IT/イット “それ”が見えたら、終わり。の作品情報・感想・評価 - 298ページ目

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。2017年製作の映画)

It

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

3.5

あらすじ

“それ”は、ある日突然現れる。 一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。 “それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの…

“それ”は、ある日突然現れる。 一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。 “それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。自分の部屋、地下室、バスルーム、学校、図書館、そして町の中……何かに恐怖を感じる度に“それ”は、どこへでも姿を現す。ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは“それ”に立ち向かうことを決意するのだが…。 真相に迫るビルたちを、さらに大きな恐怖が飲み込もうとしていた―。

「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」に投稿された感想・評価

最初から怖い。
おもしろかったけど、怖かった。
子どもキャストみんな可愛い!
太った子が女の子にキスするシーン笑った。
みんな勝手に行動しすぎ!
ピエロってなんなんだろうなぁって考えさせられた。ホラー映画なのに、こうやってお土産をくれる作品は珍しいと思う。カテゴリ的に悪魔映画だけど、悪魔映画よりもすっきり終わるし良作。
映画館で観賞してきた。
ホラーが大の苦手なオレでも何とか最後まで観れたぞ!
レビューの通り確かにスタンドバイミーっぽかったな笑
演出より効果音の方がビクッとなったよオレは。
ホラーめっちゃ苦手だけど平日の夜21時から観るという暴挙に出たくらい気になってた映画。

怖いは怖いんだけど、どっちかというとびっくり箱をひっくり返したような、文化祭のお化け屋敷のようなそんな雰囲気の作品。
おそらくホラー好きな人はどこが怖いの?レベルなんだと思う笑

前評判で聞いていたとおり、基本的には「スタンド・バイ・ミー」や「キャリー」でもあったような青春や友情やほのかな恋心描かれるジュブナイル映画でした。
いじめられっ子の〝LOSER〟たちが自転車で戦いに向かうシーンが好き。
「E.T.」とか「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」とか、自転車で子どもたちが走っていくシーンって、何故あんなに絵になるんだろう〜

その中に絶妙な不気味さを交えてくるのはまさにスティーブン・キング。
その雰囲気が映えるのは舞台が80年代だからっていうのもあるのかな。

主役の少年たちはみんな個性的で、それこそ「スタンド・バイ・ミー」を彷彿とさせたけど、その中で紅一点のベバリーがとても魅力的だった!
私まで好きになっちゃったよ…

あとは黄色のレインコートのジョージーがひたすら可愛い。

それと、いじめっ子のヘンリーも良かった。
最後の方キャリーみたいだったけど笑

ペニー・ワイズは出てきちゃったらそんなに怖くない🤡
むしろちょっと笑える笑
ただ、効果音がわかりやすいくらい鳴るのでドキドキを煽られました。(効果音鳴り始めたら手で目を覆ってた笑)

真っ直ぐな少年たちに対して、まともな大人が全然出てこなくて、(なので少年たちも全く大人に頼らない)
個人的にはペニー・ワイズより、そんな大人たちの方がよっぽど怖かった。

もう少し子どもたちの作戦とか、ペニー・ワイズの動機とか背景を掘り下げて欲しかった気もしましたが、どうやら続編もあるみたいなので、とりあえずそれを待とうと思います。

それにしても一人で家に帰ってからの方がやっぱりちょっと怖い。

🎈🤡
kio

kioの感想・評価

3.3
『ゲットアウト』を観るつもりがこっちに足を吸いよせられてしまった。
ピエロの人の内面の弱さにつけ込んでくる感じが絶妙で苦しくなる。少年たちのヒューマンドラマ的な側面が強く思っていたよりは怖くなかった。
ホラー超苦手なのに無理矢理連れていかれた。。。夜一人で寝れない。。。。

内容はたぶん面白かったです。。。
「それ」が見えても面白くない

自分はやっぱりホラーには向かない
そう再確認した一本(去年のドントブリーズ以来)

他のスティーブン・キング原作作品よろしくホラーとミステリ、ヒューマンドラマ、青春要素等が散りばめられているのは良いが、どれも中途半端に感じられた
特に中盤の、町の歴史を読み解くことでITの正体を明らかにしそうなミステリチックな雰囲気を醸し出しておいたのにもかかわらず、結局何もわからないというのはひどく肩透かしだった
他にも、本作品の骨子を担っているであろう子どもたちの恐怖の克服及び成長というテーマにおいても、結局は親に反抗して暴力で全部解決してんじゃんとしか言えない粗さしか感じることができなかったし、そもそもITを倒すために集結する過程もなんか後ろ向きというかもっとプラスなエネルギーに溢れた熱い展開を期待していたのにそうじゃなくてノレなかったというか・・・

まぁ結局はノレなかったということに尽きる
おとなしくジャスティスリーグ見てりゃよかったですねホント

あと明るいところでゾンビチックな物を出してしまうと途端にちゃっちく見えてしまうので自分は苦手だ
それだけでなんか滑稽で没入度が低くなってしまう・・・
最近はやってるしと思って観てみたらまあ怖い。普通にホラー。

序盤で一気にのめり込めます。かわいすぎる弟のジョージが、ペニーと出会うシーン。もう心臓バックバク。
ペニーがジョージに笑いかけ、ジョージもつられて笑います。その直後のペニーの顔がもうビックリするくらい真顔。
このシーン、イチオシにしときます。

子供たちの感情がとても伝わってきます。そのせいで余計こわいです。

ホラーなのでグロいところも確かにありますが、気持ち悪くはないです。適切な表現か分かりませんが、グロいシーンも含めて全体的に美しいです。
映像美をかなり意識したのかなと感じました。

個人的に弟がいるせいか兄弟ものの作品に弱く、今回もお兄ちゃんが弟のことで熱くなるシーンでは涙が出ました。

この作品はどうやら続編もあるようなので是非観てみたいですが、結局子供たちはペニー対策を心得たし、いったいどんな展開になるのか。ペニーがボコられて、はいおしまい。ってのは嫌だなー。

ファンタジー感を強く感じてからは怖さが半減すると思うのでホラー苦手な人でも見れると思います。

映画館の帰り道が夜であればわりと怖いかもしれません。
道路の横にある排水溝の穴?的なところに、どーしても目がいきますね。



いや、やっぱり、正直めちゃこわかったから続編みたくないかも。
まっさ

まっさの感想・評価

4.0
原作は未読、TV映画版は観たことあり。

TV版に比べて、それぞれのキャラ描写や恐怖の幻覚描写がかなり強化されてるので、話が分かっていてもすごく面白かった。
ホラー描写は演出とかがカッコイい感じだったし、ジュブナイル感もすごくいいし、全体的にかなり好みの映画。

ペニーワイズは子供達が抱えている悩みや恐怖に対応した幻覚で襲いかかる。そしてそれぞれが恐怖を克服して成長する、という展開がしっかりしていて凄く良かった。
話の大筋はあまり変わってなかったけど、後の流れに影響するであろう改変がいくつもあって、チャプター2はどうなるのか分からない、という作りになっていたのも良かった。

アラフォーになった彼らのキャスティングがどうなるのかを想像しながら、チャプター2の公開を楽しみに待ってます。
ムー

ムーの感想・評価

4.5
構図や対比にしっかり意味があって、ピースがカッチリはまる気持ち良さを感じました。好きです。
EDの後もそれぞれの問題が解決した訳ではなく、向き合っていかなければいけない所がいいですね。

ホラー版スタンドバイミーと聞いてたけどなるほどな~と。
子供から大人への過渡期の少年少女の美しいこと。この年頃が映像として何度も見れるの嬉しすぎますね。
ビバリーに浮き足立つ男子達や親の影響力など、思春期描写が良かったです。あと兄弟が尊い・・・。

不良達もまた問題を抱えていて、大人への孵化ができなかったんだと思うと・・・。自分が親になった時の子供との向き合い方を考えてしまう。