おじいちゃんはデブゴンの作品情報・感想・評価

「おじいちゃんはデブゴン」に投稿された感想・評価

モエノ

モエノの感想・評価

3.6
チャイナ語の授業で流し見だったからあんまり覚えてないけど
おじいちゃんが強くていい人だった気がする
昔、良く観たなぁ面白かったなぁ
ジャッキー・チェンとサムハンキンポーそしてユン・ピョウ
香港映画界のBIG3でしたね
今回久々にサムハンキンポー見て心配になりました(^^;
お腹の出具合と膝の曲がり具合が…
さて映画の方はやっぱり強い強い!
隣人の女の子を守るために!
行方不明の孫娘が気になって仕方なかったが最後までそこは触れず(何故!)
そしてサムハンたら認知症設定(何故?)
直近の事はほとんど覚えていない
何故このような設定にしたのか謎
普通に暗い過去を背負った影ある老人役で良かったのに

ラストにユン・ピョウ出てきてキャーってなりました(^^)
aoi

aoiの感想・評価

2.9
2018年 7本目
時々ロミオマストダイが出てきました。
見終わった後はうーんっていう感じになった作品です。
カメオでジャッキーにも出て欲しかった!
李仁古

李仁古の感想・評価

2.0
サモ・ハン・キンポーが久しぶりに監督と主演を務めた本作は、ジャッキー・チェン主演「ナイスガイ」以来なので実に20年ぶりの監督作。

本作はウォンビン主演の「アジョシ」の香港版といった感じですかね。女の子の為に知り合いの少しボケたおじいちゃんが悪い人達と戦うお話です。側から見たら普通におじいちゃんなのに、めちゃくちゃ強いという。脇役のアンディ・ラウのダメ人間な演技も良かったです。他にもユン・ピョウ、フー・ジュン、ディーン・セキ、ツイ・ハーク、エディ・ポンと香港映画を知っている人からすると、どんだけ出演してるんだよと言いたくなる。

アクションに関しては相変わらず手数の多い戦い方ではありますが、関節を外したり腕を折ったりとちょっとエグい戦い方になっています。ただジャッキー・チェンもそうですが、60過ぎてる人間の動きじゃない。これだけ動く俳優さんもなかなかいないですからね。

そうそう。久しぶりにサモ・ハンが対峙する相手に「やめとけ」という感じのシーンがあって笑った。

でもストーリーがほとんどないです。ストーリーを楽しみたい人が見たら絶句すると思います。特にラストのオチなんてかなり酷いです。
私のボディガードは最強のボケ老人!

無口で物忘れが激しいけど、普段はとても優しい隣のおじいちゃん。だけどパパと私がマフィアの抗争に巻き込まれた時、とっても恐い顔で行っちゃった...もう誰にも止められない!

まさに実写版『カンフーパンダ』...しかも認知症という おまけ付き(笑)

ジャッキー・チェンと共にカンフーブームを巻き起こしたサモ・ハン20年ぶりの監督・主演作!
『燃えよデブゴン』とは全く無関係とは言え、たぶんこの邦題じゃなかったら手に取ることも無かっただろう。

クズの父親役にアンディ・ラウをはじめユン・ピョウ、ユン・ワー…
チョイ役にデブゴン世代の私めには嬉しいキャスティングを揃えているあたりにも、サモ・ハン・キンポーのレジェンド振りが伺える。

流石にジャッキーは出ていないが、警官役が若い頃のジャッキーに似ていると思ったのは私めだけか!?

「動けるデブ」が「動けるデブ爺」になって帰って来た。

お茶目な顔の動けるデブ...親しみやすいキャラクター「サモ・ハン・キンポー」は「サモ・ハン」と改名した今も健在。
しかしカンフー技は全く衰えていないと言ったら嘘になる。
繰り出す技は軍隊仕込みの格闘術…関節技中心で結構エグイ!
キレのあるカンフー技や迫力の打撃戦は控えめだけど、そこは老骨にムチ打っての63歳 許してあげて♪

おじいちゃんだからスタミナ不足で息切れするあたりは、すごくリアル。
戦いの途中「チョット待った!」と一休み...それに付き合う優しいマフィア(笑)

良い年の取り方をしたサモ・ハンの魅力満載ホッコリ アクション٩( ''ω'' )و♪
RYUP

RYUPの感想・評価

-

嘗て国の為に奮った拳。
そして今、一人の少女を護る為
『足長おじさん』じゃなく『腹出たおじさん』が再びその拳を奮う!(少女が孫娘ではなくて近所の子供だったのには面食らったが)
いくつもの”忘れて行く記憶”の中で”忘れられない過去”の十字架を背負うおじいちゃん。

サモ・ハン20年振りのメガホン。
自分の馴染みある『デブゴン』以上に『フケデブゴン』になっていてちょっとセンチになったけど、それを補う年輪がここにある。
監督業復帰を祝うかの様に集いに集った香港映画界の重鎮や若手スター達。

洪金寶。
レジェンドは今も愛され続けている。


監督 サモ・ハン
CAST サモ・ハン ジャクリーン・チェン  アンディ・ラウ フォン・ジャーイー  ユン・ピョウ etc

原題 『我的特工爺爺 The Bodyguard』
2015年 中国、香港 99分

http://sammohungisback.com/

『燃えよデブゴン Enter The Fat Dragon 肥龍過江』OP
https://youtu.be/FSXzxZ2Z5Ng
Mouki

Moukiの感想・評価

-
記録

楽しむというより愛でる映画(^_^;)
全盛期のサモハンらしく、コメディやハートウォーミングがメインであってほしかったです。
ハネ

ハネの感想・評価

3.5
デブゴンシリーズを知らずに鑑賞。走り回らないアクションが新鮮でカッコいいテレビで放送したらsnsの実況が盛り上がりそう。
Ryuji

Ryujiの感想・評価

3.0
ストーリーはやや重め。デブゴンって感じじゃない。でもこの邦題は案外嫌いじゃない。アクションシーンが爽快。サモハンまだまだ動けるぞ。
センガ

センガの感想・評価

2.5
この作品の内容だったら邦題にデブゴンを使わない方が良かったと思う。勝手に『燃えよデブゴン』をイメージしたせいかなんか「うーん」って感じだった。
それに若い人達はデブゴン知らないだろうし。

でも、ユン・ピョウがチョロっと出てたのが良かったなぁ。
>|