わたしは光をにぎっているの作品情報・感想・評価・動画配信

「わたしは光をにぎっている」に投稿された感想・評価

もりぐ

もりぐの感想・評価

4.0
監督曰く「飛べない時代の魔女の宅急便」らしい。
言い得て妙すぎる。

とても良い映画でした。
目の前のことから1個づつやっていきます…。
air6

air6の感想・評価

4.6
めちゃくちゃいい。今後の人生においてかなり大事にしたい映画かもしれない。

銭湯で住み込みバイト、ミニシアターでもはや住むくらいに居座るバイト、私はやはりどうしてもこういうのに憧れるし、わりと近いとこまで実現させられる人なんだと思った。
都市開発に伴う立ち退きによって閉まる銭湯とミニシアター、商店街…。資本主義的な波に抗うことのできない文化的なものの歴史について考えると苦しくなるー。かといった都市的な様式も大好きだから、自分の価値観にパラドックスが生まれもうわからなくなる。なかなか難しく?考えてしまった。

「最後までやり切りましょう。どう終わるかって多分大事だから。」
「言葉は必要な時に向こうからやってくるものなのよ。形あるものはいつか姿を消してしまうけれど、言葉だけはずっと残る」
はー、すごいセリフや。
pee

peeの感想・評価

3.9
形のあるものは変わっていくけど形の無い心にあるものは変わらない
中川龍太郎作品
カネコアヤノの光の方へはもう歴史に残る名曲だな
空間 居た空間 その場所特有の音
浴場 あ、あ あ、あ
湯に触れる彼女の美しい瞬間
好い場所
美しい詩
244

244の感想・評価

4.0
 主人公がコミニュケーション苦手なのもあって、会話のシーンが少ないから音と映像がめちゃくちゃ印象に残った。
 主題歌カネコアヤノはずるいわ。劇場で見てたらエンドロールで泣いてたかも。てか光の方へってこの映画のために作ったんか。それだけでとんでもない影響残してると思う。
まつゐ

まつゐの感想・評価

3.8
最初っから最後まで風景が美しくてそれだけで心洗われる
エチオピア料理の男の子が優しくてかわいい🇪🇹

澪ちゃんの描く絵から優しさ滲み出ててすき

光の方へ/カネコアヤノ 🐈💯
人それぞれ向き不向きはあって
私にはできないことがあの子にはできるかもしれないから
人の良いところを探すと言うのは本当に大切。

あと、結局ヒトって支えあって生きているんだなあと思う。

公園で横の人に声をかけてみるだけでも
なにかイイコト発見があるかもしれんなあ
mino

minoの感想・評価

-
ありふれた日常がどうしてこんなに美しく見えるの。本当に天才。
澪の銭湯を通して変わっていく姿もとても素敵だった。
nanami

nanamiの感想・評価

-
言葉は心。
あるラジオパーソナリティがこれとは反対に、「言葉より行動を見て。行動にその人の本音があらわれるから」といっていたのもずっと覚えている。
ria

riaの感想・評価

-
静かな映画だった
一つ一つのシーンがきれいで、「光」の見せ方が上手い
>|

あなたにおすすめの記事