あったけぇあったけぇなぁ(遠い目)
秋

秋の感想・評価

3.9
スーパー母ちゃん

でも弱さや葛藤があって人間的
伏線の張り方は丁寧

子役は反則
子役の涙に流される

オダギリジョーも程よく嫌な奴で憎めない

宮沢りえの生活に疲れた感がいい

しかし そこまで人を惹きつける感は薄かった

桃坂?ヒッチハイク
探偵が何故 りえを慕ったのかは
ちょっと何故?って感じ
ha7ta6

ha7ta6の感想・評価

4.3
子役達が可愛すぎる!上手すぎる!
今年初め他界した母を思い出しながら…最初から最後までほとんど泣いてました。痛みに耐えながらも生きたかったんだろうな…と。
家族を大切にしなきゃ!とあらためて思いました。もっと親父に優しくしよう。
SakiFujii

SakiFujiiの感想・評価

1.0
サイコホラー
最初から最後までずっと気持ち悪い
人生ワースト1の映画だった…
みこ氏

みこ氏の感想・評価

2.9
図書館で借りてきて鑑賞
途中から集中できずスマホをいじりながら
確かにラストは衝撃だった
ErnieHoyt

ErnieHoytの感想・評価

3.5
これは家族愛だ。ある主婦が突然余命2ヶ月しかないと宣告されて、自分が死ぬ前にすることがあると強い決心でいろんなことを実行する。宮沢りえと娘役の杉咲花の演技が素晴らしい。他の登場人物も素敵。映画の題名は最後まで観たら納得する。この映画も泣けるな。横にティッシュを用意するべきだよ。この映画もおすすめ致します。
電車の中で泣きそうになった。
宮沢りえ、かっこいい!

でも、ラストはハテナ❓
>|