ザ・フューリー -烈火の戦場-の作品情報・感想・評価

「ザ・フューリー -烈火の戦場-」に投稿された感想・評価

もっとド派手なのを期待していただけに盛り上がりに欠けた。人種差別からの友情が芽生えるストーリーは好き。
mrfuujii

mrfuujiiの感想・評価

3.6
ほんの数時間の出来事でもコレだけドラマが作れるのはシナリオがちゃんとしてるからかな。
制作費もそんなにない感じですが良い作品です。
個人的に思ったより戦車でバンバンやる感じではなかった、手榴弾の爆発とかが雑かなって感じた。
なおき

なおきの感想・評価

3.0
ハリウッドに名を馳せる俳優はおらず、景色を見ていると最初から最後まで、そんなに移り変わりもなく、派手さがない辺り、低予算かな?と思いましたが、これはこれでそれなりにいい仕上がりではないでしょうか?
人種差別をして、嫌っていた者同士がツーマンセルで死線をかいくぐって認め合う友情。いいじゃないですか、暑苦しいの万歳。こういう暑苦しさは好きです。
タンクも本物で中の様子が伺えて、それだけでも見る価値あるのではないでしょうか?
メッセージ性はあるのに、全体的に地味で面白みがなく、学生が考えたような構成だった。戦闘の特殊効果もチープ。戦争映画としてハードルを高く上げるとがっかりする。
戦争映画っていうより人種差別という社会問題にフォーカスを当てた映画。
一緒に命をかけて戦ってる仲間のはずなのに仲間じゃないってすごい悲しいね。
その分日本人は団結力は凄かったんだろうねぇとかいろいろ考えちゃいます。
シュウ

シュウの感想・評価

3.0
派手さと地味の中間くらいの画作り。
感情移入もしにくい。

しかし、丁寧な作りなので、シラケる事はない。

M18ヘルキャット戦車をじっくり見られる貴重さはある。
ダイナ

ダイナの感想・評価

3.1
戦車での戦闘シーンは
あんまり見たことがなかったので
新鮮だった。

やけにリアルだなーと思ったら
実機を使ってるらしい。

派手さはなく、
対ナチスの戦争映画というよりも
差別を描いた社会派的な内容だった。

最後は理解し合えて良かったな。
りょう

りょうの感想・評価

3.5
戦争中でも黒人が差別されながらも、白人と分かち合い、打ち解けてく映画。

至って普通の戦争映画
派手さはないが、丁寧に作られた映画だ!
同じ時期に作られたフューリーが、ブラットピットの派手に散って行くのとは違ってハラハラするけど、極限状態を、乗り越えると、人種差別も乗り越えるという素晴らしい映画だった!
>|