おじいちゃんはデブゴンの作品情報・感想・評価

「おじいちゃんはデブゴン」に投稿された感想・評価

ハチャメチャなアクションコメディかと思ったら、おじいちゃんと近所の女子小学生のハートフルコメディ。面白いかと言われると微妙。でもクライマックスでは老サモハンがVFXを併用しながらも怒涛のアクションを見せくれる。
デブゴンいまだ健在なり!!

特筆すべきは日本語吹替え版。定番声優の水島裕は見事に老サモハンを演じきっている。
そしてはるかぜちゃんこと春名風花もヒロイン役ジャクリーン・チャンにピッタシ!
また脇を井上和彦=アンディ・ラウ、古谷徹=ユン・ピョウ、樋浦勉=ユン・ワー、野島昭生=ツイ・ハーク、安原義人=ディーン・セキ、麦人=カール・マッカなどが固めてくれる。
豪華声優陣に免じてプラス1点。
odkysyk

odkysykの感想・評価

-
チンピラもロシアンマフィアも(主にサモ・ハン側の都合で)一切銃火器を所持しておらず、刃物をやたらと振り回した結果、想像以上に血なまぐさい仕上がりに…。サモ・ハンの執拗に関節と骨を狙う殺法も実にエグい。最後の鈍足レースしかり衰えを巧みに利用した一作。
harashu

harashuの感想・評価

4.5
キャストが豪華
おじいちゃん強すぎ
少し物足りないけどまた観よう
ミシマ

ミシマの感想・評価

3.4
カメオ出演が豪華。駅の三人組のビミョーなYMO感とアンディラウのかっこいいだけでいいとこなしなとこが笑える。美術やロケーションが良い
mats5050

mats5050の感想・評価

3.2
往年のアクションスターが 軽い認知症の老人役をやっていると 時代の流れを感じるとともに何だかちょっと切ない
サモハン元気でよかった!
WOWOW録画で1、5倍速観賞、久しぶりに香港映画正直つまらない、カンフーシーンはあります。ユンピョウも元気なのか?など考えながら…
新たな香港カンフーヒーローはいるのかなぁ
邦題はほのぼのしてるけど、実際はエグい拷問と暴力の嵐だ。おじいちゃんはキレると執拗に肘を極めまくるヒジマシーンと化し視界に入るヤクザを全員脱臼させるのだ。
ふじお

ふじおの感想・評価

3.7
サモハンキンポーとはなんぞやと気になって

おじいちゃんはその通りデブゴンだった
ものすごいお腹回りのデブゴンだった
顔つきだけは精悍だった

あるくのもままならなさそうな風貌
なのに
半端なく強い
そして恐ろしい程の体力
敵はさぞかし恐ろしいかったろうなあ

素人目から観ると
アクションシーンはちょっと早回しに頼ってるような気がする
そこだけ映像が粗くなるというか

でも強いからよし!

痴呆症という設定はズルい
それだけいい悲劇っぽくなってしまう
いや、悲しい話なんだけどさ

最終的に女の子の明るさに救われる映画
キンポーがすごくおじいちゃん。
キンポーにそこまで思い入れがあるわけではないけど、歳とったんだなと思った。

デブゴン言われてるけどまあなかなかおデブ。しかしそんなおデブゴンもなかなか強い。

そしてそれよりも、実はすごくヒューマンドラマ寄りの映画だった。
紫色部

紫色部の感想・評価

2.0
2018.4.15 BS

スローや早送りで編集するアクションは酷いが、釣りのシーンとか線路前の往来とかに小津リスペクトを感じる。「まるでカンフーパンダでした」
>|