メキシコ 地獄の抗争の作品情報・感想・評価

メキシコ 地獄の抗争2010年製作の映画)

EL INFIERNO

製作国:

上映時間:149分

ジャンル:

3.7

「メキシコ 地獄の抗争」に投稿された感想・評価

RH2017

RH2017の感想・評価

4.4
傑作。
シリアスとコミカルを混ぜこぜにしたような作品だけど、本質は完全にシリアスでシニカル。
一見善良な市民ですら、地獄のような環境に慣れてしまいおかしくなっている。
殺人や麻薬取引から得たお金と知りながら、時計やMP3プレイヤーをねだる主人公の母親なんかはその典型。

ひたすら血で血を洗う復讐劇の連続で、ラスト前のフェスティバルのシーンは痛快だった。
まったくハッピーエンドではないのだけど、それに近いカタルシスを得ることができて満足です。
残酷な描写が苦手な人は難しいけど、ほんとうに良い映画だと思う。
役者は一人も知らなかったけど、みんな超一流。スタッフも精鋭揃い。全編セピア調の映像もかっこいい。
mafumika

mafumikaの感想・評価

3.8
ナルコスを観た後、迷子になってここにたどり着く。

コミカル風にこわい作品だった。

ラスト、あの曲なのにこわかったなー…
チームナルコスからヒルベルト・ロドリゲスとドン・ネトという麻薬ビジネス界のビッグ2が夢の共演…
SUPERTIGER

SUPERTIGERの感想・評価

5.0
凄い、、、酷い。

陽気な音楽が、逆に 笑

俺的に
主人公の幼馴染のニコ?だっけ?名前忘れたが、、その男が本当に怖かった。

ああゆうのは、本当にヤバい。
kohhei

kohheiの感想・評価

3.9
おもしろい

メキシコでおこってることをうまく映画にまとめてる。

チクったら命はないってのはほんとやろな。クレイジージャーニーの取材でもあったように調べたら調べるだけ何が正義かわからんくなる。

大量のUS産の武器を格安の7500ドルで武器を売るシーンも印象的。資本主義の本質をついてるし事実であろう。争いの種自体作ったのは誰か?ってのもね。重要。


メキシコの新聞はみれたもんじゃない。
試しにググってください。映画より悲惨
アサコ

アサコの感想・評価

3.7
まさに地獄が描かれていました。
残虐描写も容赦なく、しかもそれを淡々とこなしていくので開いた口が塞がらないというか...
でも陽気な歌が流れて来たりメキシコの印象って極端だなあと思います。
起承転結がはっきりしててなかなか面白かったです。
役者たちも皆さんキャラ濃かったし。
ラストはそう来るか...!という夢も希望もない展開で地獄からはそう抜け出せるものではないと呆気にとられてしまいました。
まあスッキリと言えばスッキリですけど...
これからまた続編でも出るのかと思っちゃいました。
こんな地獄は早々に終わらせてほしい。
そう願わずにはいられない。
wada

wadaの感想・評価

-
とても面白かった。シリアスとコメディのバランスが絶妙で音楽もすごく良い。残虐なシーンばっかりかなと不安だったけどそんなことはなく、負の連鎖とメキシコの状況を真摯に物語にして描いていると感じた。
‪「ナルコス」つながりで、ヒルベルトやドン・ネトも出てるメキシコ麻薬戦争映画「メキシコ地獄の抗争」を観た。
陽気なマリアッチにのせて描かれる情け容赦無い地獄。はじめは笑えるも(ベッドインの早さとか、ボスの嫁やばいとか)徐々にその陽気なトーンと現実が激しく乖離していくのがメキシコの怖さ‬。
現在のカルテルがあんな格好してるのかというと微妙で、風合い含め西部劇もかなり意識した作りなのかな。
おはる

おはるの感想・評価

3.8
「この世こそ地獄だ ベニー」
20年ぶりに出稼ぎから戻った人の良いおっさんが祖国の現状に戸惑いながらも何だかんだで麻薬密売組織に入って本物のギャングスタになっていくお話。

昼にタコスを食べたためかメキシコ感が欲しいなあーとか思いNetflixにて"メキシコ"で検索してヒットした本作を鑑賞。内容は悲惨な暴力の連鎖を描いているのにそこまで重くない不思議な作品でした。

その要因はなんといっても陽気なメキシカンミュージック。前半のそれをバックに行われる凄惨な暴力の数々は悪趣味極まりないが、なぜか笑えるから不思議。
ただ後半に進むにつれてもう笑ってはいられないほどに暴力はエスカレート。''歯には歯を息子には息子を''と敵対する組織はもちろん仲間の家族にも復讐の刃は及び、助けを求めた警察でさえ腐敗しているというまさに地獄なメキシコの現実をこれでもかと突きつけてくる。

で、散々暗い気持ちにさせられた後にクライマックスのクソ野郎ども皆殺しからの''VIVA MEXICO 2010"にはテンション爆上がり。これぞ名シーンといったところで最高でした。
メキシコつながりで視聴。予想通りの展開ですけども、ブラックユーモアと、コリードのおかげでゴール。
>|