チャンスの作品情報・感想・評価

「チャンス」に投稿された感想・評価

MODS

MODSの感想・評価

3.7
みんなが勝手に勘違いして、知らない間に知的障害のある中年が偉くなってしまう話。

みんなが勝手に誇大解釈していくのが面白い。
最後は何だか怖ささえある終わり方。
yadakor

yadakorの感想・評価

3.0
フォレストガンプと決定的に違うのは現実には全く能力がないことで、これのおかげでホントに多少マシな印象を受ける
ツァラトゥストラのリミックスバージョン使われてるのそのままだな
xyuchanx

xyuchanxの感想・評価

3.5
見てたログ。

すごく良かったって事は覚えてる。いつかもう一度。
犬

犬の感想・評価

3.8
リモコン

主人が亡くなり、行き場のなくなった中年の庭師チャンスは町をさまようことに
彼は屋敷の外を知らず、草花をいじり続け、テレビだけを楽しみに生きてきた男だった
やがて彼は、政治をも左右する財界の大物ベンジャミンと知り合う
無垢な心を持つチャンスは、ベンジャミンや彼の妻といった人々を次々と虜にしていくが……

世間知らずな庭師を通じ、社会を風刺したコメディドラマ
ピーター・セラーズの名演が光ります

クスッと笑える

テレビ依存症の人の話⁉︎笑

確かに、テレビってつい観ちゃいますよね〜
テレビをとるか、それとも、、

家を出たとき面白い
音楽とともに

大統領でも御構いなしです

キスシーンは良かった

終わり方意味深
エンドロールにNGシーンあり
トマト

トマトの感想・評価

4.0
"哲学"も"政治"も"管理社会"も"格差"も"偏見"も、角度を変えて見たら"風刺の効いたコメディ"になることの含みに感服。面白かった。

ピーター・セラーズ演じるチャンスは、終始一貫"庭師"として振る舞っているし、質問されたことに対しても真実を述べている。そして自らを語らない。

それらを(皮肉なことに)周りがことごとく誤解。あれよあれよという間に「8ヵ国語を操る医学博士」とか「FBIかCIAに情報を消された重要人物」に格上げされてしまう。

チャンスを育て上げたメイドの「白であれば頭が空っぽでも良いのさ」発言は最高の皮肉だと思う。

ある意味純粋無垢なチャンスが神に愛されていることが分かるラストにハッ!とさせられた。

エンドロールのピーター・セラーズも笑えた。
終わり方にびっくり。
ジャンルとしてはフォレスト・ガンプと同じですね。
好きな系統の映画です。
みんなが誤解していく様が滑稽だった。
マスコミを皮肉ってる感じが楽しかった。

39/100
LaserCats

LaserCatsの感想・評価

3.6
クルーゾー警部を観て育ったので、セラーズはこんな役もできるのかと驚いた。
記憶に残る名演だった。
賛美する言葉が見当たらないくらいの素晴らしい作品。大事な人以外には決して教えてあげたくない映画。
ENDO

ENDOの感想・評価

4.2
最も愚かだと思われていたものが、聖なるものだった。ニーチェの超人思想からか。ピーター・セラーズの戸惑った顔とその後の諦観。
>|