ゼロの焦点の作品情報・感想・評価・動画配信

『ゼロの焦点』に投稿された感想・評価

WOWOW録画。
野村芳太郎の重厚かつスピーディーな演出。
本作の20年後の金沢に住んでたので違いが興味深かった。
未だタイトルの意味がわからないorz

このレビューはネタバレを含みます

言わずとしれた定番中の定番。
行方不明になった旦那さんの浅はかさかすべての原因に思える。
偽名使っている時点で最初から逃げる気満々なのでは。
面白い。謎解きよりもドラマやロケーションが良い。見飽きない。戦争が背景にあると重みが増すな。
odyss

odyssの感想・評価

3.0

【3人の女優】

比較的最近にも映画化されたミステリーですけど、広末涼子嫌いの私は見ず、代わりに(?)こちらをレンタルで借りて鑑賞しました。モノクロ。

今から見ると、ミステリーとしては物足りないん…

>>続きを読む

二時間ドラマの代表作ともいえる「火曜サスペンス劇場」の原点のような作品で、クライマックスのシーンには感慨深いものがあります。本作のリメイク版(2009)が時代の流れを含め、どのようなアレンジをされて…

>>続きを読む

松本清張原作の
奥様が夫を探してあっちこっち電車移動する
ロードムービーミステリー。
基本悲しい話だが、
風景描写が見事で旅に出たくなる。
白黒で映し出された能登半島のノスタルジックな美しさよ。
忌…

>>続きを読む
ALFRED

ALFREDの感想・評価

3.4
まだ戦中・戦後を引きずっている時代の物語。当時は女が生きていくためには男に頼る部分が大きかったことがわかる。今は随分変わって、その点では良い時代になった。
tk

tkの感想・評価

4.0
パンパンって(笑)
時代を感じる。

和倉の加賀屋がチラッと映ったてた。当時から良い宿だったんだろうなぁ。
一丼

一丼の感想・評価

3.3
○ 展開が異常に早い
○ 回想を織り交ぜて真相が解明される構図
○ 主人公は狂言回し
○ ミステリーものによくある崖の上シーンの原点

松本清張原作の推理小説を映像化したミステリー作品である。
当時の作品(1961年製作)に共通しているのは、台詞が非常に丁寧でキメが細かい事だろうか。故に作品に没入できるのであろう。
「砂の器」「点と…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事