チャーリーとチョコレート工場の作品情報・感想・評価・動画配信

チャーリーとチョコレート工場2005年製作の映画)

CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY

上映日:2005年09月10日

製作国:

上映時間:115分

3.7

あらすじ

『チャーリーとチョコレート工場』に投稿された感想・評価

夢が詰まってる。あの工場見学してみたいな。

やっぱりいい子にしてたらいい事ある。

小さい頃見て、ガム食べるの怖くなった。

余談ですが、ジョニーデップがだんだん米倉涼子に見えてくる。
annie

annieの感想・評価

3.3
何年も『いつか見よう』と思っていた巨作なのに、途中で離脱。
耐えられなかった理由が何なのか、
暇だったら最後まで見たと思う。
maya

mayaの感想・評価

-
個人的に「チャーリーとチョコレート工場」と「ホーム・アローン」はクリスマス映画のツートップだと思ってるから、12月も近づいてきたのでこれを機に改めて鑑賞。

ティム・バートンの世界観は相変わらず独特で、可愛さの中に奇妙さが見え隠れするのがいい。
今作は色彩も色鮮で、クリスマスムードにぴったり。

昔KALDIで売ってたウォンカチョコが大好きだったことを思い出した。
aika

aikaの感想・評価

-
一人で見た、なんかいいお話って感じで好き、主人公の子かわいい、頑張ってほしい
ウンパルンパ!!
チャーリーかわいすぎ
おもしろいお話!最後ほっこりね
何年ぶりかに観た。激懐かしい。
なんかいも観たから色んな要素覚えてるなあ。
しかし、冒頭が意外と長かったのねという気づき。他の悪ガキ達はちょうどよくキモさとウザさがあるけど、マイクは可愛いな。
つかTV室のとこって、どでかグラスで長時間役者の表情が見えないというシュールなシーンだな。
チャーリーの家の貧乏さが丁度よい。あったかくなる。
でもちょっと思うのが、最終的にチャーリーが最後に買ったチョコだけど拾ったお金というのがね。
ゴミ箱にあったとかなら分かるけども。
何なら、お金を拾ってお巡りさんに届けた結果、君は偉いねってなって少しでもお金貰えて、それでチョコ買ったら引き当てた!とかの方が絵本感出てええやんな。
チャーリー、拾った金、容赦無くネコババしてまうねんな。w

まあどういう映画かっつーと、ファンタジーな魔法のお菓子工場を見ていくだけの…
面白いっちゃ面白いのだが。
悪ガキの中では、金持ち親子とデブ男子が一番ダメージ無いな。マイクと体が青くなった奴はこの先どう生きてくねん。w
ウォンカの過去、バキバキ矯正ヘッドギアが凄い印象に残ってるな〜。
結局、工場とかなんとかっていうよりウォンカの心を溶かすのは誰か?って話なのかね。
でもちょっと、ラストは雑めな感じ?
いや急にそうなってそうなるんかい!終了かい!感があったりする。
でも解説としてはどういうことになるの?
結局、ウォンカは最初から陥れる子供を決めてたん?
ぶっちゃけ、チョコあんま関係ないやんな?

このレビューはネタバレを含みます

今頃みた。みんな例えとかで使うから特に20代後半

知ってる曲もあった。

アトラクションみたいな感じだしお金かかってるし子供が見て害ないというか子供向け映画というか、

ただ、子供たちに酷いことして、それはいいのかな?そこちょっと正当化されてる?確かにそんなにいい子たちではなかったけども
ま

まの感想・評価

4.0
ワクワクする。
子供のときから、好きな映画。大人になってみると、また違った発見があった。
hisagi

hisagiの感想・評価

3.9
小さい頃観たっきりで改めて観たけど、家族の大切さを感じました
ちょっと内容怖い記憶だったのはそういうことねって思いました
Seth

Sethの感想・評価

3.0
この作品を姉が好きだから小さい頃から隣で何十回も観てた記憶。
>|

あなたにおすすめの記事