アウトブレイクの作品情報・感想・評価

「アウトブレイク」に投稿された感想・評価

『対象物無意識』

個人的に好きです。
充実感あるましたね。
ハラハラするし、ドキドキするし。
ウィルスVS人間
っていう感じで。
アメリカに住んでいる人間を救うためにアメリカにある街を吹き飛ばすべきか?
難しい問題に直面します。
ハーバード大学の講義のテーマでありそうな内容ですね。
でも、最後まで諦めないでいきましょうよ。
その精神は人間のもっている強さなのではないでしょうか。
愛する人がいる方は特に。
昔地上波で鑑賞。
パンデミックものの作品では、かなり面白い部類に入りますね。

振り返ってみれば、後半がちょっと駆け足気味だった気がするものの、見ている間はそんなに気になりません。
今改めて見たら、なかなか豪華なキャストだったんですね。昔見たときは気が付かなかった。笑
aya

ayaの感想・評価

3.8
子どもの頃観て怖かった。
大人になってからも何度か観た。
ウィルス感染の映画といえばこれ。
nishikawa

nishikawaの感想・評価

3.5
ウイルスの研究からヘリの操縦までできちゃう相方の黒人がすごすぎた
血清ってあんなにすぐ作れるものなのだろうか
Chiho

Chihoの感想・評価

3.8
昔 観賞し、懐かしさからリピート。
猿から広まる感染症が人々を死に至らす。軍のウイルス研究者、ダスティン・ホフマンが病原の解明に奮闘する。

最初に観たときは子供の頃だったのもあったのか面白かった覚えだけだったけど、リピートしてみたら古い映画だけあって突っ込み所が満載(笑)
でも緊迫感あり、愛ありで、観て損はないかなと。
さばつ

さばつの感想・評価

3.8
チョンからの勧めで。

一匹の猿からアメリカへ。
感染が広まって行く様子や
ウイルスの進化の過程
街が隔離されて行く様子
常に緊張感があって面白かったです。
それにグロくないしねぇ。
20年以上も前の作品だから
それなりに昔っぽさあるけど
それもまたよいねぇ。
そして
やっぱり愛だねぇ愛。

2時間越えの作品だけどあっという間。

だけども最近2時間越えが続いてて
わし疲労マックス!
しばらく映画お休みしまぁす!
自分がパンデミック映画好きになるきっかけとなった作品。

エボラ出血熱の爆発感染を止めるために奮闘する医師の物語。

18歳の私は映画館に「フォレスト・ガンプ」を観に行った。
当時の自分にはフォレストがまったくハマらず、なんだかなぁと思った時の同時上映がこの作品だった。
めちゃめちゃ興奮したのを覚えている。

それから26年、時々観返しては「やっぱ面白いなぁ」と満足できる作品です。好き。
感染ものでは王道の映画かと思います。なぜこの映画が面白いかと言うと病気のインパクトというよりそれをどうにかするための主人公一味のハラハラドキドキ奔走だと思います。ストーリーが面白いのでパニック映画としても映像に力を入れていなくてもアリだと感じました。
chiho

chihoの感想・評価

5.0
ウイルスパンデミック映画の金字塔。やー、これね、すっごい面白かったよ、めっちゃ好きだった!前半とかそれこそアウトブレイクして街がパニックみたいなそんな単純なお話かと思いきや、中盤からのヘリのアクションシーンとかかっこいいし、実はちょっとラブストーリーだったり、歪んだ社会の正義感を考えさせられたり、とにかく良かったよ〜!そしてさ、ダスティン・ホフマンのサム・ダニエルズ大佐とキューバ・グッディング・Jr.のソルト少佐のコンビがもうすごい好きだった、2人のシーンでクスってなっちゃうたまにコメディっぽいところも笑えるし、これどうなっちゃうの?本当に感染は食い止めれるの?って最後までドキドキしてた。そしてさ、やっぱりこの作品ではキューバ・グッディング・Jrの役がもう激押しでさ、「ヘリの操縦資格持ってて立派な経歴だ」って初めの方にサムが言ってたやつヘリで逃亡する時に役に立って、しかもすげぇヘリの腕良いし、できる男役だったから、もうめちゃめちゃカッコよかった…。見た方がいいよ。
しま

しまの感想・評価

-
公開当時観て怖くて面白くて印象深かった
今見てもやっぱり面白い
感染ものって言ったら未だにこれを思い浮かべるほど

ダスティン・ホフマンは覚えてたけど出てくる役者が名だたる名優ぞろいで豪華
つーか猿パクったのがパトリック・デンプシーじゃないかあ!若造役でびっくり!

悪役はしっかり悪役だし、感染源を探すのも過度にややこしくもなく、アクションを含めハラハラのさじ加減が絶妙
色々詰め込んでるけどやっぱり上手いなあと思っちゃう良いスピード感
良いなあ( ´∀`)
>|