パディントン 2の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

パディントン 22017年製作の映画)

Paddington 2

上映日:2018年01月19日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「パディントン 2」に投稿された感想・評価

パディントン2は、1よりハッピーな気持ちになれる映画だった。パディントンに触れると皆優しくイイ人になっちゃう。たとえ悪者でも。本当は暗くてどんよりな曇りの日が多いロンドンなのに、パディントンのおかげで空まで明るくなる!きっと出演者の俳優さん方も子供の頃に絵本を読んでパディントンに出会ったんだろうな。もちろん私も。特にエンドロールの演出が素敵でした。子供には観るべき作品!
かわいい
なんかもう、ひとつひとつのシーンがかわいい
ストーリーも楽しい
カフェとかで流されててほしい映画
Ukumiko

Ukumikoの感想・評価

-
ヒューグラントが悪いヤツというのも
斎藤工も松坂桃李もヒーリングボイス
とにかくかわいいパディントン!
歯ブラシで耳と鼻を磨くのはもう笑っちゃう!
前作よりは落ちるけど、やっぱり面白い!
Delpy

Delpyの感想・評価

3.9
前作が予想を遥かに超える面白さだったので、続編も程々に期待して観たら…やっぱり面白いぞパディントン!相変わらず人間家族との絡みはコメディで終わらないドラマがあるし、監獄の愉快な男たちと悪役のヒューグラントが、何事もなくロンドンに溶け込んでいるトラブルしか起こさない喋るクマに負けないくらい良いキャラクターなんだなあ
KEITO

KEITOの感想・評価

4.3
パディントンのCGは可愛いのに『名探偵ピカチュウ』のポケモンたちは何故あんなキモいのだろうか…と思ってたら更にキモさを上回るソニックが!

1より圧倒的に面白くなってる!1も好きな部分は多いのですがパディントンの迷惑行為が少しイラついてた。本作はウザさとキュートさの絶妙なバランスが取れており非常に愛くるしいキャラに。可愛い。

あと1よりギャグが面白い。特にブラウン一家がパディントンに面会に来る場面は最高。囚人の自己紹介も好きだし、ヘンリーがマイクのスイッチと間違えて照明を消すところは声出して笑ってしまった。窓拭きシーンのパディントンも面白可愛いんだよなぁ。

細かいところの伏線回収も良くできてる。悪役のフェニックスがミュージカルをする所や、一瞬しか出なかったヘンリーのヨガなど。このヨガはジャン=クロード・ヴァン・ダムばりの股割りが堪能でき、バカバカしくもスリリングな展開になっています。

そしてパディントンの吹替をしている松坂桃李さんのはまり役と上手さ!ベン・ウィショーも良いけど、松坂版パディントンの可愛さは元の声を余裕で超えてると思います。ヒュー・グラントの吹替の斎藤工さんもかなり良い。みんな芸達者だよなあ。

名作と言われる2は『エイリアン』『ターミネーター』『ゴッドファーザー』などがありますが、面白さや好みは人によって結構分かれると思います。自分はエイリアンは4派ですし(笑)しかしこのパディントン2は大半の人が1より良かったと感じるのではないでしょうか。1も中々良かったですけどね。

何より健気に頑張るパディントンを心の底から応援したくなってくるし、見ている間、本当に胸が熱くなりました。ぜひ次回作もよろしくお願いします!
「善良」たるにはどう在るべきか。勧善懲悪な物語が跋扈する中で、この「クマのパディントン」のマインドセット、そしてそれを囲む人々の変化とその有り様は、寛容と聡明さ、そして個々人の幸福へのヒントで溢れている。彼の実直な共感力には本当に頭が上がらず、自分自身の幼稚さをただただ反省するばかりだ。穏やかさ、強かさ、優しさ、豊かさ!「ピュア度」抜群で帰ってきた「パディントン」の堂々たる続編です!
続けて鑑賞。

囚人服がピンクになってお洒落笑。

家族愛やぁ〜。
優しさに包まれホロっとするね。

ファミリーで観て欲しい作品!
Eri

Eriの感想・評価

3.8
単純に癒された。
憎めないパティングトンのかわいさとロンドンの景色とでノスタルジックな気分。
さすがのヒューグラントもよい味だしてた。
意外と大切のことをひょろっと詰め込んでるから子ども向けにはよい。リアルな世界じゃないけど、なぜか心温まる。
1観てないけど、鑑賞。
ヒューグラントがめちゃくちゃチャーミング。
世界観・小道具が可愛い。
案外そんなところがちょっとした伏線だったりしてて、なかなか凝ってる。
全体的にえほんみたいな映画だけど、子供向けの大味な作りではなくて、細部まで気を使われた繊細な映画だった。