JK☆ROCKの作品情報・感想・評価

「JK☆ROCK」に投稿された感想・評価

lp

lpの感想・評価

3.3
思わぬ拾い物だった!
もう少し話の細かい部分まで気が利いていればと思うところもあり、粗さは目につくけれど、音楽映画として充分に満足。メチャクチャテンポの良い冒頭から、『セッション』のような鬼レッスンのシーンが特に好き。

個人的には推したい。
ロックバンドものの青春ストリーで女子高生✨バンドは本職のガールズバンド
王道ですが、音楽を通じてバラバラだった個性が1つになり信頼が芽生えて上達していく青春ストリー好きです。
もう1つのJK、ギターボーカルの丈の演奏も本人の演奏だとか格好良かった。
ゆーと

ゆーとの感想・評価

3.5
こーゆーの見るとまたバンドやりたくなってまうやん。ロックと青春って相乗効果爆盛りだよね。
結末に呼応する冒頭の音楽、偶然な出会い、「あー」と指を差す再開など、ベタで予定調和な青春音楽映画に。序盤の西村まさ彦の竹中直人のような大仰演技に頭が痛くなるが、後半に出番が少なくなることが幸いに。

主人公・福山翔大の情念を引きずり過ぎて停滞して残念。その分を補って余る活躍をしたヒロイン・早間千尋のバイタリティ溢れる猪突猛進さが作品をグイグイ加速させることが良い。微妙だが絶妙な表情も効果的に。男バンドも、女子高生3人バンドのDROP DOLLに軍配が上がる。面白味のない男キャラ・男エピソードが詰まらないことに呆れ、パープル色のスポーツカーのセンスの悪さも如何なものか。

スパルタ指導や、水中のシーン、身を挺して車を止めるシーンなど、様々な作品のオマージュと呼ぶには抵抗もある。また、失笑するエピソードや思わせぶりなシーンが幾つか挟んで残念だが、丁寧に積み重ねることが効果的にも。

それでも、女子高生ならではの瑞々しさや、青春の真ん中にいる爽快さや、バンドスキルの向上や目標に向かって突き進む疾走感や成長が良い。また、終盤の演奏をしていると、各々の背景にある鬱憤が解放して見れるので、大したものだ。

男2人のJKの対比や同義的なことが殆ど無く、思わせぶりな主人公の情念の背景に興醒めする。しかし、制作側が当初は意図していないであろうJKガールズパワーが全開なことが良かった。よって、題名のJKは女子高生の意味合いの方が強いことに。DROP DOLL中心にした作品にすれば良かったのに。
桐島

桐島の感想・評価

3.3
わざとらしい感動的なBGM
わざとらしいスローモーション
わざとらしいキラキラライティング
全部大げさだけど、なんていうか
ちょっと笑いつつも最後にはちゃんと感動できる、青春ムービーでした。
ドロップドール、みんな可愛い素敵。
JK(香月じょう)の制服姿鬼萌え。
ジョーさんタンクトップ似合いすぎ。
唐突の吹越さんパンチ強すぎ。
はるのぶ推し。
フミヤ

フミヤの感想・評価

1.9
色んなあれで映画に集中できないこともあったけど、しっかり面白かった!楽しかった!
音楽ながれちゃうと、やっぱ胸アツだし、高まるし、音楽って無敵だわ、
あと、どっちのJKも死ぬほどイケメン
バンド魂 炸裂ですね❗皆さんの演技、良かったですよ🎵千尋ちゃん、演技も歌唱力も、上手いなぁ❗この女の子、要注目ですよ❤ランボルギーニ乗りたくなった🎵バンドされてる人は、是非観てくださいね❗色んな意味で、年末のliveに向けて参考になりました🎵
磨

磨の感想・評価

3.3
人気絶頂のなか突然の解散で失意に沈むバンド青年と、女子高生バンドとの青春ストーリー。レイトショーということもあるのか1人貸し切り鑑賞(最近このパターン多いです)

物語はバンドものの基本を踏襲したイメージ。目新しさはあまり感じないし、音楽パート以外は完全に特撮モノのノリ。あまりのベタさに失笑すら躊躇うレベル(苦笑)
しかし本作の魅力はなんと言っても演奏シーン。
それもそのはず、劇中の女子高生バンド“DROP DOLL”は同名の本職スリーピースガールズバンド。女優も目指しているとの事で演技も頑張ってました。

動画でチェックしたら、けっこうかわいいし本格的。そのなかユイナ(劇中名は真緒)がお気に入り😍
まるも

まるもの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

音楽って自分には無縁な世界だけど、ロックにひたむきな女子高生達を見てまたロックをやりたくなったジョウさんとか、見ていてスッと入ってくる演出が好きだった。

最後のオーディションの優勝チームとか気にするのはすっごく野暮だと分かってるけど気になる、、、
JKと聞くとイコール女子高生だと思っていましたが、もう1つの文字でもあった。
どんなキッカケであれ打ち込める事があるって素敵だし、若さ溢れるパワーがあって青春だな~って。

ロックな見所と皆さんとは視野が違うとは思うんですが、役者猫の小雪ちゃんも良い仕事をしてくれました(^^)

観客層は意外にも女子高生らしき人がいなかった。
老若男女にオススメです。
>|