飢餓海峡の作品情報・感想・評価

「飢餓海峡」に投稿された感想・評価

scarface

scarfaceの感想・評価

3.7
東映ですね、内田吐夢監督ですね、健さんですねー。しかし、伴淳がいい味出してる。尺はかなり長いけど、そこまで長さ感じなかったかな。壮大な話で見応えあり。
いやぁ〜むせび泣いたわ。
今、ハリウッドがリメイクしても勝てないと思う。
左幸子がうますぎるんよね。
ひろじ

ひろじの感想・評価

3.6
苦手でいつも途中で …今回初めて完走

亀戸娼家の三井弘次と沢村貞子の
お目に見えのシーン 好きです。
津軽海峡から不気味な風の音が聞こえる。人のうめき声にも似ている。モノクロの粒子の荒い映像が迫力をそそる。水上勉の代表的な推理小説の映像化に圧倒される。愛と哀しみ、ドロドロとした人間の欲望に飲み込まれる。これは溺死するっ!

強盗放火殺人事件と青函連絡船の転覆事件が交錯する。三國連太郎が深い心の闇を表現する。左幸子の津軽弁が心に優しく響く。伴淳三郎の浪花節調の語りに涙が出る。高倉健の気合いに震え上がる。役者の存在感が凄すぎる。

興行的に大ヒットした邦画の金字塔!何ッ、この重量感は?力を入れ過ぎた莫大な予算オーバーとなり、幹部が処分された恐ろしい問題作。バッキャローッって言いたいけど言わない…
灯

灯の感想・評価

2.7
こういった状況に生まれてしまったんだから、こう生きるしかなかった。

一個隠し事、嘘をついてしまったら
大切な人すら信じられなくなってしまう。

社会派な作品でありメッセージであるから、今見ても、そうだったんだ。俳優部すごい。で終わってしまった。
ha7ta6

ha7ta6の感想・評価

3.7
いつもの伴淳さんと違う!
結末が衝撃、というか疑問。せめて腰ひもは必要だったのでは?

このレビューはネタバレを含みます

現代のようにDNA鑑定がない以上あの爪は証拠物件にならないだろとおもってしまったので、いうほど名作か?と訝しくおもいます。
確かにオート三輪が雨の中浜辺を疾走するシーンまでは良かったが。
Alex

Alexの感想・評価

4.3
初めての内田吐夢です。
吐いた夢、あるいは夢を吐くと書いて吐夢、カッコいいっすね。

いやぁ抜群に面白かった、三國 連太郎の大ファンになっちゃったよ。
まるでドストエフスキーの罪と罰のよう。
日本映画の金字塔✨
初めて観ましたが良かった⭐️
砂の器、人間の証明を思い出しましたがこちらの方が先。
科学的な捜査もない当時地道な捜査に感情移入してしまいます。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.3
数年前に読んだ原作が面白かったので。「レ・ミゼラブル」を戦後混乱期の日本に移し変えたような物語はとても力強い(崇高な魂を持つジャン・バルジャンに比べ、本作の三國連太郎は過去がばれることを恐れて女を殺してしまう、どうしようもない奴ですが)。三國連太郎と高倉健の迫力のあるやりとりは見ごたえあり。

ただ、原作に原因があることではあるんですが、ストーリーのディテールには粗があります。古い作品だから仕方ないかとは思いつつも、「DNA判定もない時代で物的証拠もないんだから、シラを切りとおせよ」とか思わなくもない。彼に贖罪の意識があったのか、ただ自分の不運を嘆いただけなのか、そのあたりの内面描写が欲しかった気も。
>|