神様の思し召し(2015年製作の映画)

Se Dio Vuole/God Willing

上映日:2016年08月27日

製作国:
  • イタリア
  • / 上映時間:87分
    監督
    エドアルド・ファルコーネ
    脚本
    エドアルド・ファルコーネ
    キャスト
    マルコ・ジャリーニ
    アレッサンドロ・ガスマン
    ラウラ・モランテ
    イラリア・スパーダ
    エドアルド・ペーシェ
    エンリコ・オティケル
    あらすじ
    今日も完璧なオペで、患者の命を救った心臓外科医のトンマーゾ。医師としては 天才だが、傲慢で毒舌で周りからはケムたがられていた。ボランティアが趣味の妻 との仲は倦怠気味で、お気楽な長女はサエない男と結婚。でも、頭脳明晰な長男が 医学の道を継いでくれれば満足だ。 ところが、あろうことか医大生の息子が「神父になりたい」と宣言!表向きはモ ノわかりのいいフリをして教会に潜入したトンマーゾは、息子がハデなパフォーマ ンスで人気のピエトロ神父に“洗脳”されているとニラむ。さらに、神父が実は“前 科者”であることが判明。トンマーゾは、失業して無一文で妻からは DV を受け、 もうどん底だと悩む信者を演じて神父に近づく。すると、親身になった神父に家族 に会いに行くと言われてしまい、追い詰めるはずが追い詰められるトンマーゾ。果 たして、神父の正体は? 崩壊寸前の家族の行方は?

    「神様の思し召し」に投稿された感想・レビュー

    MMMM
    MMMMの感想・レビュー
    46分
    3.4
    心変わり映画ってベタなんだけど
    やっぱり好きだなって思う。

    ドタバタの振り回されムービー。

    マルコジャリーニは
    「おとなの事情」の役とは全然違った。
    この映画 始まってすぐに嫌な父親、
    嫌な医者だった。そこも見どころだとは思う。


    結末も 良いと思う。余韻が深い。


    音楽も良かった。
    KARIN
    KARINの感想・レビュー
    1日
    3.7
    記録★
    Masa
    Masaの感想・レビュー
    2日
    3.5
    なんか短すぎた!この内容なら2時間あってよかったなぁ。
    gaugau2016
    gaugau2016の感想・レビュー
    2日
    -
    良作。設定がうまい。風景が美しい。音楽も。
    てるる
    てるるの感想・レビュー
    2日
    3.8
    傲慢な医者が、元囚人の破天荒な神父との交流をきっかけに自分の行いを見つめ直すことになるヒューマンコメディ。

    元々こういうヤな奴の改心ものが好きだけど、これは思ってた以上に笑えてホロリとさせられる良作だった。
    ニセ家族を演じるシーンなんかは特に面白かった。主人公の義理の息子がちょっと頭弱くて、そいつが知的障害を演じるところは不謹慎だけど吹き出したわ!

    監督はこれが初監督作らしいので少し粗さを感じるところもあるけど、尺が短いのでテンポが良くて無駄が無いし、良いエッセンスがぎゅっと濃縮されてる感じ。
    宗教の話だけど、全然難しくもないし、押し付けがましくもないので軽く観られるバランスも良い。

    途中伏線があるのでラストはなんとなく予想はついたけど、観る人に次第でどっちにも取れる終わり方は良い意味での余韻を残す。

    でも何だかんだ息子が一番ダメ人間な気がする…
    それにしてもイタリアでも白い巨塔みたいな部下を引き連れた回診てあるんだなぁーと思った。
    きなこ
    きなこの感想・レビュー
    2日
    3.7
    ふたりが出会ってからがぐっと面白くなる。

    ふたりが草原?で話すシーンが好き。
    神は教会では満足しない、っていう神父のおおらかさ。
    ラストシーンに繋がるシーンでもあります。笑顔が爽やかで、正反対のふたりが理解し尊重し合っていることが会話の雰囲気から伝わるし、この関係を気に入っているというか、友情を感じる。笑
    神父の包容力と人間力すごい。外科医が神父を何だかんだと信頼してるのがちょっとかわいらしくて、いいコンビでした。

    最後の解釈は色々かもですね。
    綺麗になった教会と、草原と、梨と、外科医の笑顔、余韻の残るいいシーンでした。
    あえて結論は探さずに、このちょっと寂しい爽やかさを楽しみたいと思います。神様の思し召しなのだろう〜。

    ニヤッと楽しいシーンも多かった。
    しかし、野暮だとは思いつつ息子にはツッコミを入れたいです。お母さんに謝れと。笑
    KurumiTsutsui
    KurumiTsutsuiの感想・レビュー
    3日
    3.5

    このレビューはネタバレを含みます

    梨が落ちたシーンはなんなの?!
    ヒューマンエラーちゃん
    ヒューマンエラーちゃんの感想・レビュー
    4日
    3.7

    このレビューはネタバレを含みます

    堅物で自信過剰で傲慢な主人公が少しずつ神父や家族との関わりの中で変化していく話。バラバラの家族が仲良くなるみたいな、まあまあ良くあるパターン。

    外科医と神父という設定だったり、家族達が個性的なのでコメディとして笑えた。特に婿が最高で、本当に下品でバカだった。

    設定としては主人公が堅物で…と思いがちだけど、私はむしろ家族があんなんだから余計に主人公は一家の主人として今まであんな態度を通してきたんじゃないかな…とさえ思ってしまった。あと主人公が外科医なのに、あんなにフットワーク軽くペンキ塗りしたり、オペを部下に任せて急に職場を離れたり…ってありえないことが多過ぎてどうなってんの…って思ってしまった。

    最後の梨が落ちるシーンではドキドキしたけど、主人公が微笑んだのでなんとなく自分なりに都合良く解釈した。
    マーシー
    マーシーの感想・レビュー
    4日
    4.0
    心がほっこりします
    >|