ザ・ワーズ 盗まれた人生の作品情報・感想・評価

「ザ・ワーズ 盗まれた人生」に投稿された感想・評価

tammy

tammyの感想・評価

3.5
ずいぶん前にスター・チャンネルで何度か見たけどすっかり忘れてて何故か夜中に思い出したけど今度はタイトルが思い出せない!

気になって検索したらタイトルが出て来てスッキリ!

老人の若き日のストーリーが良かった
大恋愛後に結婚して幸せな日々を送る
新しく宿った命が儚くも消えてしまい二人の間に生じた修復不可能な亀裂…



↓ヒドイ検索KWだわ…
ごめんなさい😢

映画 骨董屋 鞄 赤ちゃん 死ぬ
中盤まではグイグイ引き込まれたが、オリヴィア・ワイルドが登場した辺りからグダグダし始めた。

ラストも今ひとつスッキリしない。

総合的にもっと面白くできたのに「もったいない映画」という感想。
RikakoAoki

RikakoAokiの感想・評価

3.0
クーパーさんイケメンやし演技もうまい。
なんとなーくまとめ方が好きじゃない
話しの入り方とか、話しは面白かったけど、最後がやっぱりどうしても気になっちゃった。

最後の大学生の女の子も気になった。。。
LAGUNA

LAGUNAの感想・評価

3.7
GyaOにて
なかなか面白かった。
作家の男が、自身の小説を朗読する。
その中身の主人公は、やはり作家で、盗作をヒットさせて有名になった。本当の作者の老人が現れ…。
ラストが、何か釈然としなかったかな…
あの女がよくわからない。
でも、ストーリーの構層が面白い。
言葉を奪うのでなく、与え、拡める

若かりし頃のあやまちを「言葉」にして朗読会をひらくクレイ、この場面はまるで協会のミサ? っぽくて「懺悔」 をイメージしてしまった。

最後の回想、クレイは老人が最愛の人と別れたように、自分への罰としてクレイも奥さんと別れることを決断し「すまない...」
異性と親密になることも御法度とした...

これは「罪と罰」の話。魅惑的な女の役割りは特に深い謎めいたものでなく、クレイに対しての「誘惑」的な意味しかもたないもの、だったのでは? と思う。

ブラッドリークーパーのこういった繊細な感じの役をもっと観たいです!

画面から目を離せない良い作品でした!
おすすめです!
RVE

RVEの感想・評価

4.0
ブラッドリークーパーが好きなので鑑賞。
作品を盗まれたおじいさんの若い頃もイケメンでした。
話が何構造かになっていておもしろかったです。
s

sの感想・評価

4.5
動画【字幕】
・サスペンスとしても老人の若かりし頃のラブストーリーとしても面白かった!
・クレイの家に行った作家の卵は何者?最後急にいちゃつき始めて萎えた
takatti

takattiの感想・評価

3.7
キャストも内容も良かった!

罪悪感からは逃れられず結局は破滅するのか?

真実を公表して、真っ当に生きて行くのか?

棚ぼた式に幸せを演じながら生きて行くのか?

最後は観る側が好きに解釈できる内容になっていたと思う。
う~ん、物語は面白い
面白いのですが、ちと設定が甘かった(うまく出来すぎた)のでは?と感じました

盗作~ベストセラー・・・結局のところ主人公の人生は変えられたかもしれませんが、その代償、即ち後悔を一生背負い続ける苦悩とを天秤にかけたとき、どっちがよかったのか?
考えさせられる映画でした
>|