トゥルー・グリットの作品情報・感想・評価

「トゥルー・グリット」に投稿された感想・評価

わさび

わさびの感想・評価

4.1
父親をならず者に殺された14歳の少女が、犯人を探し出し処罰する為、腕利きだが癖のある保安官を雇う。軈てテキサスレンジャーの男も加わり、3人で犯人捜しの旅に出るが……。

何と言っても、主役の女の子が素晴らしかった! 役柄通り、賢くて度胸のある毅然とした少女を見事に演じきっている。本作で数々の賞を受賞しているのも納得だ。
愛する父を亡くし、他に誰も頼れる人がおらず、たった14歳でお金をやり繰りしてガンマンを雇って正義を果たす旅に出るなんて、どれほど勇気が要った事だろう。彼女の決意と信念の固さに、強く胸を打たれた。

少女・保安官・レンジャーの3人は、年齢も性格も考えも全く違い、こんなんで協力なんて出来るのかな……と、当初は不安に思いながら鑑賞していた。結論から言っても、彼らに絆というほどのものが生まれる事は最後までなかった。が、それで良かったのではないかと思う。一時ではあっても、同じ目的に向かって共に旅した仲間。それ以上でも以下でもないという、そのドライな感じが、却って作品にリアリティを齎していた様に思う。少女マティにも、その方が似合う。もし、最後にジェフ・ブリッジスが彼女に向かって「お前は俺の娘も同然だ」とか言って微笑んだりしようものなら、わたしは興醒めしていたかもしれない。

そういうわけでなかなか良い作品だったのだけれど、一点だけ、子供に対する身体的な扱いがちょっと酷に思えた事が残念だった。そりゃ、当時はそんなものだったかもしれないけど、態々ああいう風に描く必要はあったのか、若干疑問である。
abe

abeの感想・評価

-
コーエン兄弟の西部劇!
一般的な西部劇ぽくて全然違うと感じた。
少女、ダークな笑い、人工的ぽい星空、、、これは狩人の夜だ!
桜花

桜花の感想・評価

3.3
ちょっとカッコよくてちょっとおマヌケで女が強いコーエン兄弟らしい作品。彼らは西部劇においても決して英雄は登場させず、キャラクターは皆どこか人間臭さを見せる。
西部劇は監督の好みがよく表れて興味深い。
せばす

せばすの感想・評価

4.0
コーエン兄弟!
少女と保安官とレンジャーの話。原作、勇気ある追跡も読んでみたいと思った。王道でオーソドックスなストーリーだったけど普通におもしろかった。かかる曲がどれも素敵。マットデイモン、ジョシュブローリン渋すぎる。
トゥルーグリットだった!

コーエン兄弟にしては珍しく感動モノっぽくてびっくり。でも、キャラクターのクセの強さにはコーエン節を感じた。

一見オーソドックスな話っぽいんだけど、箴言の一節から始まるオープニング含め、これは宗教的なメタファーでは?という場面が結構あり、それもまた解釈を楽しめた。

原作も気になるので機会があったら是非読んでみたい。
くろお

くろおの感想・評価

3.5
非常に丁寧な絵作りで、上質な映画感は凄いあるんだけど、
あんまりグッと来ないんだなぁ。
結構淡々としてる描写のせいでのめり込めなかったのかな?

そもそもとしてあんまり西部劇好きじゃないのかも(笑)
takumist

takumistの感想・評価

3.6
14歳の少女が父の敵討ちに旅立つ話。

登場人物はばんばん人を殺すけど、自分の掟に従って、ある種の覚悟を持って生きてるところが良い。ノーカントリーを思い出した。

それから、だめな大人が主人公の女の子のために変わっていくところ、とても良い。

自分が子供を育てる中で、子供ってほんとに神みたいだな、と思う瞬間があって、大人が生きてく中で失ったものを取り戻させる力があるなーこの人たちは。と日頃思っているから、そういう視点でこの映画にすごい共感。

子供は救いである。

とかいう気持ちと映画の面白さとがじわっとくる映画でした。

コーエン兄弟ええな。
やはり西部劇はいいなぁ・・・。

恩を仇で返した男を追い、少女と連邦保安官とテキサス・レンジャーが広大なアメリカの大地を追跡します。

追跡してるのに、基本騎乗してても基本的に馬は歩きます。追跡している間に芽生える、保安官と少女との絆。

だからこそ最後の馬の全速力の疾走には胸を打つ。

酔いどれの話や、野宿の映像など追跡している事も忘れ、厳しい自然の映像にワクワク。

ジェフ・ブリッジスの魅力全開。やっぱ色気ある親父だなぁ、この人。

トータルで、こういう映画が好きなんだなぁと再認識致しました。

やっぱり西部劇はいいなぁ・・・。
あある

ああるの感想・評価

3.5
キャラクターデザインがよすぎました
主人公と旅した大人が優しさを持っていてとても良かったです
sonozy

sonozyの感想・評価

4.0
「スウィート17モンスター」見てからのヘイリー・スタインフェルドつながりで。
コーエン兄弟が、ジョン・ウェイン主演の名作西部劇「勇気ある追跡」(1969)をリメイク。
ヘイリー・スタインフェルド(14歳!)がいい!(何となくデビュー当時の蒼井優を見ている感じも)
真の勇者(トゥルー・グリット)役のジェフ・ブリッジスも適役。
(Netflix)
>|