マダム・フローレンス! 夢見るふたりの作品情報・感想・評価・動画配信

マダム・フローレンス! 夢見るふたり2016年製作の映画)

Florence Foster Jenkins

上映日:2016年12月01日

製作国:

上映時間:111分

3.4

あらすじ

「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」に投稿された感想・評価

AMY

AMYの感想・評価

2.5
タイトルとポスターに見覚えがあったので録画したけど、事前情報を全く入れずに鑑賞したのでちょっとびっくり
実話ということにも驚いた

共感生羞恥が働いてしまうほどMeryl Streepの演技が上手い

冒頭のシーンでは、2人は公私共に支え合うパートナーなんだと思ってたけど
徐々に明るみになる、あれっ?というシーンの連続
Hugh Grant好きだから、役だと分かってるけどFlorenceを裏切ってる感じに悲しくなったのと純粋に老けたなという悲しさと…

でも、途中まで悪党なの?と思っていたSt. Clairの行動が愛ゆえなのかも?と徐々に理解できた終盤といった感じだった


とても余談だけど、日本では想像できないほど1944年当時のアメリカは戦時下と思えない普通の暮らしをしていたんだなということに驚いた
劇中でも戦時下ということを感じさせるのは、St. Clairのセリフ一言と新聞の一面に書かれた日本の記事だけ
かな

かなの感想・評価

-
アバズレ女よくやった!!!!!
無償の愛っていいなあと思いつつよく分からないなあとも思う。
シンクレアと金髪美女との関係もよく分かんない!
うき

うきの感想・評価

3.2
【字幕】
タイトルに惹かれて鑑賞。

面白さには欠けるかな。
とてもよかった。おべっかは悪い、買収は汚い、とか善悪の基準を揺さぶられるような感覚。
最初はサンセット大通りを連想したけど全然違った。過去の栄光じゃなくてちゃんと今を生きてる人だった。人の幸せを考える人だった。だからあんな風に人を惹きつけたんだなと感じた。
上手くやらなきゃとか、失敗したら恥ずかしいとかいう気持ちは人生を楽しむ邪魔になるんだな。あの金髪の彼女とは人生、今を最高に楽しむってとこで同じなんだなと思った。


市民ケーンでもお金の力で悪評ねじ伏せて音痴の妻にコンサートツアーさせてたけど、あまり幸せそうじゃなかったなー。自分の歌を聴いた人が喜んでくれるのが嬉しい、純粋100%でなくても誰かのためにっていう気持ちが幸せ感じられる別れ道なのかなあと思った。たとえ思ってたのと違っても、みんなが喜んでくれたならいいか、という最後の笑顔なのかなとか考えてた。
yuyuyuka

yuyuyukaの感想・評価

3.6
マクムーン君を演じてるサイモン・ヘルバーグを目当てに視聴。テンパってる時とか、びっくりした時の顔が面白い。しかも、ピアノも本人が弾いてるのもすごい。
この作品をみて、サイモンを気になった方は、体を張ったコメディで、才能を発揮してる「ビッグバンセオリー」を見てほしい。
レレレ

レレレの感想・評価

3.3
コメディではなかった。
感動でもない気がするよ。
「伝説と呼ばれる一夜」って謳ってるけど、おそらく悪い意味で伝説になってる感じだから、悪気はない人を馬鹿にしてる感じであまり笑えない。。
何だかスッキリしない、複雑な気持ち。
最後はそんな寂しい終わり方?と切なくなる。

イケイケなお姉ちゃんのカーネギーでの言葉は良かった。
あとは、ただただ夫の愛だなぁ。
メリル・ストリープの演技が素晴らしい😆

懸命に生きるマダムに魅了されてしまった✨✨
特別な夫婦だけど、愛はしっかり感じました❣️

金持ちの道楽ってだけじゃあんな事出来ませんよ
♪( ´θ`)
NAtsu

NAtsuの感想・評価

3.6
めちゃくちゃ歌の上手いメリル・ストリープが下手に歌うのが上手すぎる。
テンポが良くて楽しい作品。主人公をただのイタい人に見せないメリル・ストリープの演技はさすが。
>|