コレットの作品情報・感想・評価

「コレット」に投稿された感想・評価

miyu

miyuの感想・評価

3.8
作品って、心血を注いで、自分自身の魂を擦りらして、痛みを感じながらも、生み出すもの。。。言わば、子どもでしょう。。。

コレを、人の名前(ボンクラな夫の名前)で出さねばならない事に 痛みを感じる…
ムカつく。。。

名誉とか お金的なものは 後からついてくるものだけど…
いかに 人の心を打った作品を作ったのか…って 事は、作者にとっては、本当に名誉な事だ!

『ビック アイズ』も イラッとしたし…
『天才作家の妻 40周年目の真実』も、
イライラだょ💦💦💦

時代がそうさせたのかもしれないけれど…
女性作家がまだまだ 認められなかったのかもしれないけれど…

しかし、破産???
みたいな状態でも 結構裕福な生活しているのは…上流社会だしかな。。。
この辺の金銭感覚は、全くもってわかりませんが…
キーラ は、やっぱ美しいね!
昔は、かなり苦手女優だったんだけど…
今 結構 好きな女優さんの1人だゎ👍✨

☆☆☆たまりにたまった スターチャンネル の 録画を見る!!
MaTo

MaToの感想・評価

2.5
ベル・エポックの芸術家に敬意が払われていない描写に思える
現代のTVタレントみたい
potato

potatoの感想・評価

3.5
ドビュッシーやらサティやらこまごまにフレンチを散りばめながら、されど拭い去れないイギリスのシビア暗さ。(ごりごりのハイソアクセントがもう英国貴族!)そのせいでメアリーの全てとめちゃ重なって、既視感既視感。これは時期が悪かった…私はこちらのほうが奔放で爽快な救いがあってスキだけども!
キーラ・ナイトレイは感情的に叫ぶときに真価を発揮するよねえ…
犬

犬の感想・評価

3.4
精神

1890年代のベル・エポック真っただ中のパリを舞台に、フランスの文学界でいまなお高い人気を誇る女性作家シドニー=ガブリエル・コレットの波乱と情熱に満ちた人生を描いたドラマ

ロマンスの経験を作品に

大人な物語でした

女性
時代を感じる

雰囲気あった

キーラ・ナイトレイが良いです
papapaisen

papapaisenの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

キーラナイトレイが美しく、気高い。
ビッグアイズを思い出したけど、これは完全にコレットの勝ち。ウィリーとかいう胸糞野郎が晩年惨めな人生を送ったことを期待。
みんとこうかと思ったら、面白くて全部見ちゃった。
19世紀後半から活躍した仏作家の半生。彼女の功績よりも同性愛や、夫のゴーストライターとして辛酸を舐めたといった今日的要素ばかりに着目しており、物足りない。キーラは男装も披露して凛々しい美しさなのだが…。
minacco

minaccoの感想・評価

3.1
なんか…フランス語でフレンチムービーっぽい感じで見たかったかも。
QOL

QOLの感想・評価

-
常に美しいキーラナイトレイ…
お気に入りはスーツ姿です!!!!!!
フランスの作家、ガブリエル・コレットの伝記ドラマ。舞台はフランスですが、言語は英語です。

○田舎の風景は爽やかで美しく、サロンや街の様子も優雅で素敵でした。衣装も良かった◎。

○ウィリーの手助けがあったのは事実だけど、小説を書かせる為にドアに閉じ込めたりさ、共作って認めてくれなかったりさ。ウィリーの言う「愛」はコレットにとって愛じゃないよね…。

○時間はかかったかもしれないけど、自分の進む道を見つけて進んだコレットは素敵だと思った。

2019/10月
ひろ

ひろの感想・評価

3.1
ビッグアイズ同様旦那がクズなやつ!
実話と知らずに見てました。

時代と言えばそれまでなんだろうけど男じゃないとダメ的なのは本当腹立つわ。

フランスのお話のはずだけどイギリス感満載!
>|