22年目の告白 私が殺人犯ですの作品情報・感想・評価

22年目の告白 私が殺人犯です2017年製作の映画)

上映日:2017年06月10日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「はじめまして、私が殺人犯です」残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼させた連続殺人事件。未解決のまま事件は時効を迎え、完璧に逃げ切ったはずの犯人は、22年後、思わぬ形で姿を現した。〝殺人手記〟出版記者会見――。そこにいたのは、自らの告白本を手にカメラのフラッシュを浴びて不敵な微笑みを浮かべる美しき殺人者。「はじめまして、私が殺人犯です」あらゆるメディアを通じて発信されていく殺人の告白と、犯人…

「はじめまして、私が殺人犯です」残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼させた連続殺人事件。未解決のまま事件は時効を迎え、完璧に逃げ切ったはずの犯人は、22年後、思わぬ形で姿を現した。〝殺人手記〟出版記者会見――。そこにいたのは、自らの告白本を手にカメラのフラッシュを浴びて不敵な微笑みを浮かべる美しき殺人者。「はじめまして、私が殺人犯です」あらゆるメディアを通じて発信されていく殺人の告白と、犯人の容姿。その男に日本中が惹きつけられ、逆撫でされ、そして欺かれていく――。日本中を巻き込む告白の行方とは? 先の読めない結末に向かって、新たな事件が動き出す!

「22年目の告白 私が殺人犯です」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

よかった!
藤原竜也と伊藤英明、たまらん。
サスペンスとしてすごく綺麗な構成で
あっと言わされる展開でした。

反面、映画は必ず犯人描写が描かれるからなぁ。。。登場人物のカードを全部使い切るよなぁって見てて思ってしまいました。
まるこ

まるこの感想・評価

4.0
とにかく、あっという間に感じた。
短くない?集中しすぎ?
久しぶりに面白い邦画みたなー。
藤原竜也の 出てくる作品って、みんな面白いよね。
ただ、クズ役が多くて、どれがどのタイトル分からなくなるんだけど(笑)
今回もハマってたよ!
そんな展開になるとは‥
いろいろと人間の快楽とか愛情とか憎悪とか垣間見えました。

藤原竜也はやっぱり藤原竜也ですね。
チコ

チコの感想・評価

3.7
韓国版のリメイクだそうですが、未鑑賞です。

世の中を震撼させた連続殺人事件の犯人が、時効が成立した後にメディアに登場し、殺人の手記を出版する。

連続殺人の犯人に藤原竜也、事件を追っていた刑事に伊藤英明というキャストで展開する。

期待通り、犯人と刑事のやり取りは面白い。主役や脇役に演技派の役者を使っているからなのか引き込まれる。
ただ、自分としてはなんとなく展開が読めてしまったが、それでもどうなるかと見入ってしまうものがある。

内容なのか撮り方なのか、妙にリアルに感じてしまうのは何故だろう。

今作のリメイク版がなかなか面白かっただけに原作が韓国の原作が気になる作品でしたを
おゆき

おゆきの感想・評価

3.5
ぜんぜん読めなくて完全に騙された〜。最後にぜんぶ伏線を回収できるの超気持ち良い。15年後の野村周平若くない? 何歳? ってところだけ気になったけど。笑

藤原竜也より伊藤英明より、オールバックの竜星涼がまじでかっこいい。
やまだ

やまだの感想・評価

4.3
びっくり仰天
全然予想出来なかったから悔しいけどすごいな
普通に面白かった

殺人時のルールがめちゃくちゃ納得
最近の邦画でこんな面白かったの久々
kicchaan

kicchaanの感想・評価

3.3
まさかの騙され!!
もし本当にこんなことが起きたら、遺族はたまらんなと心が苦しくはなりました。
最後がちょっとだれたなー。一部長いシーンに少し飽きましたが、伊藤英明かっこよくて痺れた。
Hi6

Hi6の感想・評価

3.6
サスペンス100%読めなかったが、キャスティングで疑ってしまって…。デオウ様、濃い役は良いね
たなか

たなかの感想・評価

2.5
サイコパスに弄ばれる映画と思いきや意外とエンターテイメントなミステリーで面白かった 15年くらい前は海猿で伊藤英明が池澤さん!!!って叫んでたの思い出した
ufufu

ufufuの感想・評価

3.0
ためだ!藤原竜也出てくると空間全て持ってかれるーーー!相変わらずサイコ役ぴったりだよ!!!(伊藤英明もだけど)あと、当時の映像がうまぁく現代ニュースにマッチしてて、ノンフィクションかと不安になる!!
犯罪者思考に共感できなくて、イラつく…好み問題だけど…
>|