よく知りもしないくせにの作品情報・感想・評価・動画配信

「よく知りもしないくせに」に投稿された感想・評価

inoge

inogeの感想・評価

2.9
何も考えずに見る映画ですね。
映画監督が色々な女性との出会いそしてなんとも言えないダメダメ、よく知らないくせにって言われて当然だわ。
akubi

akubiの感想・評価

-
審査員を頼まれた眠うい映画祭。理不尽なくらい少ない報酬。なぜだか怪我の絶えない毎日。ほんものの愛の前で完敗。自虐的すぎて、笑える。まんまとしてやられてる。酒と煙草で会話するあなたの映画を観て、わたしはだれかと対話している。
「よく知りもしないくせに」。あなたも。わたしも。

ホンサンスを観ていると、おなかがすきます。朝ごはんをしっかりと食べたくなります。
『海までいったんでしょ。なにが見えたの??』
『自分が忘れてきたもの、すべてです。』

このレビューはネタバレを含みます

前半の映画祭パートの、あ〜あ〜あ〜という主人公の駄目さ加減が最高。コーディネーターに罵倒されるシーンが白眉。後半も先輩(できたお方)の妻を寝取るという臆面もない図々しさ。それでも憎めないのがキャスティングの妙というか。いい俳優さん(キム・テウ)だ。
韓国映画はそういえば初めてかもしれない。

いやすごいな。まさに未知との遭遇。物凄いまくしたてたり、急に激昂する俳優にただただ驚きました。

確かに話の感じとか、カメラワークとかはエリック・ロメールによく似ているなと思いました。ただ皮肉とユーモアのセンスとかは御大の方が上かもしれません。

しかしデジャブ的な手法を用いた笑いっていうのはなかなか独特で、それはそれで面白いなと思いました。

人と人、まして男と女の関係ともなれば、まさしくよく知りもしないせいで生まれた誤解によって、結びつくこともあれば、袂を分かつこともある。そんな人間社会の宿命を、無神経でどこか抜けた男というものを主人公に、よく似通った二つのシチュエーションに登場させることで、より鮮明に描き出そうとしたのは見事でした。

結局最後のセリフ、「人の心なんてわからないものね」これに尽きるんですよね。誰だってお互いのことなんて「よく知りもしない」のだから。
Sari

Sariの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

2021/05/21 DVD

〈恋愛についての四つの考察〉
シリーズの一作。
同シリーズ『次の朝は他人』はモノクロで美しい映像だったが、本作はカラーというのもあり、よりドキュメンタリーに近い感じで良い。初期のホン・サンス作品のほうが人間の哀愁や可笑しみが生々しく映し出されている所が面白い。ズームするカメラワークは本作でも相変わらず健在。
サンス初期作の常連俳優キム・テウが映画監督役で本作も監督自身を投影しているのだろうか。
映画祭に呼ばれるものの、出会った相手から理不尽な態度を受け受難を浴び続ける男の佇まいは哀愁を帯び可笑しくもある。前半に出会った古い友人とのエピソードの‘’良い伴侶‘’は最後への伏線。
「よく知りもしないくせに」他人の心中はよく分からないものだ。
fumi

fumiの感想・評価

3.1
この男相当に無神経だな…笑
こういう周りの空気を読まない人が案外芸術で成功するんだろうか。とか本筋と関係なさそうなことを考えてしまった
常に空回ってるけど本人はあまり気にしてなさそうな主人公が憎めないような憎いような…「よく知りもしないくせに」っていうセリフが作中に2回出てきたけど、ほんとによく知らないくせに好き勝手言われるシーンで使われててまあ確かになーと思った。
初めてのホン・サンス監督、あまりハマらなかったけど、キム・ミニとタッグを組む以前と以後で作風が変わるらしく、これは以前なので以後も観てみようかな
紘

紘の感想・評価

3.2
ぬるくて退屈な時間が流れる日にぴったりな映画だと思う
というかホンサンス監督の映画が全体的にそんな感じ
脳みそ空にして何にも考えずにさらっと片手間に観れる

ただどうしても「それって女性差別じゃん...」と引っ掛かるセリフやシーンが所々あって私にはホンサンス監督は向いてないのかもしれない...

でもなんだかほかの作品も観たくなっちゃうんだよなあ...会話のテンポ感とかゆるい感じが心地いい
yuling

yulingの感想・評価

5.0
いまほどよどみがなくて、とてもよい!何もしてなくて何もしようとしないのがよい!好き!
K

Kの感想・評価

3.5
作業しながら流し見。タイトルがとにかく好きで、このタイトルじゃなかったら最後までみてない気もする。よく知りもしないくせに、と思ったり思われたりする出来事は私の人生にも以前より増えた気がする、けど仕方ない。次の朝は他人、をみたときは意味不明〜と思ったんだけどそっちのほうが好きだったかも
はじめて車が動くのは、といった動きの演出もある。韓国人飲み会好きすぎない?
>|