パディントン 2の作品情報・感想・評価

パディントン 22017年製作の映画)

Paddington 2

上映日:2018年01月19日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「パディントン 2」に投稿された感想・評価

しゅん

しゅんの感想・評価

4.0
パディントンのクオリティが凄いのと、可愛らしさが溢れ出す内容が素晴らしい!
wyzbar

wyzbarの感想・評価

3.9
□物 語 ★★★★★ ★★
□配 役 ★★★★★ ★★★
□演 出 ★★★★★ ★★★
・テ ン ポ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
・喜怒哀楽 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
・ドキドキ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
・雰 囲 気 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆
・エンディング ☆☆☆☆☆ ☆☆
□映 像 ★★★★★ ★★★★
□音 楽 ★★★★★ ★★
たつ

たつの感想・評価

4.0
1に引き続き何て幸せな気分になるんだ…
パディントンが可愛すぎて…

疲れた時にみると癒されます。
彼の行動一つひとつの所作が街の人々を変えていく。
そりゃロンドンで長年愛されますわな!
マキノ

マキノの感想・評価

3.7
ロンドンに馴染んだパディントンのその後編。高い絵本が欲しくて働き始めるというなんとも意欲の高いクマさんです。見習いたい。
絵本を盗まれ家もなくなり…でもそれでもめげないパディントン可愛いな〜ヴィランはわかりやす〜く、それでいてコメディタッチなので家族みんなで観れますね。

ロンドンいきて〜〜!!!ってなるムービーです。
パディントン駅行った時に熊いたけどめっちゃブサイクだった。映画は可愛い
めちゃくちゃ良かった!
全てがハッピーハッピーでほんとに見てよかった〜💕途中もうダメだーって思うけどちゃんとひっくり返してくれるハートウォーミングストーリー!おっちょこちょいクマのパディントンのみんなへの優しさのふるまいが最後の素晴らしい結末につながる。
Acne

Acneの感想・評価

2.0
モフモフ。

前作未鑑賞。
絵本を映画化したような作品に言うのは、ナンセンスかもしれませんが、中身なさ過ぎではないか……。

私は楽しめませんでした。

たまには癒されるような作品を見ようと思って鑑賞しましたが、あまりの中身のなさに気絶しそうでした。

もう、何かつまらないと言うレベルを超えて無感情で見てました。

パディンドンが可愛いと言われるのは百歩譲って分かるが、
パディントンを可愛く見せるワザとらしい馬鹿っぷりに冷めた目でしか見れない。

ハイハイ、ハイハイ、こういうパディントンを見せたいのねと 中身の無い物語に、どんどん私の目が死んでいく。

パディントンとの家族や囚人達の絆がペラペラなんですよね。
言葉だけで、本当に彼らが信頼しあっているようには 全く見えない。

適当な笑えないコミカルな演出でぽくっは、見せてますが、ちゃんとそこを描かない、本当にただのつまらないコントにしか見えないです。

登場人物も魅力的なキャラが一人もいない。みんな表面的な感情ばかりで、誰に感情移入すれば良いか 分からないんですよね。

この映画を楽しめないのは、私の心が汚れてしまっているのですかね…。
この映画に対してダメな点ばかり言うと、本当に心が荒んでしまっているようなので、無理矢理良い点をひねり出します。

唯一、良かったのはいちいちクマが喋ることに驚く過程がなかった事。

逆に、何で驚かないの? とは思いましたが、
あの世界の住人は一生懸命パディントンを可愛く引き立てるために、洗脳されているんだろうという事で自分を納得させました。

良かったね、パディ太郎。(ロコちゃん風)

映画全体のノリがどこかアニメ的なんですよね。
アニメと同じノリでやられても、実写とアニメは空気感が全く違う。

大人から子供まで楽しめる、万人受けする映画ではないかな…。
そう思うと、数年前から質のクオリティにバラツキは出てきてしまったがピクサーの作品は流石の高クオリティですね。

心が純粋で綺麗なあなたにオススメの映画です。

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を超えて、私が今年見た映画の中で見事ワースト更新。

おめでとうございます。
mzk

mzkの感想・評価

3.8
安定のかわいさ♡
牢屋に入るくだり、ジャム作りのくだり、結果は想像してた通りだったけどそれでもほっこりして見れるよね〜
moeka

moekaの感想・評価

3.9
パディントンかわいすぎ、めっちゃ癒される
1観てなくてもぜんぜんいけた
前作よりも何倍も良くなっています!本当にホッコリするヒューマンドラマで、それでいてコミカルに出来ている。イギリスを代表する名優達の活躍もあり、笑いあり涙ありの最高傑作となっていると思います!!ヒュー・グランドも前作のニコール・キッドマンより良かったかな。気持ちが荒れている時は観た方がいいと思います。2018年度トップ5には入るでしょう。
>|