湯を沸かすほどの熱い愛の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

湯を沸かすほどの熱い愛2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:125分

4.1

あらすじ

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した…

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる。 気が優しすぎる娘を独り立ちさせる。 娘をある人に会わせる。 その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する。

「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・評価

母ちゃん強すぎる

鮎子ここにあり。と
スケールの小さい男〜
が好き。

死にたくない。が辛すぎて無理
kore

koreの感想・評価

3.5
映画自体は前半と後半(前半はいじめから立ち直るまで)で分けるなら、前半は良かった。前半は病気だからやり残したことをしようというより、今目の前にあることを一生懸命していて良かった。だけど後半は(はっきりと覚えてないが。。)お涙頂戴的な感じがちょっと個人的に気に入らなかった。全体を通して、いい映画だったが前半の良さが際立ち、後半の失速感が否めない。
しかし、杉咲花、宮沢りえの演技は本当に素晴らしい。これほど熱のこもった自然な演技は素晴らしいとしか言い様がない。
kmkngl

kmknglの感想・評価

3.8
宮沢りえ演じる余命いくばくもない「お母ちゃん」が残された時間で家族への愛を全うする話。

この映画のお母ちゃんは明るくて強くて優しい。明るくて強くて優しいお母ちゃんを讃える映画ってよくあって、そういうのを観るたびに、余計なお世話だけど、現実のお母さんは居心地悪いだろうなと思う。ほんと余計なお世話だけど。
だから、この手のただ良くできたお母さんを讃える映画は賞賛を躊躇してしまう。旦那が心優しいダメ男という勝手さも腹立たしい。
でも、それをも補ってしまう宮沢りえの美しい佇まい。まあいっか、映画だし。と思わせる女優の力を感じました。そして娘を演じた杉咲花のひたむきな演技でさらにポイントアップ。この二人がひたすら強く、美しく、素晴らしい映画でした。
YukiYamaji

YukiYamajiの感想・評価

4.3
涙が止まらなかったな〜〜いい映画。
女優陣の演技がすごすぎる
かずこ

かずこの感想・評価

3.8
そばにいて欲しかったから誰かの側にいて、抱きしめて欲しかったから誰かを抱きしめた。

叶わなかった願いを、本当に昇華できたのかどうか、そこを考えると辛い映画。

だけどもらえなかった愛の代償で、大きく育った家族は、本物の家族ですよね。
さゆり

さゆりの感想・評価

4.5
愛って深い。
表現のかたちは違うけど
様々な愛がある。

どんな辛い時も、
悲しい時も、笑おう。
それが勇気や幸せに
なる。
できる。
はじめ

はじめの感想・評価

4.5
こころが温かくなる素晴らしい映画。
色々な問題ありすぎでしょと思う部分もあるけど、それ以上にこんな宮沢りえさんのお母さんの想いや行動が素敵でした。
さいごの宮沢りえさん、綺麗すぎです。
miyata

miyataの感想・評価

4.0
生きたい。強く生きたい。って思った。
ふじお

ふじおの感想・評価

4.2
Filmarksで高評価だったので

とにかく女優陣の演技が圧巻
主演にのまれず堂々とした杉咲花のファンになりました
一番下の子も揺れる感情が存分に表れていて素敵でした

そして何より宮沢えりが圧巻
とても理想的な人物を描いた脚本だと思うけど
それを見事に体現していた

優しさ、強さだけでなくて
もちろん人としてあるべき弱さまで丁寧に表現されていた

他の役者さんではおそらくどこかに偏りがでて
嘘くさい人物になってしまうのでは

観て勇気をもらうそんな映画
あやこ

あやこの感想・評価

3.8
病気が原因で家族が一つになる。
母の子への強い愛が描かれていて、母は本当に強いなと感じられる。
勇気と優しさを貰える作品。
>|