アンダー・ザ・シルバーレイクの作品情報・感想・評価・動画配信

アンダー・ザ・シルバーレイク2018年製作の映画)

Under the Silver Lake

上映日:2018年10月13日

製作国:

上映時間:140分

3.4

あらすじ

「アンダー・ザ・シルバーレイク」に投稿された感想・評価

行方不明になった隣人女性を探す主人公の話
私には全くわからない映画でした🤷🏼‍♂️
正直最初から最後まで意味不明でした
結局何を言いたいのか良く解らんし話も訳わからん
暗号?犬殺し?妄想?てか誰?…は??

もうね、見るのまじでしんどかった…
真剣に観たら精神に異常をきたすかも
Hiii

Hiiiの感想・評価

3.2
現実逃避行都市伝説ミステリー

R.E.Mは大好きだから彼らの音楽を使っていることだけでも心地が良くて、夜の雰囲気も、不可解な死、架空の世界、暗号を謎に迫る感じも少しだけ嫌いじゃない。

主人公が精神的におかしいとかもっと闇を感じられたら良かったけど、狂気もなくなぜかさらっと爽やかで、死の重さやメッセージ性や現実味を持たない謎って感じがした。

仕事を見つけず家賃を滞納していて追い出される直前まで謎を辿って、飲みに歩くし、いろんな女と寝るし。
主人公に入り込めないからか。

いっそ真犯人が主人公ならば良かった。
はにー

はにーの感想・評価

4.0
絶望して幻想と妄想の世界に逃げ込んでいく姿をスタイリッシュ且つミステリアスに揶揄し、ゆらゆらした湖の底のような空気感に引き摺り込んでいくような作品だった。
ふわふわ自墜落のアンドリューは、ただ只管に眼福でした
ズーン

ズーンの感想・評価

4.5
ネタばれあり

作中明言されていないけど、あんま真剣にストーリーを追ったらダメな映画だとラストにわかる
最後のシーンで、アンドリューガーフィールドが「鳥は何を言っている?」とおばはんに聞くと、おばはんは「いつも考えているけど見当がつかなくて」とセリフを返す。
この映画は、鳥が何を言っているかみたいな、あんまり考える意味のないことを考え推察妄想し、陰謀論に陥る主人公の話で、だからマジになって考察したり意味わからんとか言っちゃいかんのだ
看板の内容に深い意味なんてあるわけないのに、変な意味づけを与えて、現実逃避しているのだ主人公は
病的青年の妄想・与太話に興味を持ったり共感できるかがこの映画を面白く観れるかの分かれ目だろう

作中で第七天国(底辺の男女が向上心を持って愛し合う内容の映画)が登場し、そっちの映画は無声映画で若干観るハードルが高くはあるが、普通に面白くて感動する。特にヒロインのジャネットゲイナーのきょどり演技が上手すぎ可愛すぎてヤバい。鑑賞後にアンダーザシルバーレイクを見返すと、第七天国の皮肉っぷりが効いてて面白いので第七天国の視聴もおススメ
hikaru

hikaruの感想・評価

4.8
これものすごいよかったよ。コンスピラシーと社会風刺とスタイリッシュなシルバーレイク。ちょっとだけリンチ感ある。
アンドリューガーフィルドいままで2枚目だと思ってたけどそうでもない感がすごい。
ペペ子

ペペ子の感想・評価

3.0
"裏窓"から始まり"ツインピークス"みたいな"マルホランド・ドライブ"みたいな…

一体私は何を見せられてるんだ⁉️
訳がわからないけどやめられない不思議なストーリー。しかし半分過ぎたあたりから眠気が…ガーフィールドじゃなかったら挫折してたかも。

世の中の都市伝説・陰謀説の類い、私はキライじゃないのでどうなるんだろうと答えやシグナルを求めてワクワクしたけど、途中からは信じる者が自分の都合の良いように真実を歪めて破滅に向かってんじゃない?というより真実なんてある?結局、何にも知らない方が幸せなんじゃない?と思った。

オチがそこにくるとは意外だった。じゃあ今までの伏線はなんだったんだー💦
ラスト、鳥の鳴き声を必死に聞き取りシグナル探してる自分がイヤになった😂

観終わった後は、ストーリーについてあれこれ考えることなくサラッと忘れた方がいい。
脳裏に残すのはガーフィールドの生尻だけで良し👍
えっ、私何観てた?この2時間20分、何観てたの?ってなった。
でもそれはつまらなかったとかそういうのではなくて、ただただ「何が起きてたの??」というだけで、何が起きてるの??と思いながらストーリーに必死でしがみついている2時間20分はすごく濃密だった。

アンドリュー・ガーフィールド演じるサムは33歳(恐ろしいことに全然そう見えない)にして何者にもなれないどころか、凡そ定職に就いてるとも言えないクズ。自堕落で欲望だけ程々に満たせればいいやというような感じ。そんな彼がある出会いをきっかけに、いろんなクルーを集めて謎を解きながら町のオカルト的な都市伝説の「ホント」の部分に触れてしまう物語。
荒唐無稽と言えば荒唐無稽で、どれが実際にサムの身に起こったことなのかとかその辺りは結構謎のままで、ある種の悪夢を見ているような感じなんだけど、不思議と引き込まれる。オカルトとか陰謀論って、信じちゃうかどうかは置いておいて、面白いしね。

これ以上はネタバレになってしまうから言わないけど、この映画は不思議。へんなの、って思うし、だから何?感もあるし、このあとサムはどう生きていく気なの?とも思うけど、不思議に面白かった。
謎解きとかオカルトが好きな人は好きなんじゃないかな。
たろ

たろの感想・評価

3.5
冒頭から好きな雰囲気!
わけわからんけど面白いな

確かにデヴィッドリンチっぽい
小物とかキャラクターとかイベントの起こし方とかがかなりそれ
けどパクリって感じでもないのが良い

ちょっと長いし後半は多少失速したかなー
ソングライターのシーンはかなり好き

統合失調の陰謀論者の話と思って見てた
メッセージの発見の仕方がもろビューティフルマインドなんよ•••
あんまり深く考える映画じゃない気がする

冒頭とエンドロールの発色が好き
じょ

じょの感想・評価

3.5
流し見してたのでディテール全然わからなかった、、、
独特な映画、、、
KyoSiro

KyoSiroの感想・評価

3.3
LAの大富豪が失踪! 続けて、ハリウッド近郊の街シルバーレイクで美女が失踪する!
隣の家で暮らしていた2代目スパイダーマンことアンドリュー・ガーフィールドくんが、この謎を探っていく…

「百万長者と結婚する方法」から始まって、
犬殺しの伝説、フクロウ女のキス、曲の歌詞、ホームレスの王様などなど…
意味深なアイコンがたくさん登場するのだが、深まる謎とはあまり関係なく、ゼルダの伝説こそが、この謎を解くヒントとなる!? (゚д゚)マジ

この映画は、LAを舞台にしたエリオット・グールドの探偵映画「ロング・グッドバイ」の派生作品のような映画で、同じ頃に上映されたポール・トーマス・アンダーソン監督の「インヒアレント・ヴァイス」なんかと一緒に観ると、その面白さが増します。
ハリウッドに取り憑かれた人たち(映画監督たち)が、探偵という分身に謎解きをさせていく映画なんですよね
>|

あなたにおすすめの記事