ベイビー・ドライバーの作品情報・感想・評価 - 1336ページ目

ベイビー・ドライバー2017年製作の映画)

Baby Driver

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ベイビー・ドライバー」に投稿された感想・評価

面白すぎて興奮が収まらない。
映画冒頭からのカーチェイスがカッコよすぎて鳥肌たちました。映画館で観なきゃ損ですよみなさん!!!!

カーチェイス版ララランドって言われてるみたいですが、「どこがだよ!!!シネヨ!!!」って思いました。観る前からそう言われてるのには気に食わなかったんですけどね。
そもそもジャンルが違う、世界が違う、次元が違う、映画の意味が違いますね。ララランドの意味を履き違いすぎてますね。

そんな事よりとにかく楽しかった!!
やっぱり音楽とアクションが合わさると最高なんだなと改めて感じました。自分の中の神サントラグランプリに入りました。当分サントラ漬けです。

星5じゃない理由は、もうちょっとカーチェイス多くてもよかったのと、もっとぶっ飛んだ予想外なストーリー展開でもよかったのかなと思います。まあ充分最高でしたよ。
あと2、3回は観に行こうと思います!!
劇場で会いましょう!
Hi

Hiの感想・評価

-
これは、面白い。
冒頭から、引き込まれました。
他の劇場より、音が大きめ?の新宿バルト9で鑑賞して良かったです。
チネチッタのlive zound上映やって欲しい。
夜中は、空いていて快適。
さよ

さよの感想・評価

5.0
開始5秒で大好きになりました!完全に引き込まれた。

ララランドっぽさは正直あまり感じなかったけど、ミュージカル説は事実。銃声や雑音さえも常にリズムを刻んでたし、もはやカーアクションがダンスに見えました。編集する人大変だっただろうなーって思っちゃうほど全ての動きが音楽に寄り添ってた!!

キャストも素晴らしかった!!
ベイビーのノリノリ具合が本当に好き。NO MUSIC NO LIFEを全身で表してる感じ。彼には幸せになって欲しすぎて、終始ドキドキハラハラでした。
そんなベイビーを支えるデボラも良き。ベイビー大好きすぎ!リア充め!笑
リリーとアンセルの今後にめっっっっちゃ期待です。

衣装も好き。一瞬しか映らない人でも記憶に残るファッション多めでした。古着屋行きたい。Gジャン欲しい!!

好きが詰まりに詰まった作品でした。上映館増えろ!!!!
moku

mokuの感想・評価

3.8
途中の話の展開がなかなか切なかったわぁ。
今回一番凄いと思ったのは編集。
エドガー・ライトらしく様々な映画の引用やオマージュに溢れそれもまた楽し。

にしても、ポール・ウイリアムズ!!ビックリしたよ!


<極上爆音にて>
akihirokim

akihirokimの感想・評価

5.0
オープニング初っ端、いきなりJSBXで最高の一言。

エドガーライトのセンス爆発、過去最高レベル、、、!!!

映画と音楽をここまでリンク、ていうか音楽がめっちゃ優先されてて、銃声、車のエンジン、街中の人の声も全部リズム/ビートを刻んでて、、、もうとにかく最高ポイントだらけ!(いろんなミュージシャンがカメオだったりねw)

名作映画のオマージュやリスペクトに溢れてる部分も◉

あと、ケヴィンスペイシー!格好良すぎるやろ!!!
映画のBGMで聴くと、どんな曲でも2割増しで聴こえる。
TSUTAYAやタワレコでCD試聴したら良く聴こえるのと一緒だね。
それはさておき、これほど映画と音楽がシンクロし、互いを高め合っている作品は見たことがない。
元々、音楽の選曲が良かったエドガー・ライトの作品の中でも、センスは群を抜いている。

登場人物は少ないものの、全員がキャラ立ちしている。
ベイビー以外のキャラクターの過去や背景はほとんど語られないが、それが逆に各々に奥行きを与えていると思う。
主演のアンセン・エルゴート。
際立った男前ではないが、童顔と愛嬌のある顔立ちが印象に残る。
ヒロインはめっちゃ可愛い。
ケビン・スペイシーは顔のシワがブルドッグみたいになってきてる。

肝のカーチェイスシーンも迫力満点。
観ていて前のめりになるほどだったし、欲を言えばもう少し運転シーンを観たかったかな。

エンタメの結晶のような本作は、これから口コミで大きく話題となるだろう。
是非とも早急に全都道府県で上映すべし!
圧倒的なセンスを全身で浴びて、若返った気さえするぜえ!
オープニング神
戦闘シーンの銃声とか全部音楽優先で合わせられててそういうの超いい
犯行の説明とかもダラダラ聞かせないでミュートで音楽流しててほんとに音楽優先の神映画
いらないとこすっとばして楽しいとこだけ見せてくれてる!
竹

竹の感想・評価

4.8
サイコーサイコーサイコー!!!
超楽しかった。カーチェイスやアクションは勿論のこと、ベイビーがおつかいするときの長回しがかわいくってすっごく好きでした。
名前がベイビー、お顔もベイビ〜なのに190センチ越え、立ち尽くす姿までが最高なアンセル・エルゴート、乱れ髪がセクシーなジョン・ハム、もっと見たかった!チームのファニ〜担当ジョン・バーンサルなどなど、アバンタイトルからラストまでアクセル全開でした。
Minako

Minakoの感想・評価

5.0
もうこの世界にどっぷり入っちゃってたい。
アイラブペッカーのコインランドリーでのデート、ガーディアンズオブギャラクシーのイヤフォンと育ての親、ドライヴのゲッタウェイドライバー、ボニーとクライド、タランティーノやスコセッシへのオマージュ、大好きな映画の要素がたくさん散りばめられてて、だけどあーパクったんだね感が全くなくて、いいリミックス音楽が鳴り響いていて終わってほしくないなー、ずっとここにいたいなー、って思ってしまう。とにかく今年いちばんを通り越して映画でいちばん好きな作品になっちゃいました。すごく楽しみにしていた甲斐があった!
kiri

kiriの感想・評価

4.3

2017.8.21 新宿ヴァルト9

アクション×ミュージカルって初めてかも。

ストーリー自体は、まあありがちな運転が天才的に上手い逃し屋の話なんだけど、見るべきはそこじゃなくて絶対的な音楽の楽しさとアクションのコラボ。

オープニングからクスクス笑わしてもらったし、結局最後まで音楽が最高だった。

2017年99本目
劇場鑑賞18本目