パーフェクトマン 完全犯罪の作品情報・感想・評価・動画配信

「パーフェクトマン 完全犯罪」に投稿された感想・評価

BoltsFreak

BoltsFreakの感想・評価

3.0
邦題からも少し華麗な完全犯罪を想像したけど…
こんなに無計画に行き当たりばったりで良いのかwww
遺体からもDNAは採取出来るはずだが…
MOMO

MOMOの感想・評価

3.0
今まで観た映画の中で一番
ハラハラしたかも...ってくらい
終始、緊張して疲れた。。。
ああ〜彼がもっとドジで不器用で
しっかり運もなかったなら〜っと
あたまを抱えたよ。🤦🏻🥛
Satsu

Satsuの感想・評価

2.7
設定、つかみは良いのに、とってつけたような展開と行き当たりばったりの主人公にスリルも感情移入もなく。
バカンスを楽しむ映画
パーフェクトでもないし完全犯罪でもない。雑だ〜。良心の呵責に苛まれる事もなく、いきあたりばったりの主人公。

そのくせラストだけは、あの名作【善き人のためのソナタ】テイストを踏襲してるっぽいのはなんじゃらほい。
☆概要
全く売れる気配の無い作家志望の男がアルバイト先で偶然拾った故人の手帳を題材に作品を発表したらベストセラーになってしまった。しかし何故か秘密を知っているらしき老人が現れ、栄光に暗雲が立ちこめる。

☆みどころ
①太陽が眩しいリゾート地で様々な証拠隠滅に奔走し、発覚ピンチが何度も到来するなど、古典の名画『太陽がいっぱい』を連想するシーンが多数。
②知ってしまった人間を不本意ながら殺めてしまい、新たな証拠隠滅に大変苦労する…という負のスパイラル。

☆気になった点など
①『太陽がいっぱい』をリスペクトしオマージュを散りばめているのはほぼ間違いないが、それゆえに自らの首をしめてしまっている側面がある。どうしても比較してしまうので、特に終盤の物足りなさが際立つ。
②ヴィム・ヴェンダースの『誰のせいでもない』を鑑賞したとき、本作と比較するレヴューをいくつか見かけた。「行き詰まった作家が広い意味で一線を越えてしまう」という点では確かに近いかもしれないが、それ以上に類似性は期待しない方がよさそう。
盗作作家のストーリー。

全体的にまったりしている印象。
主人公が偽りの人生を歩む姿は…他力本願だから仕方ないと感じました。
最後も…。

まったくパーフェクト感が無いのはタイトルに騙されました。
mk

mkの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

堕ちていく感覚はある程度楽しめた。
事故死の件は間違うかなー、そんなに警察無能じゃないでしょ。と感じた。
ある兵士が遺した革の手帳。才能はないが作家志望の男が手にしてから始まる物語。
バレるのか、バレないのか。幾度となく乗り越えた危機の先にある、あまりにも皮肉すぎる結末。
うまくできすぎの感はありますが、面白かったです。
映画JP

映画JPの感想・評価

4.0
売れない作家の卵の悪あがき。ある人の日記帳を手にする。そこから彼の人生は変わった…!引き寄せられるストーリー。先が気になる展開。
EmiOozeki

EmiOozekiの感想・評価

1.1
またやっちまった。フランス映画だった。

まさか、ゲオのあのコーナーはフランス映画コーナーだったのか?始まってほんの数分で嫌な予感はした。
あ、フランス語だって。

パッとしない男女がでてきて、パッとしないラブロマンスありーの、タイトルどーりの完全犯罪なるものが繰り広げられーの、それでいーの?ってな展開で静かに終わってく、、、これがフランス映画の醍醐味であるんだろうな。

パッとしないのよ。最初から最後まで。

眠くなるのよ。フランス映画は例外なしに。
>|