パディントン 2の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

パディントン 22017年製作の映画)

Paddington 2

上映日:2018年01月19日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

4.2

あらすじ

ウィンザーガーデンでブラウン一家と幸せに暮らしているパディントン。彼はどこに行っても元気とマーマレードを振りまき、コミュニティの人気メンバーになっていた。大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日のために完璧なプレゼントを探していたパディントンは、グルーバーさんの骨董品屋でユニークな飛び出す絵本を見つける。 その絵本を買うために様々な雑用仕事を始めたパディントンだったが、ある時その絵本が盗まれ…

ウィンザーガーデンでブラウン一家と幸せに暮らしているパディントン。彼はどこに行っても元気とマーマレードを振りまき、コミュニティの人気メンバーになっていた。大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日のために完璧なプレゼントを探していたパディントンは、グルーバーさんの骨董品屋でユニークな飛び出す絵本を見つける。 その絵本を買うために様々な雑用仕事を始めたパディントンだったが、ある時その絵本が盗まれてしまう。犯人の正体を暴けるかどうかはパディントンとブラウン一家の手にかかっている・・・・・・!

「パディントン 2」に投稿された感想・評価

最高の癒し作品。
気持ちが晴れやかになる。ギスギスした社会の雰囲気を忘れさせてもらえる、不思議な映画だ。

1作目も良かったが、2作目は更に踏み込んだ仕上がりになっている。
クマのパディントンがアルバイトを始めたり、刑務所に入れられたり・・・

この映像技術は更に進化の一途を辿るのだろうが、もう今の段階でも十分にリアル。完全にCGに感情移入してしまっている。
そして何より、イギリスの町並み、パステル調の色彩、絵本の世界へ入り込んだような 夢のようなヴィジュアルの数々には、いつのまにか現実を逃避させられる。

現実世界では、マーマレイドは苦手な僕だが、この映画に登場するマーマレイドを見ていると とてつもなく美味しそうに見えて、食べたくなってくる。

プロデューサーは、ハリポタシリーズを手がけたデヴィッド・ハイマン氏。
子供心のみならず、大人心も見事に掴み取ってくれるのは間違いなし。
絵本のような異国の地・英国へ遊びに行きたくなる そんな展開にしてくれた。(現実世界の現状は如何か・・・)

もちろん原作である絵本「くまのパディントン」が誕生したのもイギリス。
異国情緒溢れる イギリス愛が伝わってくる作品だ。

また、大人心をくすぐるポイントをもう一つ。
かつての “ロマコメの帝王”ヒュー・グラントを、ヒール役に登板させているところも見ものだ。いまは落ち目のかつての大スターという役回り。脚本も、ヒュー・グラントをモデルに執筆したという。
久々にスクリーンで、彼のドタバタ劇を見れたような気がする。

イギリスを語る上では欠かせない作品だ!!
超絶大傑作。
パディントンとそのファミリーが益々好きになってしまう第2作。
1作目も好きだったがスコア上は評価爆上げである。

なにがイイって、ぜんぶだよ!ぜんぶイイんだよコノヤロウ!
ウィンザーガーデンの住人たちにすっかり受け入れられて生活の一部にまでなってるパディントンが最高なんだよ!
冒頭で矢継ぎ早に紹介される「ブラウン家の近況」が、終盤で一気に回収されていく心地よさとかベタベタだけど最高なんだよ!
刑務所!最高なんだよ!パディントンの浄化作用まじすごい。

パディントンが悲しむシーンは本当にこっちまでシュンとなってしまうし、ブラウン家がパディントンのために頑張る姿はなんか泣けてきてしまう。
前作は拾われた子グマが家族に受け入れられるまでの話だったけど、今作は本当の家族になった姿を見せてくれるんだよね。いや、もう…とにかくイイ。

盛大にすっとぼけたブラウンさんが、ガリットチュウの人に似てる。
あとヨガは重要な伏線ですので。



2/1 パディントン2 字幕 @TOHOシネマズ仙台
麦と草

麦と草の感想・評価

3.4
街のみんなと仲良くなったり、
刑務所でも友達ができたり
パディントンすごいな!
なつき

なつきの感想・評価

5.0
圧倒的ヒューグラント劇場。パディントンの周りは家族もご近所さんも優しさで溢れてるし、誠実さと優しさはそこが刑務所であっても環境変えるので微笑みの国。涙するパディントンは途中観てて辛いんだけどみんなパディントン大好きなので。あとヒューグラントがとにかくヒューグラントでヒューグラント無双すぎない?ここまでやってくれるの?って笑いが止まらないやつ。
amanda

amandaの感想・評価

4.5
イギリスの有名俳優陣揃い!ヒューグラント、こういう役柄やりがち。

大人が見てもクスッときて、うるっとくる映画。いつも字幕で見るけど、吹替で見て正解かも?
エンドロールまで見て欲しい!
リトル

リトルの感想・評価

3.7
現実世界と作り物の絶妙なバランスがとても心地いい。
CGでしかないパディントンとリアルな人間が肩を並べて絵になってるのが前作同様すごい。
こま撮りを使った手法を多用していたり、色彩がパステル調だったり、絵本の世界にいるみたい。
特に、刑務所の中での料理シーンが好きだ。
それにしてもヒュー・グラント はまり役すぎて、ニヤニヤしちゃった。
Member

Memberの感想・評価

4.2
ANA いつもながらホンワカするお話。まさかの投獄もあるけど、結局ハッピーエンド。ヒューグラントもいい味出してる。お母さんはシェイプオブウォーターの女優さんでした。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

4.0
機内で鑑賞。前回はパディントンのやらかしが目に余って今一つ乗れず不安だったが、今回は序盤こそドジを踏むものの途中からは笑いあり愛情や絆の感動ありの緩急自在の展開となり、すっかりこの小熊に肩入れしてしまった。もともと愛らしかったパディントンはさらに表情も豊かかつモフモフになり(触りたいくらい!)、まさかの悪役ヒュー・グラントなど相変わらずいい役者が周囲を固め、街なかに熊がいる事にも今回はさして違和感も沸かず(笑)。個人的にも先日パディントン駅に行ったばかりなので先回りロケ地巡りも出来て言うことはないw
ほ

ほの感想・評価

4.0

〜不覚にも涙が押し寄せかけた in flight ✈︎〜


映画見放題が機内での楽しみで、いつもフライト中はここぞとばかりにせっせと映画鑑賞なので着いた頃には寝不足と時差ボケでやられがち。

今回はラインナップが乏しく、1を観たことない『パディントン2』をチョイス。

たしかにフィルマークスでやたらと評価が高く気にはなっていたけれど、まさか初めてみた2でこんなにジンワリ心温まるとは思っていませんでした!

クマが人間界に適合できるのか?!と懐疑的になっていた自分は、序盤からパディントンの人柄(正確にはクマ柄?!)にファンになっていました。


実は宝のありかを示した年代物の飛び出す絵本の窃盗容疑で投獄されたパディントンだが、裁判官の私情を反映しまくった判決や脱獄や逃亡の用意周到さは御都合主義でも目を瞑れるくらい、周りの人たちとのハートフルでクスッと笑えるユーモラスな掛け合いのバランスが良かった。

描きようによっては極悪人にもなりそうな落ち目の俳優は、ヒュー・グラントだから憎めない。


機内の小さなモニターでも感動したので映画館なら泣いてたかもしれない。笑


前作も観たくなると同時に、人間達も侮らず、このクマの性格を見習うべきだと思った。
だから家族は卑怯っつってんだろ!
展開は予想できても泣くっつってんだろ!
暖かい気持ちになりました