冬の華の作品情報・感想・評価・動画配信

『冬の華』に投稿された感想・評価

フランス映画風の装飾をしつつも、実際やってることは長谷川伸の戯曲なんで純日本的。
降旗康男の映画はいつもそうだが、実質プログラムピクチャーなのに一流映画ヅラをしてくるので鼻白む。
長いし。
T

Tの感想・評価

-

高倉健の、ちょっといつもと雰囲気の違う任侠映画。
殺した相手の娘を陰ながら父親代わりとして育ててきた健さん。そんな娘と出所して初めて顔を合わす。
クロード・チアリが音楽を担当したこともあり欧米風で洋…

>>続きを読む

健さんが不器用なだけの映画かと思っていたけれどちゃんとしたヤクザ映画だった。健さんが出所して部屋に入ると机の上に「パンと牛乳冷蔵庫にあります」みたいな置き手紙があるのだが、一見奥さんからかと思いきや…

>>続きを読む
しめこ

しめこの感想・評価

3.5

高倉健の無骨な雰囲気とシャガールやチャイコフスキーが妙にマッチしていて不思議。
ヤクザ映画ではあるけど、ゆったりしてて情緒があって奥ゆかしく、普通のヤクザ映画とはまた違った楽しみ方ができる美しい映画…

>>続きを読む
john

johnの感想・評価

3.5
高倉健が不器用だけど義理堅くてカッコよかった。
ヤクザ映画だけどクラシックや絵画が出てきて珍しかった。
個人的には小林稔侍がカッコよかった。
カカオ

カカオの感想・評価

3.6

降旗康男×倉本聰×高倉健

立ち振る舞いが絵になる高倉健と、チャイコフスキーの音楽やシャガールの絵画が融合する。


そして、仁義を重んじる極道ドラマに、倍賞美津子と池上季実子が華を添える。



>>続きを読む
池上季実子の演じたヒロイン役は、もともと山口百恵が演じる予定だったらしい。
演出、絵作り、がしっかりしていて重厚な日本映画を味わえる。

ドンパチとは真逆にある、心情を捉えた素敵な作品でした。
これが倉本聰×任侠映画のひとつの答えなのかと。

どの作品もそうなんですが、、
高倉健さんのヨリ、強過ぎて、ずっと観てられる。
北大路さんとの…

>>続きを読む

倉本聰脚本。
綺麗なやくざ映画だった。
やくざとしての流儀と人間としての情を持った加納秀次を高倉健が主演。
やくざとして考えの違いから松岡 池部良を殺害する。松岡には3歳の洋子という娘がいたが、秀次…

>>続きを読む
招き猫

招き猫の感想・評価

3.1
倉本聰ってすごく面白いドラマ書くのに、どうして映画は空振りばかりなんだろう?2時間にまとめる才能がないんだろうか?
>|

あなたにおすすめの記事