レディ・バードの作品情報・感想・評価

レディ・バード2017年製作の映画)

Lady Bird

上映日:2018年06月01日

製作国:

上映時間:93分

あらすじ

「レディ・バード」に投稿された感想・評価

田舎育ちで街に憧れて大学は絶対ここから通えないとこに行って就職だって絶対地元なんかでしないって、そう思って家を出たその時の私を重ねて見てしまった。
田舎の閉塞感とかイケてなさとか言葉にしたらバカみたいだけどそういうのは確かにあってそれを知らない人にどうこう言われたくない。自分の想いは自分のもので、レディバード頑張れ頑張れ頑張れって応援しながら見た。
あと私も家出る時母親に泣かれたなとか、痛いところをつかれてちょっと動けなくなった。

私この街が好きで出たくない、ここで母親になって子どもを自分の母校通わせたいって言える強さが眩しくて、背伸びして、そういう子とつるんでみたくなる気持ちもすっごく分る。そういう強い人になりたかったな。
とてもとても好きな映画です。
mdyk

mdykの感想・評価

3.3
頑固なのでわかりみが深すぎて辛かった
早稲田松竹二本立て。
いっぱいぶつかったから、素直になれる。わたしはぶつかり切れなかったから、今だにちょっと捻くれてるんだと思ったら、羨ましいと思った。シアーシャローナン、オレンジの髪、かわいい。
eri

eriの感想・評価

4.3
主役の子がたまらなくチャーミング〜!!可愛すぎる!!思春期の葛藤、苦しみ、喜びに真っ直ぐ向かい合いぶつかっていく姿にほろり。登場人物みんな愛らしい。

母娘の愛こそが1番深いものだと思うって監督が言ってたらしいですが、私もそう思うしそれを見事に描ききってた。眩しい青春ムービー。
たかこ

たかこの感想・評価

4.0
11/17
早稲田松竹にて
フランス映画ほど重くなく、だけど丁寧に家族の葛藤とか若さとか選択とか人生とか友情とか愛情とか憎しみとか許しとかが描かれていてスッと感情に浸透する映画、結構好き
YO

YOの感想・評価

4.3
母と娘。まったく芝居っぽく見えない親子で、圧倒された。

やっぱグレタ・ガーウィグ好き。
かずし

かずしの感想・評価

4.0

青春映画かと思って見始めたけど実は親離れ子離れの話だった!!ときおり登場人物たちが名言を発するのが楽しい。子供ができた時にまたみたい。
青春映画大好き!胸が痛くなる
自分が今親元離れてるからこそ最後の方のシーンすごく響いた
や

やの感想・評価

-
くずシャラメ
mai

maiの感想・評価

3.5
レディ・バードの纏う雰囲気が好きすぎた 髪色とか髪型とか服装とか表情とか、可愛さと意志とが共存しとってドツボ、素敵 親がお金と時間を割いて愛してくれてることは痛いほどわかってるんだけど、もはや親はむかしみたいに絶対的な存在じゃないというか、家族ではあるけど他人でもあるから、わたしはわたしだけど100%は逆らえないみたいな、言いにくいけどこのもどかしさ、共感しかない
>|