リップヴァンウィンクルの花嫁の作品情報・感想・評価・動画配信

リップヴァンウィンクルの花嫁2016年製作の映画)

上映日:2016年03月26日

製作国:

上映時間:180分

ジャンル:

3.8

あらすじ

『リップヴァンウィンクルの花嫁』に投稿された感想・評価

uniru

uniruの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます


七海のウジウジな性格が嫌いすぎて最初らへんは苦しかったけど、最後は大きな声でありがとうございましたって言っていたり成長していった感じが良かった。

真白は1人で死ぬのが怖かったのに七海を残して死ぬことにしたんだね。一緒に死んでくれる?はい。の言葉で満たされたのかな。葬儀屋が来て七海は知らないで殺されたんだろうってシーンで真白が悪者にならないで良かった。

安室さんの誰のことも興味ないし最終的に自分のメリットしか考えていなさそうなのに、何故か最後には感謝される人たらし感が良かった。

偽家族が葬式でまたしても家族と思われてるの笑ったw
yuki

yukiの感想・評価

4.0
配役が完璧。
野田洋次郎の贅沢な使い方もよかった。
別のキャストだったらスコアも変わってくるかも。
な

なの感想・評価

3.6
生きるのが下手な人間て可哀想だけどどうしようもない。ちょっと長すぎて眠くなる。
綾野剛はサイコパス、、
ミシン

ミシンの感想・評価

3.8
大人のおとぎ話だと思う。
中年になった今見たからこそ、腑に落ちるところも多々あるかも。
あと、映画って音楽がやっぱり大事なんだなぁ。
綾野剛は、ガーシーの話聞いてから嫌いだったけど、やっぱり演技上手いなぁ。軽薄感がたまらない。
かばこ

かばこの感想・評価

3.8
綾野剛、演技上手いなぁ。みんなそれぞれ適役。形にとらわれない愛の素敵さ。
こんっっっっなに面白いならもっと早く見たのに!!!!
岩井俊二〜すきだぞ〜

Coccoの演技ってほんと引き込まれちゃうのよ…隠しきれないおしゃれさが出ててさすがでした。

黒木華ってやっぱりお綺麗。
ウェディングドレス似合いすぎでしょ。

綾野剛、ほんと中身のないやつとペテン師役似合うわ。
mitsuru

mitsuruの感想・評価

2.6
ネットで結婚、参列者はレンタル、嫌がらせで離婚。豪邸でメイドのアルバイト。同じメイド仲間の女性がAV女優で、病死。
エリー

エリーの感想・評価

3.7
百合なヒューマン映画。
真白さん、その身体でサンピーは死ぬだろ。
黒木華が役者として突き抜けた才能を持ってるとひしひし感じさせる。圧倒的に役に入り込んでる。まさに北島マヤ
女女が始まるまで地獄すぎて1.4倍速でみた(特に結婚式の余興とレイプ未遂がこの世のものとは思えないキモさだった)
 でも女女のパートが始まった途端、女女が終わるまでずっと、この地上で一番美しい絵面で美しい感情で幸福の果ての先で消えてしまいそうに眩しい光と希望そのもので優しさの渦みたいなものに包まれて一瞬一瞬が目に入るのが惜しくて大切だった

でも同性愛の物語を、「美しい愛」「儚い関係」「悲劇」として消費するのを基本的に肯定してるのがわかって好きじゃなかった…(ただその好きじゃなさを1億上回る女女シーンの最高さだったので最高の映画ではある…けどまじ見返すなら、真白との出会い〜別れまでだけで良い。。ほかはストレスだし、別に女女のためのスパイス♡とかにもならん…長いし…)
特に女女の夢のようなパートが終わった後、シーンから暴力性を肯定してるのが滲み出てて嫌だった、、、
同性愛美しい✨✨消費する前に今週末の#結婚の自由をすべての人に 訴訟のやつ応援してくれ

あの女女パートの夢は一生続く権利がある
普段着がウェディングドレスの老女2人が豪邸でファビュラスにいちゃついて部屋を汚く散らかして暮らしやがれ
ていうか私がやりたい

ふとカラオケで森田童子歌う女があんなに無償ケア・家父長制に都合よく自己主張しない女像の塊みたいな人生送るわけないから、マジで七海さんは真白以降だけが彼女の人生に相応しかった

セックスワーカーが全員仕事をマジの人生懸けた覚悟でやってるみたいなのに引いた
ダルいと思いながらやってる人もいるだろ

黒木華去年スキズにハマってた気がする(これはガセかも)

私も声小さいから普段からマイク使いたいんだけど、授業ってマイク使っちゃダメなの!?!?!?大学の講義とかマイクじゃん
声大きい先生苦手な生徒だっているじゃんね

最悪すぎてまた書いちゃうけど、同級生の余興の無茶振りに照れながら対応した時「優しい、優しい」ガヤみたいなの入るのこの世から消えてほしい。。。最初から厳しくするな。。。。。。。。

今結婚式嫌すぎてもうすぐ結婚かもな親戚の結婚式断るイメトレしまくってる…(とれクラのTMI)
マ帆

マ帆の感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

うわははは涙止まらない

私が特に弱い2つの要素:シスターフッドと最低最悪な世界からの現実逃避にひたすら尊死させられたあと思い切りぶっ刺された。でも七海みたいな不憫だけど流されてるだけの人間も、安室みたいな誰にも気付かれることのない悪どさで世界の均衡を保っている人間も本当にいるんだよな・・・何だかすごく納得してしまった。

あの現実逃避の時間に真白が発した言葉や表情は本物だったと信じています。。。
幸せの沸点は人それぞれだけど、それが低すぎて苦しいって何て優しい人なんだろう。
Coccoさんの演技が本当に素晴らしい😢

1000Mark ^_^
岩井俊二祭りスタートっ
>|

あなたにおすすめの記事