• Filmarksトップ
  • シークレット・オブ・モンスターの感想・レビュー

シークレット・オブ・モンスター(2015年製作の映画)

THE CHILDHOOD OF A LEADER

上映日:2016年11月25日

製作国:
  • イギリス
  • ハンガリー
  • フランス
  • / 上映時間:116分
    監督
    ブラディ・コーベット
    脚本
    ブラディ・コーベット
    モナ・ファストボルド
    キャスト
    ベレニス・ベジョ
    ステイシー・マーティン
    ロバート・パティンソン
    リーアム・カニンガム
    トム・スウィート
    あらすじ
    1918年。ヴェルサイユ条約締結を目的にフランスに送り込まれた米政府高官。彼には、神への深い信仰心をもつ妻と、まるで少女のように美しい息子がいた。しかし、その少年は終始何かに不満を抱え、教会への投石や部屋での籠城など、その不可解な言動の数々に両親は頭を悩ます日々。その周囲の心配をよそに、彼の性格は次第に恐ろしいほど歪み始める―。そして、ようやくヴェルサイユ条約の調印を終えたある夜、ついに彼の中の怪物がうめき声を上げる―。20世紀が生んだ最悪の怪物=”独裁者”生誕の謎に迫る至高の心理ミステリー。

    「シークレット・オブ・モンスター」に投稿された感想・レビュー

    kiiiiii
    kiiiiiiの感想・レビュー
    2016/11/04
    1.0
    試写会
    あましょく
    あましょくの感想・レビュー
    16時間
    3.3
    こんだけよくわかんなく作るのもすごいな。BDとかでありそうなかんじ。
    カミシロ
    カミシロの感想・レビュー
    16時間
    2.8
    2017-50
    登場人物に興味が持てないままの状態が続いて…(だって誰も悩まないし歩み寄らないし)と思ってたら、
    ラスト、え?は?て感じだった。
    人のレビュー読んで理解したけど、私人の顔の認識力低いからさっぱりだったわ…
    最後のぐるんぐるんは好き。
    分かりにくくするならもっと分からなくしてほしいし、なんか微妙。
    たはつみ
    たはつみの感想・レビュー
    19時間
    4.2
    極限まで不穏さを醸し出す撮り方は『ダゲレオタイプの女』を思い出してやまなかった。眼を瞠るほどの美少年の怪演とスコットウォーカーのキレッキレの音楽も光りまくっている。お話の内容以上に映像がニクいことこのうえなくて、光加減の美しさはレンブラントとかの絵画に匹敵するのでは(よく知らんけど)。原題は「指導者の子供時代」、全身全霊が込められているんであろうラストシーンは恐ろしくてかなわない。僕にはあの少年がどうしてこうなるのかピンとこないのだが、パンフで監督が「その断絶している感じは我々が実在の『指導者』たちの過去を眺めているとき覚えるそれと同じものだ」という意味のことを書いておられて完敗と思った。
    まっつん
    まっつんの感想・レビュー
    21時間
    2.0
    わけがわからない。

    予告詐欺は間違いなくミステリー要素もくそもなかった。

    予告関係なく純粋に評価しても退屈すぎる。

    一言で言うと抽象的、なのだがそれにしても全体像が掴めなさすぎて物語に入っていけなかった。

    家庭教師のお姉さんの乳首云々のくだりだけよかった。

    結局架空の国のお話ということでいいのだろうか。
    はたかまじゃないよ
    はたかまじゃないよの感想・レビュー
    1日
    -
    2017.4.22@早稲田松竹
    《悪夢の中の少年》
    てぃらみす
    てぃらみすの感想・レビュー
    1日
    2.6
    久々にわけのわからん作品を見たな…と。
    なんというか…意識高いです系?笑
    どういう見方をすればいいのかさっぱりわからないまま終わりました。
    面白いともつまらないとも思わず、ただただ画面を眺めて終わったなぁ…。

    唯一よかったのは、悪魔のような美少年を演じていたトム・スウィートくん。名前がなんかかわいいのはもちろん(笑)女の子のように美しいお顔で本当にかわいらしく、だからこそふと見せる悪魔的な表情が際立っていました。
    「公園でサッカーしてるところをスカウトされた」らしいんですが、本当かいな…彼はこの作品をどう理解して役を演じていたのかが気になります。
    きょん
    きょんの感想・レビュー
    2017/04/16
    -
    期待してたのに、私には全然理解出来ませんでした。
    NorikaKatsube
    NorikaKatsubeの感想・レビュー
    2017/04/10
    3.7
    これを見て、あなたはどう考える?と問われている感じ。
    抽象的?話が難しいというのもあるかも?でも個人的には解釈はその人次第と言われてる気がした。
    音楽が素晴らしく感情を煽ってきて、映画にマッチしていたと思う。
    好きだった。
    めい
    めいの感想・レビュー
    2017/04/05
    2.6
    「すべての解釈を観客に委ねる映画」

     架空の独裁者の幼少期を描いた映画『シークレット・オブ・モンスター』を観た。第一次大戦後間もない仏国に米国高官の父に伴ってやってきた美少年プレスコット。彼の家族との軋轢の中で鬱屈の日々を過ごし、問題行動を起こしていく様を映していく。
     特に大きなドラマがあるわけではなく、淡々と少年の行動と変化を追っていき、少年の内面すら明確に敢えて説明されない。
     それゆえ、全ての解釈を観客に委ねられてる映画。かなり観る人を選ぶ。正直な所、観客に委ねすぎている印象を受けた。
     ただし、主演の少年の美貌と佇まいは素晴らしい。美少年好きな人は行って損がないと思う。
    >|