レディ・プレイヤー1の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

レディ・プレイヤー12018年製作の映画)

Ready Player One

上映日:2018年04月20日

製作国:

上映時間:140分

4.1

あらすじ

「レディ・プレイヤー1」に投稿された感想・評価

水

水の感想・評価

3.6
オタクっぽくないcoolなオタクが頑張る映画。
ストーリーよりも、リアルとヴァーチャルが相互に絡み合う様が見所と思った。例えばヴァーチャル世界の発展がリアル世界の荒廃をもたらしたり、今俺はリアルにいるんだって思ってたら、実はヴァーチャルだったり。そういうリアル&ヴァーチャルの関係の描写が、個人内でも社会単位でも行われていて、とても深みがあるなあと思った。ただストーリーが流石に単純すぎたなあ。

あとは所々に小ネタ挟みすぎでしょ! 未来の設定なのに、今の若い世代でもわからんようなコアなネタを投入しすぎだろと思った。オタク魂は未来永劫不変なものということだろうか、、、
最高!!最初から最後までずーっと楽しかった!!これは俺がオタクだからなのか。途中、タートルズが1秒足らず映った時は歓声を上げてしまった。子供が大きくなったら一緒にこんなゲームやりたいなー。
pyumimi

pyumimiの感想・評価

2.8
映像がすごかったから、映画館で見たかった。
森崎ウィンがかっこよかった。ガンダム、良いね!
アバターを通じて、現実生活が充実するっていいやん。

現実(リアル)は辛いこともあるが、しかし美味しいご飯はリアルでしか食べれない。
グッとくる。
ねじ

ねじの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

これはマジでやばい。間違いなく名作。めちゃくちゃ熱い。デロリアンに金田バイク興奮するシーンの連続で思わず声を出してしまうくらい。ダイトウ(森崎ウィン)の「俺はガンダムで行く」このシーンはまじで上がった。
白風

白風の感想・評価

4.2
数多くの映画ネタが盛り込まれた楽しい映画。
終わり方は若干ありきたりだったものの、映像は非常に見ていて面白く、文句なしに盛り上がる作品だった。
MIO

MIOの感想・評価

4.6
First to the key!
First to the egg!


俺はガンダムで行く!


It’s also the only place that you can get a decent meal.


Thanks for playing my game.
ゆき

ゆきの感想・評価

3.6

CGがとにかくすごい!!!綺麗!!!
とにかく、映像の迫力がすごいので
これは劇場でみたかったなと思いました…
これでもかと、日本のカルチャーが登場するスピルバーグ作品でしたね。トレイラーのときから話題でしたが、ガンダムやらAKIRAのバイクやら。ガンダムにはビームライフルを持たせてほしかったですね。日本のカルチャー以外にも80年代の洋楽ネタも多く、楽しめました。音楽もエイティーズが多かったですね。80年代に作られた近未来のSF作品みたいな世界観かな。都市の荒廃している感じとかとくに。でも、今は2018年です。あれから30年ほど経過して、VRの時代は現実味があります。こんな未来はもうすぐかも、なんて思ってワクワクする反面、現実の価値はどうなるのって思いながら見てたらきちんとカタルシスを感じることができるラストでした。スピルバーグありがとう。
candy

candyの感想・評価

2.5
一回目見たときは凄かったけど、二回目見たらそうでもなくあまり面白くなかった
現実世界に現実味がなかったのがもったいないな!ギャグエンターテイメントとしては楽しめたからまあ良し👍