任侠野郎の作品情報・感想・評価・動画配信

「任侠野郎」に投稿された感想・評価

蛭子さんの若かりし頃が千鳥の大悟なのが一番面白かった。
福田雄一にしてはくどいやりとりが少ない稀有な映画。
あとクレープ食べたくなる。
Beha

Behaの感想・評価

2.0

・なんじゃこれ任侠映画
・蛭子能収映画
・特に無し

鑑賞感想▶Huluにあってなんとなく気になったので鑑賞。8回くらいに分けて見た。流し見。特に展開に気になったりとかハラハラとかなくのんびり任侠映画って感じでした。最後まで薄っぺらい内容に飽きていました笑。何がしたいのか何が伝えたいのか全くわかりませんでした。銀魂の監督さんが脚本として関わってるので期待は少ししていましたが、笑えるシーンは1つもなくよくわかりませんでした。1度見たらもういいです笑
蛭子能収さんに期待していたが面白くしてほしかった笑
大吾出番少ねぇw
佐藤二郎がバランス取ってる感じ
蛭子さん声がww小さくてw
ストーリーというか任侠物としてはいんじゃなかろうか
やべきょうすけ出たー!当てはまってんな〜って感じ!
※エンドロールは最後まで見ましょう
儡

儡の感想・評価

3.0
蛭子能収が伝説のヤクザ・柴田源治。
その柴田の若い頃を、千鳥の大悟が演じる。
コメディ挟みながらも、思いのほか真面目な作りで意外だった。
ただ、能収は喋り出すといつもの能収。
クレープ売る時も、怒る時も、覚悟をキメる時も、刀を振るう時も、競艇の話をする時も、能収の目は能収のまま。

バスの中で本人を見た時と1ミリも印象が変わらなかったので高評価
G行為

G行為の感想・評価

2.5
好きなんですよ蛭子さん。

セリフの抑揚やイントネーションもバラエティなどで蛭子さんが素で喋ってるときと同じ。
このやらされてる感がイイ。
挿入歌もあって意外とちゃんと歌えてるんですよ。

でも流石に千鳥大悟が歳を重ねて蛭子さんの容姿になるのは繋がらないかなw
どぅい

どぅいの感想・評価

2.6
おちゃらけるところはおちゃらけて、真剣なところはしっかり真剣な演技で振り切っていたので、ちょっとかっこよかった。
その分、終わり方がなんか台無し笑

キャスティングはこの上なく豪華。
とし

としの感想・評価

2.5
蛭子能収が侠客をやるのを面白がるだけの映画。福田雄一が脚本だけでなく監督をしたら現場でどんどん変わっていって少しは面白くなったのかもしれないが、この映画の見所はキタリエのパンチラと佐藤二朗の安定感ぐらい。
バラエティ番組で見る蛭子さんのキャラクターがミスマッチしてる。どういう感情で見る映画なん。
絢

絢の感想・評価

2.4
えびっさんやんけ おっしゃいけ!
(※相席食堂 参照)

佐藤二朗が佐藤二朗してなかった
見てらんないの一言につきる。

が、意外と蛭子さんは思っていたほどでは無い。
1番見られるのが千鳥大悟さんのチンピラ役。
1番見てられないのが北原さん。
>|

あなたにおすすめの記事