ズー(原題)の作品情報・感想・評価

ズー(原題)1962年製作の映画)

Zoo

製作国:

上映時間:10分

3.9

「ズー(原題)」に投稿された感想・評価

1234

1234の感想・評価

4.0
動物園×ジャズ
おばあちゃんがテクテク歩くカットのあとにテクテク歩くペンギンを映すのがよかった そういうカットのつなぎで遊ぶシーンが満載
動物園でもめっちゃジャズってた。
檻の中の動物も檻の外の人間も動きがシンクロしていて、動物園の中で写真撮ったり絵を描いたり、戯れあったり、水飲んだり、寝る人間の行為も動物的。
ストライプのスカートからのシマウマの編集がこの上ないスタイリッシュの極み。
相変わらず映像とジャズの合わせ方が上手い。

時折動物たちの方が人間らを見ているように思える編集も面白いし、子供たちが野性的挙動を取る姿には人間もまた動物という当たり前のことに改めて気づかされる。

まだ見ていないけど同じテーマを扱ったワイズマンの作品も見たくなった。
加賀田

加賀田の感想・評価

4.0
こんな猿どうやったら撮れるの? 極私的動物園映画1位に認定、2位はクロード・シャブロル『気のいい女たち』(1960)
同じ動物園のドキュメンタリーであるワイズマンのものと全然違うw
やっぱりハーンストラは、エイゼンシュテインとかペレシャンに近い。遊んでるのか狂ってるのかわからないモンタージュが良い。