ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣の作品情報・感想・評価・動画配信

みんなの反応
  • セルゲイの美しさと洗練された身体
  • ダンスの圧倒的な美しさと素晴らしさ
  • セルゲイの孤独や苦悩を含めた繊細さと神々しさ
  • 才能と努力による凄さと真面目さ
  • 頂点を取るために苦しみを持つ人がいる世の中の厳しさ
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』に投稿された感想・評価

4.1
8,560件のレビュー
ひつじ

ひつじの感想・評価

3.5

不健全でなければ芸術家でない、というわけではないけれど、魂を切り刻むからこそ生みだせる感動もある。

ウクライナ侵攻が起こり、奇しくも芸術家と人間性は切り離して考えるべきかということについて考えさせ…

>>続きを読む
hyk

hykの感想・評価

3.8
バレエ界の異端児、天才。

この生き方が幸せなのか分からないけど、身体ひとつで人々を魅了するのってめちゃくちゃかっこいい。
Gyammy

Gyammyの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

全裸で雪に飛び込んだシーンが忘れられない。「ほっとした」「怪我をすれば辞められる」、そりゃそうだ。そりゃあ、そうなんだよ。

あなたが踊りを楽しいとまた思えて、本当に良かった。どうか良い人生を。
体脂肪どれくらいだろう。生まれつきの柔軟性と家族の犠牲的経済援助。ダンサーとしての彼の才能と努力は激賞したい。だが彼にとって家族恋人、友人祖国への真の愛とは何だろう。

このレビューはネタバレを含みます

何かを成し遂げるためには、誰かに支えられてるって実感は必要ってことかな
“Take Me to Church”は美しかった
空中の数秒間が美しかった
紅茶

紅茶の感想・評価

4.5

美しく舞い上がるポルーニンのバレエとポルーニンを支えてきた家族の献身ぶかさが魅力の作品。
全てを捧げてきた母親の「大変な闘いだったけど必要なら同じことをもう一度やるわ」の一言に強くて逞しい母親の愛を…

>>続きを読む
ものすごく自由で異端な人。こんなに力強く美しいダンスは見たことなくて釘付けになった。バレエで家族を一つにできると思ってたってセリフがとても悲しかった。
サワラ

サワラの感想・評価

4.0

・よく構成が練られたドキュメンタリーだ、すごく面白い

・中々脱げないブーツ、履くのが面倒な靴、みたいに日常の風景に意味を重ねていくのが面白いところであり、裏を返せば作為的でもある

・セルゲイが昔…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

美しい… 寝顔さえ綺麗だった 才能を見出して全力でサポートしてくれた両親や祖母、それに応じるように練習に励むもみんなバラバラになってしまった、 そりゃショックだよ それでも再起し続けたのがすごい こ…

>>続きを読む
何度観ても

特異な魅力を感じる舞踏家

セルゲイ・ポルーニン

美の生まれる混沌が

溶岩みたい

危うい感じが残るので

いまも活躍中との近況にホッとしました。
>|

あなたにおすすめの記事