ヒーローマニア 生活の作品情報・感想・評価・動画配信

「ヒーローマニア 生活」に投稿された感想・評価

日本版キックアスって感じ?
一人一人のキャラが立ってて面白かった。
展開はぶっ飛んでたけど、細かいことは気にせずに楽しめた〜。
窪田正孝のあの、下に偉そうな感じ、わろた〜
フリーター、下着泥棒、定年間近のオジさん、女子高生が始めた自警活動が、会社になってアレやコレや…。
変人たちが組んで、ヒーローするっていう設定面白いのに、大事な自警シーンがほぼダイジェスト!!
感覚的にはより人間臭くて、チープな「キック・アス」みたいな感じw

あと、船越英一郎の演技がなんかベタベタしてて嫌だ。
凪

凪の感想・評価

2.5
公開当時なぜかすごく期待しててやっと観れたけど期待しすぎるの良くない。
かず

かずの感想・評価

2.9
4人の自警団作品

静岡県浜松市を舞台に架空の堂堂市で繰り広げられる、勇者4人が社会の秩序を乱す輩をやっつける内容でした

 (静ちゃんがハマり役でした)
bccdev

bccdevの感想・評価

4.0
福満しげゆき著『生活(完全版)』というマンガの実写映画版である。

この著者はtwitterで妻の観察マンガを公開していてそれがきっかけで知ることとなった。このマンガは引きこもりがちでネガティブな夫(著者)と、九州弁をしゃべり、ずんぐりむっくりしているが顔のかわいい妻がおりなす日常を描くスタイルをとっており、ほっとするような心地よさを感じる。私はホームドラマ(=理想の家族イメージ)としては『フルハウス』と『クレヨンしんちゃん』が最も好きだが、この妻観察マンガもそれに続いて好きである。家庭独自の親密感や生活感が、明るすぎず暗すぎず、重たすぎず軽すぎず、絶妙なあんばいでユーモアを交えて描かれており、共感とともにすごく安心を感じられるのだ。

というわけで、そんな大好きな著者の作品の映画版ということで見てみた。この著者の作品は、妻観察以外にもtwitterで一部公開されていて、つまみ食い的な感じで知っているだけだが私が好きな特徴があり、それは本作にも現れていた。

一つは、主人公に対する優しであり温かさだ。ずっとその温かさが続いていくし、続いていっていいのだということを思わせてくれる。後味がすごく良いいのだ。
また、物事の考え方も、ものすごく変わっているわけではないがありきたりというのでもなく、納得してしまうような地に足がついた独自の理論があり、その土台のものとで世界が構成されている。なので、現実的かといえばそうではないのだが、白けてしまうということがない。私は最初から最後まで映画の世界にどっぷりはまることができた。

万人受けする作品ではないと思うが、私はこの作品の世界観が大好きである。
じーん、とした温かさが地に足をつけて続いていく感じがすごくいい。
moi0716

moi0716の感想・評価

3.3
ヒーロー系のベタが活かされる映画

トンカチヒーローやがな

メインキャスト全員すき
せっち

せっちの感想・評価

2.6
やっぱり窪田正孝演技すごいし小松菜奈は綺麗だなあ。以上。ストーリーは可もなく不可もなくで流し見するくらいな作品。
ミユウ

ミユウの感想・評価

3.1
お部屋片付けたり、お掃除したり
いろんなことをしたかったから
ながら見ように流してみた映画

つまんなくはないけど
なんとなく全体的に少ししょぼい印象
キャストはとても豪華なんだけどな

でも今わたしが求めていたものとしては
ピタリ賞💮
ミイラ取りがミイラになってミイラみたいなお腹のおじさんが金槌振り回す話。

小松菜奈さんが今作もお美しいのです。

東出こまつな窪田くん。

ようこの豪華キャスト陣こんな映画に集められたなーw


2016年てことはほんとギリギリのタイミングだったんだろうな。


原作者のマンガ大好きマンだけど、あの空気感醸し出すのは難しいよね。


つまんなくなくもないけど、やはりちと全体的にショボい。



妻のマンガ実写化してほしいけど、それもそれでキャスティングのところから難しいなー。


そうそう、原作者の福満さんがこの映画の関係で小松菜奈とかと話したエピソード面白いから読んだほうがいいよ。
>|