音楽の作品情報・感想・評価・動画配信

「音楽」に投稿された感想・評価

Mavis

Mavisの感想・評価

3.8
【研二の「よし、決定だ」がツボ】

不良少年・研二が友だちと共にバンドを結成する話。

研二の「よし、決定だ」がツボだった笑。決断が早すぎる笑。私もこれくらいのノリで生きたい。(他のシーンも間が絶妙でクスクス笑ってしまった。)
あと、彼らのノリとか空気感が本当にゆるくて軽くて良かった。

エジプトの壁画みたいな絵のタッチなんだけど、見るうちに段々愛着が湧いてしまった。

あと、亜矢ちゃんがかわいかった。研二の誘いに「気持ち悪い」って言って舌出すのかわいすぎ…!
mira

miraの感想・評価

3.5
リコーダー出したあたり、「中学時代同じクラスの文化部の男の子がノートに書いた面白漫画」っぽくてよかった。
乃愛

乃愛の感想・評価

3.5
何だこれ笑って思うシュールな笑いと間合いが続く
絵のタッチが絶妙
エンディングのドレスコーズの曲、いいな〜
あさと

あさとの感想・評価

3.7
音楽という直球なタイトル。King Gnuのボーカル井口理が昔見てよかったと言ってたので鑑賞。不良な学生達がバンドを始める物語。

イカつさと脱力感が同居した、なんとも不思議な空気感だった。芸人でいうと金属バットの漫才っぽい。絵もストーリーも荒削りだったけど、それが逆に味になっている気がした。昭和レトロな絵とダサゆるい脚本が合ってると思った。

たまに出てくるプログレバンドのネタもよかった。サラッと原子心母やクリムゾン・キングの宮殿のジャケットの絵が出てきても馴染んでしまうアニメ映画なんてこれくらいであろう。絵もストーリーもクオリティが高いわけではないけど、ゆるく見れてまあまあ好きでした。
シュールすぎ
これが音楽の原点じゃない?
アヤに既視感と思ったら、パッチギの真木よう子だったわ
nk

nkの感想・評価

4.2
「音楽」と言うタイトルから題材的にこの絵のタッチ的にどうなのだろうと思っていたが、絵のタッチも音楽に合わせて様変わりするところが面白かった。
特にライブシーンとかかなりリアルでライブ映像観てるかのよう。

1バンドにベース×2でどっちかギターにしよってならんとことか、何も恐れず始めちゃうところがなんかかっこいいし若いときならではよなーと思った。

とにかく研二は溜める男。
おか

おかの感想・評価

-
2回目

私もバンドで初めてスタジオ入った時のあの感じすごい覚えとる。
めちゃくちゃ好きな映画
東野幸治さんが褒めてバズったと聞いて。

賛否ある様だったけど、開始5秒で「好き」って思った(笑)それから終始ゾッコン(古)

インデペンデント映画で、手描きアニメで、こういうのを観たいと、長年夢見てたんですけど😭完璧です!!私なんかが言うのもおこがましいけど。

ありがとう岩井澤健治さま。
そして次作も是非お願いします!!!
shiho

shihoの感想・評価

3.9
やりたいようにやる!めちゃくちゃロック
目が離せなかったー!!
suz

suzの感想・評価

-

シュールだけどロックなアニメ映画。
何を考えているのか分からない主人公になぜか魅了されました。

自分の学生時代をすごい思い出した。
何者でもなく何者にでもなれて、全てが新鮮で衝撃が走るあの感じ、演出凄いよかった。
これは音楽の話でしたが、誰もが何かで経験したことある懐かしさを感じると思います!

単調に感じるのですが、なぜか目を離せない世界観や間の取り方がとても気になりました、、、
70分という短さもちょうどいい。

なんか凄い不思議な感覚の映画だったなぁ〜なんでだろな〜って思ったのですが、アニメーションにもその理由がありました。
背景が水彩画で、雲を絶対に動かさない。なのにキャラクター達は滑らかに動くし、演奏のシーンでのギャップにやられる。
話も絵も統一して不思議な緩やかな世界観だからこその感覚だったのかなぁと思います。

制作期間7年と聞いて衝撃!
相当音楽や青春時代の衝撃の演出にこだわり持って制作されたんだろうなぁと思います、、なんかふとした時に友達とお酒飲みながら観たい映画だな〜〜〜〜
>|

あなたにおすすめの記事