パディントン 2の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

パディントン 22017年製作の映画)

Paddington 2

上映日:2018年01月19日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

4.1

あらすじ

ウィンザーガーデンでブラウン一家と幸せに暮らしているパディントン。彼はどこに行っても元気とマーマレードを振りまき、コミュニティの人気メンバーになっていた。大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日のために完璧なプレゼントを探していたパディントンは、グルーバーさんの骨董品屋でユニークな飛び出す絵本を見つける。 その絵本を買うために様々な雑用仕事を始めたパディントンだったが、ある時その絵本が盗まれ…

ウィンザーガーデンでブラウン一家と幸せに暮らしているパディントン。彼はどこに行っても元気とマーマレードを振りまき、コミュニティの人気メンバーになっていた。大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日のために完璧なプレゼントを探していたパディントンは、グルーバーさんの骨董品屋でユニークな飛び出す絵本を見つける。 その絵本を買うために様々な雑用仕事を始めたパディントンだったが、ある時その絵本が盗まれてしまう。犯人の正体を暴けるかどうかはパディントンとブラウン一家の手にかかっている・・・・・・!

「パディントン 2」に投稿された感想・評価

1が全くだったから二本立てでなかったら、観てなかったであろう、続編 だったけど、やはりあまり テンポが無い この住んでる世界観 あまり好きじゃないと感じながら観ていて続編もダメだなあって思っていたけど、逮捕されてからが面白くなってきた。
どうしても、キャラの好き嫌いが左右するなぁ。
可愛さ500点満点!!!は〜きゃわいい!
私ほんとおちょこほど心が狭いからパディントンを見習って人の美点を見出す優しい人にならねばなあと思いました(感想文)
水中でお母さんが逃がそうとしてくれるも難しそうとなったとき、静かに首を振ったパディントンの鼻の穴から小さい気泡がひとつプクーっとでてきたところでオイオイ泣いた。以下お気に入りポイント
•歯車をまわって出てきたパディントンがモダンタイムスのチャップリンみたいになってたの最高
•お父さんがチャクラをひらくシーンで爆笑
•ブレンダングリーソンの安定の無骨な男役
•ヒュー様のラストの歌と踊り


2018-74
パディントンめちゃくちゃ可愛い…
どんな人でも良い所を見つけられるとか、天使さんかい

しかも、この映画で不幸せになった人はいないっていう心温まる話
これは家族で見ても、彼氏彼女でも、1人でも楽しい…
ハラハラドキドキはあるんだけど、水戸黄門レベルで安心感があるし、ジョークのシーンも多いので最後まであっという間

これはすんごく良かったなぁ


パディントンはお世話になったおばさんに飛び出す絵本をプレゼントすることに。
アルバイトで一生懸命稼ぎ、飛び出す絵本を買おうとする。
しかし、そんな中、飛び出す絵本が置いてあるお店に不審な人物が忍び込もうとしているところに遭遇
一生懸命追うが、逃げられてしまいパディントンが窃盗の容疑で捕まってしまう。
家族や周りの人に助けてもらいながら、飛び出す絵本を取り戻し、自分の容疑も晴らすことができるのか!
ぷよ

ぷよの感想・評価

3.6
ヒュー・グラントがとってもおじいさんで驚いた。なんだか、トゥーウィークスくらいのイメージで止まっていたので。
モーリスにはまって、ケンブリッジに行ったの懐かしいなあ。ジェームズ・ウィルビィが一番の推しだったのに見なくなったな〜
勝手に演技がイマイチと思っていた斎藤工がすごくはまっていた。
最後のミュージカル二丁目のショーみたいでとても良かった。
Tomo

Tomoの感想・評価

3.3
心がほっこりした。

色も歌も、お菓子もどれも色鮮やかで綺麗。

ロンドンいつか行ってみたいな。


前作からさらにパワーアップしたドタバタハートフルクマ(コメ)ディ。

ロブコメ界の王子、ヒュー・グラントの悪役が観れるだけで幸せです。

やっぱりパディントン癒される〜


「心を開けば、脚も開く」大爆笑でした。
「8」縛り継続中です(まだ3作品ですが)、パ(8)ディントン2観ました。これは「8」縛りありですかね?(笑)
画面いっぱいにくまさん(パディントン)ずっと出てきます。ほんとパディントン中心に描かれている作品でした。
ほっこり優しい内容で、時にはクスッと笑えて、所々泣ける展開でした。
パディントンはいつでも純粋です。
どんなに悪い奴でも、どんなに怖い人でも、パディントンとは仲良しになれちゃうみたいな。
「愛と~勇気だけが~と~もだちさ~」なアンパンマンみたいでした。
違うか(笑)
栞

栞の感想・評価

3.8
前作に引き続き、お子さまも楽しめる平和な世界観が広がります。
みーんな可愛い。
監獄の中のマーマレードサンドのくだりとか、可愛すぎてふわふわ。
これはこれで絵本のような楽しい映画、深く考えずに癒されたら勝ち!
kanetaya

kanetayaの感想・評価

3.5
うちのトイプードルによく似ていて、可愛かった。
最後の、川の中でもうダメかもってなるシーンの表情が特に印象的でした。

このレビューはネタバレを含みます

熊が脱獄し、家族がギリギリアウトの犯罪を起こしに起こす!!!!!

前作は「パディントンが“家族”になる」ことに重きを置いていたストーリーだけど、今回は「パディントンがどれだけ人を変える存在か」がメイン。まず前作との間で街の人にこれだけ受け入れられたというのがオープニングでめちゃめちゃ楽しく、爽快に描かれている。そして刑務所に入っても人を変える存在だということが分かる。ここの魅せ方が前作より圧倒的に好き。

でもクマの声はファンタジーとして受け入れといてこれはダメなのかよって感じですけど、いくらなんでも犯罪の線を飛び越えてるし、警察無能すぎるし、伏線の回収は前作の方が面白かったとかあるけど...まぁまぁまぁいいでしょう!クマが喋る世界ですし!

クマが喋る世界だったら割となんでも有りだよね!!!!!