メッセージの作品情報・感想・評価・動画配信

メッセージ2016年製作の映画)

Arrival

上映日:2017年05月19日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「メッセージ」に投稿された感想・評価

サイ

サイの感想・評価

3.7
未知との遭遇

エイリアンのメッセージを解読していくと共に
ストーリーに散りばめられた記憶の断片を
繋ぎ合わせていく新鮮な演出

後半から呆気にとられるほど
見事なまでのストーリー展開

もう一度見直したくなる
エイリアン系のSFものだけど大味じゃなく知的な作りでノーランのインターステラーテイストも感じた。
高度な文明なはずの地球外生命なのに容姿はモンスターなのかとちょっとガッカリしたが、いやそもそも彼らは文明の発達した生き物とか言うことではないのか?と。
まあハッキリ分からないが世界観は面白かった。
Pirosi

Pirosiの感想・評価

-
言語を解読する過程がとても興味深い

他言語同士がはじめてぶつかった時もこんな感じだったのかな

いま色んな言語が母国語に翻訳できているのは先人たちの叡智を感じる
SIPHON

SIPHONの感想・評価

3.5
終始静か。色合いも暗めで静か。浮き足立たない落ち着いたSF。いつの間にか1時間経過。対話を放棄する、言葉の意味を履き違える、先入観で会話する、などコミュニケーションの難しさ。早々に侵略や策略だと結論づけたがるのは何故か。その方が簡単で、人間思考の理に適うからか。

「ルイーズ(人間)には武器[言葉]があるだろう。武器[言葉]を使え」との言葉が刺さる。「アボットは死の過程」になる事は受け入れる未来として予期されていたことだったのだろうか。原作を読みたい作品。
せゐや

せゐやの感想・評価

4.5
鑑賞後に沸き立った感情を表現する言語はあるのだろうか
えーす

えーすの感想・評価

2.0
意味がわからない。

このレビューはネタバレを含みます

2回観ると前半部分の主人公が言っている意味が分かって面白かったです。
少しずつ伏線を入れているので答え合わせの時も嫌味っぽくなく観ることができました。

ただ一つ、ヘプタポッドは人間が3000年後も滅びないように未来を知ることができる言語を渡したのに、最後のルイーズの、ハンナが死ぬことを分かった上で産むみたいな発言はよくわかりませんでした。
というのも、ヘプタポッドの言い方だと、未来を見ることで危機を回避できるという意味合いで言っているように思えました。

しかし、ルイーズは子供の死を回避できないようなニュアンスでした。

ただ未来を見れるだけの能力ならば人間が滅びる未来を知っても何もできないようにも取れて、言語を与えた意味がなくなる気がします。

時間という難しい概念を扱っているので多少の矛盾は仕方ないと感じますが、これまで聡明だった主人公が最後に自分の娘を救う方法を考えずに終わってしまうのは少し残念でした。

色々と指摘しましたが、最後まで楽しませてもらいました。
>|