おじいちゃんはデブゴンの作品情報・感想・評価

「おじいちゃんはデブゴン」に投稿された感想・評価

でででましたっ!!!
\\サモハーーーーン!!!!!!*☆//キラーン

サモハンじぃじ、つよよよ強強強っ!!!!!!
もうバカがつくほど強いっっ!!!
凄すぎでしょ~!!!??
格闘シーンはマジでカッコ良かった~♡
悪党が骨ボッキボキな目にあうwww

1970-80年代の香港カンフー映画を観るのが日課になってるのに、年代をスッ飛ばして2016年のこの作品を観てしまった!だからサモハン様が急におじいちゃまに(笑)

サモじぃじ、めちゃくちゃ可愛いなぁ♡♡♡
相変わらずボリューミー♪マスコット的な存在で一家に一人おいておきたい感じだね!!!

"カンフー・パンダ"って…言えてるっ!!
(私まだ『カンフー・パンダ』観たことないけどw)

ユンピーおじ様と、ディーン爺様もこんにちは♡♡♡

あれ?おかしいな、みんな歳を取ってる。私、未来へタイムスリップしちゃったのかな??そうだ、きっとそう!!

アンディ・ラウさんだけ、やけに若々しいなぁ…ビックリ!!昔と全然変わらないのね!?

という事で私はまた現代(過去)へ戻ろっかな♪♪

哀愁を感じるのは、私にはまだ早いからね♡

*☆Keyword*☆
『骨折り体操はじめーっ!!いっちポキッ!にっバキッ!さんっ∑○%×$☆♭#▲!!!!!!!』
わりと面白かった!

そこにいるだけで漂うレジェンドの哀愁。認知症を患う退役人民解放軍ってな設定も衰えを感じさせるもののハァハァ言いながらも的確に関節キメにかかる技とまだまだ衰えぬパワー、まさに達人!スロー多用もご愛嬌って事で屈強なロシアンマフィア相手にも神業連発w
リアルカンフーパンダ、やっぱ並みの鍛え方してないね〜

後半のアクション以外はだいぶ緩めな物語やし丁寧過ぎるナレーションとか違和感もあるけどやっぱサモハンカッケェ!カンフー映画にそこまで詳しくない自分でも胸踊るユン・ピョウやツイ・ハークらレジェンドとのサラリ共演も熱い!そしてアクションも結構痛くて良い!アンディラウのアクションはもっと少し観たかったけどね。
まあでもオマケみたいなカーチェイスもそれなりの迫力があるのはさすがっすね〜

ちょっと吹替でも観たけどユン・ピョウの吹替の声はまだ古谷徹なんですね〜見た目の割に声可愛い過ぎて笑えたw
話的にはそこまで面白くはなかったけどサモハン健在!サモハンがロシアンマフィアの関節を折りまくる!アンディ・ラウやユンピョウも出ててまぁ楽しめた!
サモハーン(>_<)
そんな急激に動いたら血圧が...(笑)
とか心配してしまいそうな感じでまぁまぁなアクションシーン。ほんとにまぁまぁなw
ストーリーは結構在り来りな内容やった!
ラストはちょっと頂けないなぁ(´°д°`)
高齢には達しているようですが、動きに申し分はありません。『イップマン』のときも機敏な動きを披露してました。マフィアをやっつける、わりと感動路線のストーリーでした。骨折する際にその箇所がスケルトンになるのがよいです。
GNT

GNTの感想・評価

3.4
まぁまぁかなぁ〜。

アイス食べて釣り行くシーンはよかった。
タイトルだけ見るとがっつりコメディな感じですが、なんとも中途半端にコミカルで テンポはまったりのんびり、、それでいて話は意外とえぐいσ(^_^;)

『燃えよデブゴン』のあのコミカルなデブゴンとは全くキャラが違うので悪しからず(笑)。

『おじいちゃんは〜』というタイトルですが、純粋に孫の話ではなく、近所の小学生の少女に慕われてて、ってな話。

おじいちゃんはなかなか深刻な認知症だし、少女の親も結構ひどい。おじいちゃんの家族や過去のこと、中国&ロシアのマフィア抗争なんかも色々えぐい話や悲しい話がサクッと描かれててなんか軽いσ(^_^;)

アクションはすごいけど、カンフー映画ともアクション映画とも言えないほど全体的には少ないですね。。

それでもラスト近くのおじいちゃんの〝かちこみ〟は見応えあります(..›ᴗ‹..)

元要人警護官なので、認知症でも体は戦い方を覚えてる。。

つえ〜(≧∇≦) ぱね〜Σ(゚д゚lll)
半端ね〜(笑)

おじいちゃんだいぶ容赦ない(笑)


エンドロール中流れるシーンは・・・あれ必要?? σ(^_^;)。。
思わずタイトルに惹かれて。。
サモハンだし。。
なんか、認知症映画だった。。
騙された気もしたけど、
健在だったので、ちょっとウレシイ♡
Saya

Sayaの感想・評価

2.5
サモ・ハンの目がつぶらすぎ
見終わったあとはホンワカするけど再度視聴はないかも
アクションとして楽しめた。サモハンの年齢に合わせた無理の無い世界観は良い。ちょっとバーサクモードが過ぎますが…(笑)
邦題に俳優にしか関係のない「デブゴン」を冠してるので、ストレートには売れないと判断されたんだろうか?
私は、老人を描いた小ぶりなお話として、高評価ですけどねぇ。
>|