ピンク・フラミンゴの作品情報・感想・評価

「ピンク・フラミンゴ」に投稿された感想・評価

最高にクレイジーでお下劣で
エログロをここまでお洒落に演出した低予算映画他にない。
まさしく最高傑作。
主演俳優のラストシーンの役者魂にひれ伏すのみ。
Kaya

Kayaの感想・評価

3.0
伝説のウンチ映画。
私の持ってる本、cult films 100の表紙を飾るツワモノ。
堂ノ本

堂ノ本の感想・評価

3.0
どぎつくて苦手。ある点での映画の側面に寄った作品ではあるが、撮影が終始気にくわない。
もう誕生パーティーで完全にやられた。
けつの穴が開いたり、閉じたりして、頭おかしい。
家の襲撃方法でどちらが下劣かは一目瞭然。
まして、ボロボロのチャニングを眼の前に夫婦は叫び、ディバインと息子は笑う、ディバインは下劣の神でした
りょう

りょうの感想・評価

3.5
世界のカルト監督列伝で知りネットで調べたら大絶賛(?)を受けてた映画。
知ってから見るまでの間の1週間、調べに調べ尽くし見てはいけないものへの欲求がぐんぐん高まりついに鑑賞。

視聴中はさながら戦地へ向かう兵の心境

ハードルを自分の中で上げすぎたせいかお下劣シーンは無事クリア
事前知識なしだったらキツかった...

見終わってなにか得たかと聞かれれば特にはないが
鑑賞までの間ネットでぽちぽち調べここまで鑑賞欲求が高まる映画も珍しいのでやはりこの映画にはなにか人を惹きつける魅力があるのかなと

ご馳走様でした
最高のお下劣映画。
世界一のお下劣女の称号を狙う極悪夫婦とのバトル。もうこの設定だけでお下劣すぎて笑う。お下劣と"お"をつけてるけど、そんな可愛い映画ではない。肛門パクパクやニワトリ3P、しまいには犬のウンコまで食いやがる。お下劣ってこういうことちゃうんちゃん?と最後にはツッコむ気力さえなくなり、哲学的に「お下劣とは」を考えさせられる?ジョンウォーターズ変態監督の変態作品。
abe

abeの感想・評価

-
「人生を無駄にしないためにも、もっとくだらない映画を観なさい!」という名言を残したジョン・ウォーターズ監督の一番有名?な作品!いつか見ようと思っててついにみた!いやー人肉は食うし、精液を注射で入れたり書ききれないほどのとんでもシーンのオンパレードなんでこの映画が今もなおカルト的人気があるのかがわかる!最後のシーンはまじで吐き気した。本編より未公開シーンがやばかった、それを楽しそうに話す監督がまたやばい!
chnhmn

chnhmnの感想・評価

3.4
カルト コメディ映画
超トラウマ系
衝撃的なシーンはさておき
キャラクターとか結構笑えて面白い
オゲレツ爆笑ムービーを期待してたのに、なんかアーティスティックな感じで残念
でも普通におもしろかった
こもも

こももの感想・評価

4.0
「お下劣」という言葉が頭から離れなくなるような衝撃映画です!
まずお母さん。なぜベビーベッド!?不自然な感じが少し気持ち悪いと感じながら物語りがスタートします。
その他にも鶏やパーティーの男の人の出し物。グロい映画というものは沢山ありますが、今までに感じたことの無い不快感をこの映画を観ると感じられます。
ただ、もう2度と見たくない!という不快さではなく、とにかくこんな気持ちになった事がないという気持ちになれる素晴らしい映画です!!!
>|