向かい風の作品情報・感想・評価・動画配信

「向かい風」に投稿された感想・評価

(お願い)主役のブノワ・マジメルをキャストの一番上に。ブノワはオドレイ・トトゥとふたりの可愛い子どもの4人家族。ちょっとした言い争いの後、妻が謎の失踪…

とても静かに切ないヒューマンドラマの秀作。連絡が取れない妻をひたすら待ちながら子どもたちの世話をして慣れない仕事をして、ずーっとモヤモヤするブノワ。オドレイどうしたの、とこちらもモヤモヤ。無言電話は誰なの。

家族が出かける時には、喧嘩していても笑顔でいってらっしゃいと言っておきたい。難しいけど。


あ!
『ピアニスト』から10年経ったブノワ。イケメンだけど別人級の変わりよう。
Azmin

Azminの感想・評価

3.4
地味ながら味わいのあるヒューマンドラマ。

ブノワ・マジメルとオドレイ・トトゥが夫婦役というのも興味を引いたけど、早々に妻は子供二人を置いて
どこかへ、マジメルの戸惑いながらのシングルファーザー生活が始まる。

無名の小説家だったポール、子育ての為に故郷へ戻り、兄に助けられながら自分らしい人生を模索する様子がまったりと描かれる。
途中で知り合うサミールが、元妻から最愛の息子になかなか会わせて貰えず苦悩する姿に心を打たれた。

兄の経営する教習所をポールが教官として手伝うところは、最近卒業して免許を取ったばかりの私にはなかなか楽しかった。
とはいえ、教え子といきなり肉体関係を持ったり、気の合う人間と飲みに行く所は、日本とはあまりに違いラフ過ぎたけど。
masaG

masaGの感想・評価

3.5
確かに強い向かい風だけど、周りの人たちみんないい人で、まだ救いがあります。
静かないい映画でした。
ma

maの感想・評価

2.7
確かに困難が立て続けに起きるけど、主人公が生き辛いであろう生き方を自ら選んでる気がする。周囲が協力的でまだ恵まれてたと思う。そういう意味ではしんどくて立ち止まった時にこの映画を思い出して気持ちにワンクッション置けそう。
子役の演技上手い。
chiyo

chiyoの感想・評価

3.0
丁寧な映画
だいぶ向かい風だけど、ひとつひとつ.......
ちょっとした温かみに救いを感じる

アメリのオドレイトトゥも歳を重ね、自分もアメリに憧れパリに行った頃を懐かしく思った
作家業を営む家族は自由がきくから育児を頼まれがち。そんな冒頭のシーンに「ミセス・ノイジィ」を思い出した。(話の内容は全然違うけれど)
まあ、カチンときて夫婦喧嘩あるでしょう。
その朝、喧嘩別れした妻が帰ってこず。

子ども二人と生きているか死んでいるか分からない妻を想いながら生きる夫ポール。
あの家族を見ると奥さんがなぜ帰らなかったか想像がついた。
オドレイ・トトゥとブノワ・マジメルが夫婦だなんてッッ😍

と鑑賞したケド
ストが重くて重くて…😭


「アナタとはもう無理」

喧嘩した翌日から妻が失踪。
職場には来ないし電話も出ない。
義父からは容疑者扱いされ
貯金は底を尽き
子供の健康状態も最悪に。
失踪してから一年が経ち
兄を頼り田舎に越した旦那と子供達。

それでもまだ吹く風は向かい風ばかりで…😢

的なストォリィ。

原作が

「君を想って海をゆく」
「マイ・ファミリー遠い絆」

のオリヴィエ・アダムさん。

あーどっちも重たいストだったナ…😭

でもどれも最後の最後で希望が見えるんですよネ。
コレもそんな感じ。

とにかくネ、ジャケ写が素晴らしイ😭
マジでポスター欲しイッッ😭


オドレイはほとんど出て来ないので
彼女目当てで鑑賞するとガッカリするカモ💦
父の意識が低くて
母が切れた日

いなくなっちゃった

それからシングルファーザーに…

生まれ故郷に戻り
村の人たちとの交流の中
どんどん、良い人になっていった
父のもとに、取り返しのつかない
事実が…


一回見たのにまた見ちゃった。

村の人たちが味わい深いわ。
るしゃ

るしゃの感想・評価

3.8
Des vents contraires
向かい風。
タイトルの通り、向かい風と少しの間の凪と。
それでもすすんでいくし、いかねばならぬ。
人生ってそういうものなのかも。

辛いことばかりのストーリーだけど淡々とすすんでいく主人公の姿になぜか勇気づけられた。
tu

tuの感想・評価

3.6
どんな些細な事でも、「愛」がある限り気づき合って欲しい。失った過去、やるせない思いや、後悔、苦しい逆風も少しずつ優しい風に変わるまで。