シークレット・オブ・モンスターの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

シークレット・オブ・モンスター2015年製作の映画)

THE CHILDHOOD OF A LEADER

上映日:2016年11月25日

製作国:

上映時間:116分

3.1

あらすじ

1918年。ヴェルサイユ条約締結を目的にフランスに送り込まれた米政府高官。彼には、神への深い信仰心をもつ妻と、まるで少女のように美しい息子がいた。しかし、その少年は終始何かに不満を抱え、教会への投石や部屋での籠城など、その不可解な言動の数々に両親は頭を悩ます日々。その周囲の心配をよそに、彼の性格は次第に恐ろしいほど歪み始める―。そして、ようやくヴェルサイユ条約の調印を終えたある夜、ついに彼の中の…

1918年。ヴェルサイユ条約締結を目的にフランスに送り込まれた米政府高官。彼には、神への深い信仰心をもつ妻と、まるで少女のように美しい息子がいた。しかし、その少年は終始何かに不満を抱え、教会への投石や部屋での籠城など、その不可解な言動の数々に両親は頭を悩ます日々。その周囲の心配をよそに、彼の性格は次第に恐ろしいほど歪み始める―。そして、ようやくヴェルサイユ条約の調印を終えたある夜、ついに彼の中の怪物がうめき声を上げる―。20世紀が生んだ最悪の怪物=”独裁者”生誕の謎に迫る至高の心理ミステリー。

「シークレット・オブ・モンスター」に投稿された感想・評価

Canape

Canapeの感想・評価

4.5
もうね、凄いんです。美しくも強烈な音楽でノックアウト。淡々と映し出される少年の日常と変化。美しくも不気味な構図の風景。画面が小刻みに揺れる誰かに見張られているような散歩。あげればきりがない。映画だけでこのストレス。毎日だったら子供の脳みそおかしくなります。子供だからそんなこともあるよね、一時的なものでしょう、放っておけばなおるわ、なんて思っていたらもういつか手の届かないところに行っている恐怖。今日起きた殺人も他国の独裁者もみんな子供だった。そのそれぞれの子供時代を凝縮したよう。他人事ではない話。
ネタバレはコメント欄にあります。
Scott Waker
雰囲気は非常に…いい。
音楽も刺激的。

お話は淡々と進みます。あちらこちらに火種があるようですが。
ラストもあまり意外性は感じませんでした。

むしろ「このくらいでも独裁者になっちゃうよ」的な捉え方もありかと。
味噌

味噌の感想・評価

2.8
雰囲気映画〜〜

いろいろむつかしかったけどおとこのこがかわいかったから満足
muu

muuの感想・評価

2.8
子役がかわいいだけです…。ごめんなさい、良く分からなかった。
emi

emiの感想・評価

2.5
始まりと終わりのシークエンスは音楽も効果的で良かった。だがエスカレートする少年の強情さや傲慢さが、「モンスター」な独裁者のメンタリティにつながるほど異常だとは感じられなかった。
こち

こちの感想・評価

-
長くなるかも。
観る前は胸糞映画だと思ってなかなか食指が動かなかった。観てからも割と胸糞だったと思う。スコアはあえてつけないことにします。

話の理解度は、「子供の頃からなんかおかしかったボーイが将来的に独裁者になったらしい」くらいしか分からんかった。

関心したのは、明るそうな雰囲気になった瞬間ホラーみたいな音楽と暗めの照明でぶち壊しにしてきたところ。弦楽器素晴らしかった。
あとふっとした瞬間が中世(適当)の絵画を見てるみたいに美しかった。見事。
見事といえば、少年のあの目がすごかった。大人を睨みつける時の迫力に鳥肌立った。

鑑賞経験が浅いから偏見だけど、フランスが関わるとだいたいの映画はストーリーが形骸化するよね。

ほんとに長くなったわ
lemonade

lemonadeの感想・評価

2.0
期待しすぎました 何故あのような癇癪を起すにいたったか、ネタバレ見ても評価は変わりませんでした 雰囲気と演出が重すぎて終わるまでつらかった ムッソリーニに着想を得ているようですが すべての独裁者に関連付けられるとは思えません
タニー

タニーの感想・評価

2.0
子役の男の子が可愛い。
母親役の人も凄く綺麗。

音楽が過剰すぎるかな?
かなり恐怖感をあおるけど、そんなにたいした展開にはならないし。
子供が歪んだ性格になったのは何となくわかるけど、大人になったら独裁者になったっていう流れじゃなくてもって思った。
のら

のらの感想・評価

3.2
少年が独裁者になるまで。

音楽がやたらホラー映画みたい。
特にラストは強調しすぎなのでは…
不穏な雰囲気は良かっただけに、ラストにもう一捻り欲しかった。
男の子の顔整いすぎ!
Shino

Shinoの感想・評価

2.5
説明がなさすぎて展開遅いにもかかわらずついていけなかった..
他の人のレビュー読んでると、そーゆーことかーと思いつつ。
ヒトラーを彷彿させる、ってもろヒトラー誕生みたいなラストだったけど、一応フィクション?
最初から音楽の迫りがすごくてホラーかよって思いながら、カメラワークも後ろから追っていく感じとかホラーぽくて、でもシーンごとに長くて眠くなってしまった..
ほんと自分で考えて察するべき点が多いんで頭の良い人には高評価なんだろうけどわたしにはあんまりでした(*_*)
てか原題はわかるけど、邦題の「シークレット」て。秘密だった?
>|