名探偵ピカチュウの作品情報・感想・評価・動画配信

名探偵ピカチュウ2019年製作の映画)

Pokemon/Pokémon Detective Pikachu

上映日:2019年05月03日

製作国:

上映時間:97分

3.6

あらすじ

「名探偵ピカチュウ」に投稿された感想・評価

Ryoko

Ryokoの感想・評価

3.0
ポケモンはまったく興味がなく知識はほぼゼロだけど、子どもが見たいと言ったので鑑賞。謎解きになっていたからなんとか最後まで見られたよ。「ピカッ!」とか言わない成人男性の声のピカチュウは好き。
結果的にライアン・レイノルズが良いとこ持っていった感じ。ケン・ワタナベの活躍がもっと見たかった。
tobbby

tobbbyの感想・評価

3.0
ポケモンがリアル。カラカラが小さくて可愛い。
最後の初代ポケモンゲーム映像がリスペクトあって楽しみ。
早めにオチは予想できるけど、ふわっと見れるので疲れてる時はいいかも
●面白くはないが、めちゃくちゃ楽しい
面白くはないけど、楽しい。
これは決して矛盾した感想ではない。

●本作で開かれたポケモンの可能性
日本映画でここまで「ポケモン」の可能性を広げられたか?それは否。

本作は誕生から20年以上を迎えた「ポケモン」の新たな可能性を広げた。

国内ではリブートっぽいサトシを主人公とした作品をひたすら続けて、その可能性を自ら閉じているとしか思えない。その極め付けは同年公開の『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』だったことは明らか。

もちろん国内でもアニメで言うと『ポケットモンスター THE ORIGIN』、漫画なら『ポケットモンスターSPECIAL』がめちゃくちゃ良いし、最近だとBUMP OF CHICKENの「アカシア」のMVも素晴らしい内容だった。
本作のようなアプローチでなくても「ポケモン」のポテンシャルを引き出せる「術は知っている」のに……という感じで、子供の頃からそんなに変わってないけれども、まあ色々な事情で上手く展開できないんでしょう!

●本作でのポケモンの魅力
今まで認識してきたポケモンを媒体を通したものとし、リアルに再構築を行うことで、今まで知らなかったポケモンの魅力が引き出され、見ていて凄く楽しい。

「名探偵ピカチュウ」以外で実写版ポケモンを沢山見たくなる作りになっている。

ここまでバリアードを不思議に魅力たっぷりに描かれることが今まであっただろうか?あのリアルな質感。凄く不気味で改めてポケモンの生態系と種の進化について考えさせられた。

●面白くはないが、めちゃくちゃ楽しい
ただ、ストーリーは正直「凡庸」には感じるし、脚本を褒めている人はほとんどいないのでは…。

それは良いとして、この世界を舞台にどんどんポケモン作品を作り出して欲しい。ストーリー次第では大傑作が出来るかもしれない。

あとはなんと言ってもエンドクレジット。これが同年の『アベンジャーズ/エンド・ゲーム』くらい最高。本作のエンドクレジットは何回見ても飽きないくらい良くできているし、日本語に違和感が無い!
このエンドロールでなければ満足度が結構変わるレベル。それくらい良い!
時間が無い方はエンドロールだけ見て下さい。
思いの外ストーリーもしっかりしていてポケモン達も可愛かった。
みらい

みらいの感想・評価

3.6
cmで見た時はポケモンがリアルすぎて嫌だな…って思ったけど見てみたらそれも愛嬌があって可愛くて全然面白かった!
ピカチュウも可愛かったけどコダックも可愛かった🤣
みょん

みょんの感想・評価

4.0
すーごい面白かったしコダック可愛かったけどドダイトスくそデカくてこわかったぁ
Takako

Takakoの感想・評価

3.9
あんまり期待していなかった分、面白かった!!
ゲームボーイの初期のポケモン世代でも知ってるポケモンが出てたから懐かしかった!
吹替え版で見たけど、ピカチュウの声が低くてちょっと違和感。笑
ピカチュウってあんなにふわふわなんだね!
わたしがパートナーにするならイーブイかなー、シャワーズに進化して欲しい!
ポケモンがやりたくなった笑
あ

あの感想・評価

3.4
EDが一番興奮した。原作愛が伝わる映像もRemixされたあのお馴染みの音楽も最高だった。
ピカチュウ…喋んの?の巻

ポケモンは最初の赤とか緑とかだけやったことありますので、思い入れは全くないのですがポケモンの名前だけはいろいろ覚えてる程度です
お話はまあ、うん…という感じでしたがピカチュウのモフモフ感や表情も良くてカワユイ!
日本発でも邦画じゃこういう映像技術は敵わないでしょうから実写版はこれからもハリウッドに持ってかれるのはしょうがないのかと
字幕で観たので西島ピカチュウに興味はあります
バリヤードの産毛にしか目がいかない笑
堺雅人さんは良き声優でした
>|