米軍極秘部隊ウォー・ピッグスの作品情報・感想・評価・動画配信

「米軍極秘部隊ウォー・ピッグス」に投稿された感想・評価

テンポ良い展開とドンぱちで楽しい。
話の展開もFUVARを表していて良かった。
ノロノロ練習して、あまり激しくないアクションと小さめの音の銃撃戦。
衣装と配役の方達が格好良いのですが、他が悲しい作品でしたね。
Gack獅子

Gack獅子の感想・評価

2.0
2019年174本目。飛ばし飛ばし見てもつまらない。もう全てが嫌。2点はドルフラングレンが出てきたから。
ヤマト

ヤマトの感想・評価

2.0
キャッチコピーが盛大過ぎて期待値が高過ぎると物足りない作品だと思います。
まずウォー・ピッグスのメンバーにならず者感がない。
ひねくれた軍曹はいるけど、なんだかんだ全員素直に訓練受けてるし。
そしてこのいくつかの訓練が生かされた部分があったのかという疑問。
ナチスの秘密兵器、そして世界の命運がかかってるほどの大きなミッションなのに、ドイツ軍弱いし、守りも甘いし、少ないし、直ぐに脱出出来ちゃったし、しかも誰も死ぬことなく…。
キャストはビッグネームもいて、訓練で絆を深めて行くところまでは良かったのですが、上記のように戦闘シーンは物足りなさが残ったしまう作品でした。
tomo

tomoの感想・評価

2.5
ルーク・ゴス、ドルフ・ラングレン、ミッキー・ローク(ただしチョイ役)さらに総合格闘技UFCの王者チャック・リデル(冒頭だけ)まで出演している点はある程度のマニア受けはしそうな気がするが、所詮は低予算のVシネマな戦争アクションもの。
ナチスドイツ軍の戦車はレプリカぽいが、登場させたのは低予算の割には頑張っている方かな。
一度TVでも午後ローあたりで放送された記憶があるような気もするけど、覚えてないので、スコアは妥当点で。
iman

imanの感想・評価

3.5
戦争映画好きとして、こんなスタイルのものがあって、うれしいな。

多言語話者はつよし。
ドルフ・ラングレンの無駄遣いをしたこの映画を許さねえ

序盤と終盤にしか戦闘シーンねぇ
ポンコツ達によるポンコツ訓練も遊んでるようにしか見えねえ
そして訓練の成果を見せるシーンがねえ
何よりドイツ軍ガバガバやばすぎる。

観終わってから気付いたけどフューリーの監督の初戦争映画なんだってね
私フューリーも嫌いだからこの監督合わないんだと思う。

他の戦争映画と違って滅茶苦茶あっさり観れる
HIDESHI

HIDESHIの感想・評価

-
指令:ナチスの秘密兵器を破壊せよ。世界の運命はならず者たちに託された。
自爆王

自爆王の感想・評価

1.2
ミッキーロークが声でしか本人と確認できませんでしたw

ドルフラングレンもシワシワだしw

梅スタ

梅スタの感想・評価

1.6
タイトルほどダイナミックな映画ではない。意外とあっけなく終わった。
2人の将校が隊員を訓練で鍛えるシーンが長いけど、その特訓が活かされるような場面がほとんど無くて、あのシーンは何の前振りだったのかモヤモヤした。
イエロージャップはアメリカ軍基地に侵入したらすぐバレるけど、ドイツ人と肌の色が同じアメリカ兵はナチスの基地に簡単に潜入できる。