IT/イット “それ”が見えたら、終わり。の作品情報・感想・評価 - 298ページ目

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。2017年製作の映画)

It

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:135分

あらすじ

“それ”は、ある日突然現れる。 一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。 “それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの…

“それ”は、ある日突然現れる。 一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。 “それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。自分の部屋、地下室、バスルーム、学校、図書館、そして町の中……何かに恐怖を感じる度に“それ”は、どこへでも姿を現す。ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは“それ”に立ち向かうことを決意するのだが…。 真相に迫るビルたちを、さらに大きな恐怖が飲み込もうとしていた―。

「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」に投稿された感想・評価

Chana

Chanaの感想・評価

4.0
誰が見てもウワッと少しは思うような不気味さの連続…

原作の方が日常への溶込み率高いと感じたけど、
見終わって暗いところにひとりでいたら
"あの角に立ってそう…"
"あの目に見られてる気がする…"
といい大人がヒビりまくって後を引く始末…

ピエロ=怖い の概念が潜在的に
自分にあまり根付いてなくて良かったと痛感

しかし"それ"が怖い事がこの映画のアクセントではなく、可愛い可愛い男の子達が一生懸命勇気を出して皆で恐怖に立ち向かう姿が何より胸熱、ボロボロ泣きました
ksk

kskの感想・評価

3.4
アトラクション的な映画。
グレイブエンカウンターズとかを思い出した。

わりと退屈せずにみれた。
ただし、不可解なところ(つっこみどころ?)も多く、原作を読んでみたいと思った。

子役たちが皆かわいくて良かった。眼鏡の子は不思議な魅力があった。

あと、太っちょは、最後あっさり帰ってて少し笑えた。
mt

mtの感想・評価

3.2
怖いピエロと言えばペニーワイズというほどTVドラマ版から好きな作品であり、
期待を胸に公開初日映画館へ。

子役の演技の素晴らしさ・映像美によって、ペニーワイズを抜きにすれば爽やかな青春映画。
青春映画的な良さはリメイク版でより高まった気がした。
ホラー映画全開を期待して見た方は肩透かしをくらったかもしれないが、不気味な題材の中にも人間味があるのがこの作品『IT』の良いところ。
友情と兄弟愛でホロッとさせられた。

ホラーとしては、新ペニーワイズはかっこよくなっていたなあという印象。
ビル・スカルスガルドによってスタイリッシュかつ不気味なんだけどイケメンな悪役になっていた。
ティム・カリー演じるペニーワイズのあのなんとも言えない、ちょっと腹立つ煽りとはまた違い、怖さがあった。(煽りを楽しみにしていたので少し残念ではあったが)

高校生くらいの若い子たちが多かった印象で、ペニーワイズが登場するたびにざわついており、なんだか嬉しくなった。
今までITを知らなかった世代の子達にピエロ=ペニーワイズという考えが広がるといいなあと個人的に思った。
kasa1024

kasa1024の感想・評価

3.8
今話題になってますね😊今日さっそく観賞してきましたIT😁ティムカリー版のリメイク版ですね😁ドラマ版は27年前です‼️
子供達の恐怖がこっちにも伝わってくる感じとホラーだけではないんですよ😁きちんとドラマの要素も入っていて良かった‼️
子供達の成長と友情を感じました😁ホラー版スタンドバイミーといわれてるだけあってやっぱり凄い‼️
でも一番はペニーワイズを演じたビル・スカルズガルドの怪演が凄い作品でした😁さすが全米でヒットしただけありますな🤔
エクソシストをぬいてもっとも怖い映画だそうです😱
2回観賞したから目が痛い😭感動してないのに涙流してしまいました😢
dio5

dio5の感想・評価

3.0
奇妙な表情、声、姿、動き、最高に気味悪いのに魅入ってしまう。ペニーワイズやばし。

でも今こうして冷静に考えてみると、怪奇現象っぽい"それ"よりも、実際に存在する"やつら"の方が恐怖に思えてきた。

ゾッ
Mebaie

Mebaieの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

小ネタ満載で面白い!作品の雰囲気は他の人のレビューどおり
ホラーホラーして無くて、笑いあり(loser/ lover)青春あり、たまにイェーイ(bust a move)って場面ありで盛り上がれる
極めつけはクラウン!動きも話し方もくせが強くて笑っちゃう、が、一人暮らしの者としてはバスルームの場面は耐え難かった

最後のロマンスはいったかなぁ…くっつくならカードもらった人とだろ!って腑に落ちない…あなたが選んだ人の勇気も凄いけど、自分を救ってくれた人の知性に引かれろよ!ってな

教会の子と羊の子は出番が、なかなかいい出番が無かったので、チャプター2に期待したい
次の作品は90-100分くらいにしてくれるとありがたい
ビル・スカルスガルドがやる意味あったか??イケメン無駄遣いー!
子供たちの前から後ろから上から横からの容赦なさ過ぎな同時攻撃にクライマックスめっちゃ笑ってしまったw
「これが…恐怖…」て違ぇねえwww


気を取り直して真面目な感想としては、子供の時って何気ないものが怖かったりトラウマだったりってあったよな、大人には何でもないものでも子供には言い得がたい恐怖だったあの頃を思い出してみたり。

恐怖のピエロの代名詞ペニーワイズ。
スティーブン・キングの有名なこの作品をペニーワイズが復活する周期と同じタイミングで新たに映画をやるとはあまりにも好機すぎる。
私は話は知ってたけど昔のITや原作はきちんと見たわけじゃないので、昔のをリアルタイムで見てた人からすると薄れかけてたペニーワイズの存在をまた思い出す、まるであの少年少女たちと同じ気持ちになるのでは、とちょっとその気持ちが羨ましかったり。
せめて昔のITを何年か前に見ておきたかったなー。
前作から27年…

社会現象になった大ヒットホラーITのリメイク

予告動画の再生回数が24時間で1億9700万回の記録が話題でもある。

実在した幼い子どもばかりを狙うピエロに扮した殺人鬼、ペニー・ワイズ

前作のオマージュが多数あり

最初の雨の日に主人公の弟が舟を流して下水溝でイットに出会うシーンなど

当時観た人は懐かしいのでは?

正直、怖さは無かったね

後はピエロのビジュアルも前作のが怖かった気がする

そもそも、この作品は少年達の絆とかのがメインなのかな?

ホラー版スタンドバイミーって言われる理由も分かる☆

二部作構成らしいです
ポップホラー映画
軽く見れるからよい

テーマは解りやすかった

ただ意味わからんところもいっぱいあった
KEIYA

KEIYAの感想・評価

4.0
ホラー映画にスタンドバイミー的な一夏の青春要素を加えた映画。
子供たちが主役の映画だけど、描写がえぐい。
ピエロはあまり怖くなく、ピエロが見せる幻想が怖い。
普通のホラーは怖かっただけで終わるが、青春要素がある事で、見終わった後友情とか仲間の絆的な事が残る。
相手が幽霊なのか、モンスターなのか、幻想なのかよくわからないので少しもやもやする。