• Filmarksトップ
  • シークレット・オブ・モンスターの感想・レビュー

シークレット・オブ・モンスター(2015年製作の映画)

THE CHILDHOOD OF A LEADER

上映日:2016年11月25日

製作国:
  • イギリス
  • ハンガリー
  • フランス
  • / 上映時間:116分
    監督
    ブラディ・コーベット
    脚本
    ブラディ・コーベット
    モナ・ファストボルド
    キャスト
    ベレニス・ベジョ
    ステイシー・マーティン
    ロバート・パティンソン
    リーアム・カニンガム
    トム・スウィート
    あらすじ
    1918年。ヴェルサイユ条約締結を目的にフランスに送り込まれた米政府高官。彼には、神への深い信仰心をもつ妻と、まるで少女のように美しい息子がいた。しかし、その少年は終始何かに不満を抱え、教会への投石や部屋での籠城など、その不可解な言動の数々に両親は頭を悩ます日々。その周囲の心配をよそに、彼の性格は次第に恐ろしいほど歪み始める―。そして、ようやくヴェルサイユ条約の調印を終えたある夜、ついに彼の中の怪物がうめき声を上げる―。20世紀が生んだ最悪の怪物=”独裁者”生誕の謎に迫る至高の心理ミステリー。

    「シークレット・オブ・モンスター」に投稿された感想・レビュー

    siori
    sioriの感想・レビュー
    3日
    3.0
    なんかふわ〜っとした映画…抽象的…。寝るかなと思っていたけど意外と観れました。家だったら寝てた
    音楽が不穏
    Theよこやま
    Theよこやまの感想・レビュー
    2017/03/21
    4.0
    とてつもない威圧感のある映画だった!

    とにかくオープニングから音楽がすごい。もう字幕より音楽に気がいってしまう。
    この映画の魅力は迫力ある音楽。
    ずっときいてるとおかしくなりそう!

    万人受けしないだろうなぁ~
    こういう雰囲気映画は特に(笑)
    でも見処はたくさん。
    ・音楽
    ・少年の芝居
    ・家庭教師の乳首

    そう、乳首。
    エロいです。乳首。
    男はこうゆうのに惹かれる。
    そう、シークレットな所に…。
    lily
    lilyの感想・レビュー
    2017/03/15
    4.0
    トム・スウィートくんの色気漂う演技と恐怖を煽り立てる音楽に惹き込まれました。

    「独裁者はいかにして誕生するのか」というテーマに対するヒントが散りばめれていて、映画を見終わったあとにその答え合わせができるような描き方。


    ガウンを羽織っただけのトムくんがひじょ〜〜に色っぽくて、初主演とは思えない貫禄でした。
    mits
    mitsの感想・レビュー
    2017/03/05
    3.1
    男の子が天使。
    音楽で煽ってくる感が良かった。
    ただ内容的には難しすぎて。。。
    きっと後から調べたり考察なんかしていく作品なんだろうなって勝手に思ってる。
    しばらく時間をおいていつかまた挑戦しよう。
    みな
    みなの感想・レビュー
    2017/03/03
    3.1
    主演の男の子は確かに可愛かった!
    作品を見る前のイメージは独裁者への成長!
    見たあとはものすごい反抗期の男の子という感じだった。
    よく分からなかったので、考察サイトを見てようやくそういう事だったのかも…
    という感じ。
    つまらない訳ではないが、なかなか難しい内容だった。
    みさキチ
    みさキチの感想・レビュー
    2017/03/02
    4.5
    サントラを即購入。
    インパクトのあるBGMと、不穏な家庭内でのちょっとしたすれ違い。
    家族の愛だとか絆だとか、そういうのが少なかったから、少年を独裁者にしてしまったのかな、と思った。
    Ai
    Aiの感想・レビュー
    2017/02/26
    2.8
    美少年最高。世界史は苦手なので話はあまりわからなかった。何度もじっくり観て、「ここでのこの人の言葉が少年を独裁者にしたんだな」と考察すると楽しいと思った。
    みつか
    みつかの感想・レビュー
    2017/02/23
    4.0
    音楽が緊迫感を煽る感じで好き。
    サントラが出ているので購入予定。
    考察好きにとっては面白い映画。
    愛犬家
    愛犬家の感想・レビュー
    2017/02/22
    3.0
    オープニングは良いのに‥

    竜頭蛇尾
    よしたか
    よしたかの感想・レビュー
    2017/02/19
    3.3
    ブラディ・コーベット監督作品
    [シークレット・オブ・モンスター]

    まず一言言わせてください‼
    ヘンテコ邦題問題な⁉

    誰ですかね、コレつけたの。。

    原題 [THE CHILDHOOD OF A LEADER]
    ですよ⁉

    いつも、映画の内容とかは、
    だいたい文句言わないタチです。
    残念な場合は、合わなかったなぁ、
    と諦めるくらいなんですが、
    こと、邦題問題は言わせてください‼

    この映画だと、原題から変わりすぎ、
    他にも[THE Martian]→
    [オデッセイ]とか変わりすぎですし、
    [THE Intern]→[マイ・インターン]、
    [Gravity]→[ゼロ・グラビティ]、
    など、いらんもんつけちゃった、
    みたいなのがありますね。。

    えっと、何が言いたいんだ?
    ですよね、タイトルも作品の一部!
    だと思います、なので、
    出来るだけ…、で良いので、
    それを尊重するカタチで、
    ひとつお願い出来ませんかね…?
    日本の配給元さんですか?

    わかります、わかりますよ、
    インパクトとか、原題の単語、
    馴染みのない言葉だと、
    変えたくなるんでしょうね…。。

    はい、スミマセン…、グチでした笑

    映画の方は、予告編も観て、
    だいたいの内容把握してましたが、
    ちょっと勘違いしていました。

    まるっきり架空の人物のお話なのを、
    実在の国、実在の人物の、
    実話ベースのお話、
    と思い込んでいました。。

    なので、整理がつくまで、
    ちょっと混乱しました。

    第一次世界大戦まっしぐらの、
    ヨーロッパが舞台で、
    ある少年と家族の一時期を、
    丹念に描いていました。

    独裁者の少年時代です。

    幼少期の体験、経験は、
    その後の人格形成に大きく関わる、
    当然なんですが、
    なるほどなるほど…、でした。

    予告編とか、邦題とか、
    難しいのはわかりますが、
    もうちょっと他にもなかったかな、
    と、今作に関しては言いたいです。

    不穏さ、不気味さを煽るBGM、
    カメラワーク、1920年前後の、
    舞台美術やら衣装やら、
    みどころでしたし、
    主人公を演じたトムくん、
    映画初出演、初主演とは思えない、
    堂々として、「READER」の少年時代、
    とても説得力あっただけに、
    惜しい‼と思ってしまいました。

    なので、いつもは激甘評価ですが、
    辛口にしておきます。
    ソフト化されたら再観賞します。

    [シークレット・オブ・モンスター]

    2016 TOHOシネマズ名古屋ベイシティにて観賞しました。
    >|