ロシアン・スナイパーの作品情報・感想・評価

「ロシアン・スナイパー」に投稿された感想・評価

S4kUyUK1

S4kUyUK1の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

丁度昨年の末にアガサ・クリスティー賞大賞を受賞した小説『同士少女よ敵を撃て』に登場する女性教官のバディでもあり、著書の中で何度も登場する死神女性スナイパーリュドミラ・パブリチェンコが主役。
ゲームのCODVAの女性スナイパーのモデルとなっている。

加えて、ゲームCODwawで見たような荒廃した街スターリングラード(映画の方も)や、船を強襲するドイツ空軍との海戦、塹壕にいながら間近に迫撃砲が降り注ぎ、四肢が欠損したりするのがリアルだし、爆音で耳がおかしくなる描写は、どことなくブラックホークダウン的で、これはリアリティあります。

ロシアのスナイパーといえば、シモヘイヘが顔のインパクト込みでダントツに有名だけど、映画とかにすると地味なんだよな…ボルトアクションは渋くてミリオタにはたまらないね!
今後は女性スナイパー養成所や、女性だけで編成される特別チームとかがもっと出てくるはず。

(アメリカンスナイパーは、少しゲーム的なスローモーションの演出ゆえに、これまたゲーム『スナイパーエリート』まんまで笑うしかなかった。)

2人並んで伏せていたら、普通は片方がスポッターじゃないのかね?ってことと、戦場で生き抜くには生きがいが必要なのは分かるが、愛は別に必要ない気がしてならなかった。
見方によるが、医者をキープしつつ、派遣されてきてはすぐに殺されてしまう上官を、取っ替え引っ替えしてるだけにしか見えないでしょうな。
ゲームのコールオブデューティヴァンガードでロシア女性スナイパーが登場するが、そのモデルが実在するという事で気になって観てみた。
冷酷無比で鉄面皮な女性スナイパーなら最後までそう描いて欲しかったし、戦場で愛を知る女なら最初からそう描いて欲しかったな、と。

史実を基にした話って創作より情報が膨大だから、絞りきれずに上手くいかなくなっちゃうパターンって結構多いように思うなー。

やっぱりスナイパーって孤独だと思うんよね。少なくとも男と女が横に仲良く並んで隠れてちゃ、ただの標的なんじゃないの?

スナイパーに対する勝手な偏見かもしれないけど、少なくともスターリングラードはもっと渋い仕上がりになってたので、題材が女性スナイパーってのも良し悪しだなと思ってしまった次第。

ロシア映画なんだから当たり前なんだけど、ロシア語ってところは良かったw
DUN

DUNの感想・評価

3.0
アマプラで視聴。

アメリカン・スナイパーと比較すると、ちょい地味な感じでした。
時系列が結構飛ぶのと、数日間Wi-Fiが調子悪かったせいで、3日に分けて見てしもたんで、いまいちのめりこめなかった。
よりも

よりもの感想・評価

4.0
生き国の 時に呑まれ女(め) スナイパー

やっぱり戦争は・・・。
abcdefg

abcdefgの感想・評価

-
この時代に生まれて生きた人々、そしてそれが社会主義国家、、
小さい頃からの考え方が既にそうなってしまう地盤があることを思い知らされました。

違う国に生まれていたら、戦争のない時代に生まれていたら、
彼女も1人の女性として人の愛と共に生きたのだろうかと、
本当に、戦争が無くなればいいのにと思う以外なかったのが虚しかった。

ただ、ゲーム感覚に陥るスナイパーという職種、彼女の適正、人間の怖さも感じながら。。
かず

かずの感想・評価

3.5
ソ連女性スナイパー作品

第二次大戦中ドイツ兵309人を狙撃し死の女と恐れられた
実在した女性の半生を描いた内容でした

女性兵士の立場から見た戦場の辛さや苦しみなどが予想していた以上に良く描かれてましたね

いくら戦死者の惨たらしい死体の数々を見せても戦争は無くならず今なお戦ってますね

平和は退屈であると誰かが言ってましたが人類の歴史は戦争の歴史、やっぱり退屈なのでしょうか?

 (ユリア・ペレシルドさん、史上初の宇宙に行った女優なんですね)
生前国家のプロパガンダとなりながら戦い抜いた女の「女としての人生」としてお出しされる恋愛三昧映画。どんな顔したらいいかわからなくなっちゃった。
恋愛パートになると画面の色合いが淡くなって「ちょっとエモい演出」になるのだが、そもそもこの映画のスタンスに乗れていない状態で観ているのでどんどん萎えていく。
ちょっとシリアスな恋愛映画を観るぞ!の気持ちでいけば、感動できたかも。

このレビューはネタバレを含みます

愛する人が次々に戦死し、身も心もボロボロになっていく姿は見ているだけで辛くなっていった
パッケージの佇まいがカッコいい
sosako

sosakoの感想・評価

3.5
意地悪記者の喋り方、声がナレーションみたいだった笑

愛した人が次々と戦死してかわいそうだな。
>|

あなたにおすすめの記事